スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美のクローン化計画 -アイビーゼラニウム「トミー」-

みなさま、こんにちは
ここ数日はしっとりしたお天気…あじさいがひときわ美しく見えますね。

青に紫、日陰でほのかに光るようなあじさいを指さして、息子(2歳半)が言いました。
「あ、バラ!バラだね~!」と…。

チューリップを見てもガーベラを見ても、息子は「バラだ」と言います。
そう、彼にとっては、「花=バラ」なのです!
トムの早期教育、成功(?)
将来は立派なバラ育種家になる…かもしれない…。


クイーンオブスウェーデンの二番花が雨に濡れて…美しいッ!





やはり清楚で品のあるたたずまい
一番花も二番花も、ぽつりぽつりと咲く感じでしたが、来春はまとまって咲いてくださるといいなあ…。
それには夏から秋にかけての体調管理がすべてですね。
がんばろー


「あら?美しい美しいって…わたくしのほうを見ておっしゃっていただけません?」

その声は…



お姉様ことアイビーゼラニウム「(叶)トミー」様!

あいかわらずシックでオトナの魅力…
のびのびとお育ちになって、自由奔放な枝ぶりを誇示していらっしゃいます。


<エボルブルス「ブルーシエル」を威嚇 誘惑するお姉様>


1株でも庭のポイントになって素敵ですけれど、もっと群れ咲いてくださると迫力が増しますわね?
トム博士は実験に着手した…それは「美のクローン化計画」!つまりは挿し木



今回参考にさせていただいたのは、ヨッチー様のメソッド
「枝を切ったあと、切り口を少し乾燥させる」ということで、紙袋の中に入れて1日置きました。



また、「根が浅いので、途中で植え替えると失敗することも多い。最初から定植場所に挿したほうが効率がいいのでは」ということでしたので、マダムアルディが入っていた容量多めの縦長黒硬質ポットに3本を in。

本当は、ヨーロッパの窓辺のように横長の大きめコンテナにぎっしり…というスタイルにしたかったのですが、思い立ったときにそういう鉢がなかったので、とりあえずこれで行こうかと

これで根付いてくれれば、お姉様がたくさん…。



しゃ、社交界?サロン?
いずれにしても華やかだわ~…





応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

こんばんは!

アイビーゼラニウムのトミーお姉さまは
本当にきれいです!あのおきれいな
お姉さまがコピーされて、大量にいたら
素敵な窓辺になりますね。

ヨーロッパの街角にお似合いなのはやっぱり
ゼラニウムよね~(*^_^*)
私もあこがれました。でも、高温多湿の日本では
難しいみたいです。

なるべく風通しの良いところで、お育てくださいませ。
これからの季節は、特にお辛いみたいですから。
私のやり方で、お姉さまが、たーくさんコピーされたら
うれしいです(^O^)

うまくいきますように!

ゼラニウム師匠!

ヨッチー様


こんにちは♪
梅雨っぽくなったなーと思ったら今度は台風…ヨッチー様も猫ちゃんたちも体調はいかがですか?

> あのおきれいなお姉さまがコピーされて、大量にいたら
> 素敵な窓辺になりますね。
あの色は本当に深みがあって、メロメロです(゜-゜)
でもアイビーって枝垂れてしまって、なかなかいい株姿に調整できません…。
やはりハンギング、ないし高さのあるところからうわっと咲かせるのがいいのでしょうかね。

> 私もあこがれました。でも、高温多湿の日本では
> 難しいみたいです。
おおぅ(T_T)
日本の夏はすごいですものね…。
気温もそうですけど、あの湿度!
ゼラ様にはきびしいのでしょうね~。

> 私のやり方で、お姉さまが、たーくさんコピーされたら
> うれしいです(^O^)
うふふ、こちらこそいい方法を教えていただいてありがとうございます♪
コピーが成功したらまた写真をアップしますね!
今のところ葉っぱも茎も緑色で、お変わりない様子ですヽ(^o^)丿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。