スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摘むべきか、摘まざるべきか

みなさま、ご機嫌いかがでございましょうか~
トムは現時点で、水枯れは免れております。
朝晩2回の水やりはちょっと大変ですが、秋花のためですもの、ここががんばりどころ!


さて、猛暑の中、けなげに蕾をあげてくるバラ様たち。


<ピンボケですいません、写真中央にクイーンオブスウェーデンの蕾>


<3回ピンチしたベイサルシュート、その先端にきっちり蕾をつけたフランシスデュブリュイ>


<またしてもピンボケ 次々と蕾をつけるアンブリッジ、アンブリッジのアンは安定のアン>


<ザ・プリンスも、1個ですがしっかりした蕾>


真夏に咲けば「四季咲き性がよい」ということになるそうですね。
だからクイーンオブスウェーデン様が、絶え間なくぽつぽつと蕾をあげてくれているのは、TTU(ってもれしい)!
四季咲き性が弱いのかな、と思っていたのです。
あとは、何度も言っておりまして申し訳ナイのですが、昨年は水枯れをやらかしてしまったので、そこから復活してくださったのが何よりのヨロコビ


…で、これらの蕾をどうするか、です。
摘むべきか、摘まざるべきか。
セオリー通りなら摘んで秋に備えるべし、なのですが、「夏に摘蕾して秋を楽しみにしていたら、秋にほとんど咲かず冬になってしまった」という経験談を教えてくださったバラ先輩が!こげパパ様、いつもありがとうございます!

これはありうるハナシ
少しだけ咲かせて楽しむのもアリだよなあ…とトムは思ったのでございます。

株をとにかく育てたいプリンス様とクイーンは摘蕾しちゃうとして、アンブリッジとデュブリュイは1個ずつ残しとこうかな…。







応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

KPTN

こんばんは、トムさん

クイーンオブスウェーデン、フランシスデュブリュイ
アンブリッジ、ザ・プリンスいずれ劣らず見事なつぼみですね
さらに葉が綺麗ですね、大事に育ててる証ですね
「夏に摘蕾して秋を楽しみにしていたら、秋にほとんど咲かず冬になってしまった」という方もいるようですが、ここはセオリー通りもありかと
ん~~っKPTN

トムさんの思うがままにいたすのがよろしいかと・・・・

KPTN(こげパパたのしい?)(≧▽≦)

こげパパ様


こんにちは、こげパパ様ヽ(^o^)丿

> いずれ劣らず見事なつぼみですね
> さらに葉が綺麗ですね、大事に育ててる証ですね
…最近は水やりだけで、パトロールが滞りがちなんですが、みんなけなげに頑張ってくれてます(^_^;)

> 「夏に摘蕾して秋を楽しみにしていたら、秋にほとんど咲かず冬になってしまった」という方もいるようですが、ここはセオリー通りもありかと
クイーンとプリンスは大きくなってほしいので、摘蕾しました!
アンブリッジはぱかーんと咲いちゃいましたが、久しぶりに花が見られてうれしかったです♪
デュブリュイは…記事にしたのですが、残してあったのがもげてて…(T_T)
台風前に摘蕾した枝に早くも蕾がついたので、それを見守るつもりです。
ほどほどに楽しんで、秋を待ちますわ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。