スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来るもの、去るもの

みなさま、こんにちは~
トムでございます~。

連休中は比較的涼しかったですが、ここからまた暑い日が続きそう…。
学生さんたちは夏休みに入りましたね
トムの子らは保育園児&この夏、トム夫婦はまとまった休みをとらないので、ほぼ通常営業ですわ!


さて、先日は手元に届いた種たちをご紹介いたしましたが、来るものがあれば去るものもございます。
トムの箱庭から去ってゆく、それはこのお方…。



「ミオソティス・ミオマルク」さんです。
大輪のワスレナグサで、宿根とのことだったのですが、横浜での夏越しはご無理だったもよう
半日蔭で地植えにしたら大丈夫だったのかしら?



2株買って、単植にした1株は梅雨前に勢いをなくしお別れしたのですが、寄せ植えのほうはつい10日前くらいまで緑色の葉が確認できていたので、これはいける!と思ったのですがねえ…。

春に可憐な花姿を見せ、ブルーガーデンの一端を担ってくれたミオマルク。
ありがとう、またお会いしましょう!


ところで寄せ植えてあるリシマキア「ミッドナイトサン」とヘデラは無事なので、跡地には何か苗を買ってきて植えようかな…。
本日はショボン な話題でしたので、お蔵出しの写真を。



室内光で撮影した、7月7日のフランシスデュブリュイ。
ああ、これ見たら秋が待ち遠しくなってきた!






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

毎日暑いですね

こんばんは~~トムさん

夏休みですか、お子さんが休みだと
何かと大変ですかね、そうでもないかな
あ^あ^私も夏休みほしいわ~
カリブあたりで一ヶ月くらいゆっくりしたいわ
ハイ、夢のまた夢のお話ですね
ところで
「ミオソティス・ミオマルク」は残念無念でした
やはり今年は少し暑いのか雨がおおすぎたのか
最近黒点病がチラホラと出始めたり
悪い虫が出てきて葉や花を食いちぎってます
参った参った
えっ、もう秋が待ち遠しくなってきたんですか
トムさんのところはこの後8月いっぱいぐらいバラは咲きませんか
あとリシマキアは花を咲かせましたか
最後は質問ばかりでごめんなさいね

頭も煮えております(^_^;)

こげパパ様


おはようございます~♪
ご返信が滞りがちで申しわけありません…(^_^;)

> あ^あ^私も夏休みほしいわ~
> カリブあたりで一ヶ月くらいゆっくりしたいわ
わたしも欲しいです~。
沖縄でも軽井沢でもいい、1週間でいい、何もかも忘れてバカンスしたいですわ!

> えっ、もう秋が待ち遠しくなってきたんですか
> トムさんのところはこの後8月いっぱいぐらいバラは咲きませんか
咲くと思うのですが、摘蕾月間として蕾は摘みまくってるのです…。
とにかく秋が待ち遠しいのは、ひとえにザ・プリンス様の秋花が見たいからなんですよね~。
濃い色で巻き巻きで咲いてくださるといいなあ…という夢を抱いておりますっ。

> あとリシマキアは花を咲かせましたか
ええ、梅雨入り前後くらいだったかな?に、すっきり黄色いのが咲きました♪
昨年初夏はもっと大株の状態でいっぱい咲いたのですが、夏越しでだいぶ勢いをなくしてしまい、今年はすっかり小さくなってしまったんですけどね。
暗い葉色とのコントラストがとっても素敵で、また大きくしたいな~と思っています(^^)

失敗した写真こそ貴重

トム様 初めてコメントする失礼をお許し下さい。
ミオソティス ミオマルクが花後、外側の葉はキレイでわからなかったのですが、中側の葉を夏に備えて梳こうかと思い葉の内側をぎゅっと開いて見ると、株元がトムさんの写真のように黒く変色していました。元気な葉茎もあるのですが、黒くなった所を全て除いても果たして越夏できるか疑問でネット中調べ回ったらトムさんの所に辿りついた訳です。
ネットでは開花に成功した綺麗な花の写真ブログは一杯有りますが、育てるのに失敗した記事は少なくトムさんの写真はとても参考になりました。ハクサでは多年草って書いて有ったのに。練馬でも多分無理っぽそうです。でも、ポイできないのは黒い部分を取った下と根はナント元気なのです。ポイしようか手間暇掛けて越夏の準備するか迷ってしまいます。

こんにちは!

練馬のハンギンガー様


初めまして♪
トムの失敗写真がお役に立ちましたなら、うれしいことです(≧▽≦)

ミオマルク、こぼれダネで毎年青いじゅうたんというお宅もあるようですが、
やはり気候によりますよね。
夏越しや冬越しの手間…再生させる充実感とヨロコビ…
これもガーデナーの醍醐味と思いますが、なにぶんトムは大雑把なので
ほとんど自然淘汰に任せております(^_^;)

根っこが元気なら、今から涼しいところで管理すればいけそうですよね。
もし夏越しトライすることにしてうまくいったら、やり方を教えてください~m(__)m

> トム様 初めてコメントする失礼をお許し下さい。
> ミオソティス ミオマルクが花後、外側の葉はキレイでわからなかったのですが、中側の葉を夏に備えて梳こうかと思い葉の内側をぎゅっと開いて見ると、株元がトムさんの写真のように黒く変色していました。元気な葉茎もあるのですが、黒くなった所を全て除いても果たして越夏できるか疑問でネット中調べ回ったらトムさんの所に辿りついた訳です。
> ネットでは開花に成功した綺麗な花の写真ブログは一杯有りますが、育てるのに失敗した記事は少なくトムさんの写真はとても参考になりました。ハクサでは多年草って書いて有ったのに。練馬でも多分無理っぽそうです。でも、ポイできないのは黒い部分を取った下と根はナント元気なのです。ポイしようか手間暇掛けて越夏の準備するか迷ってしまいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。