スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ見ぬ君

また雪が降るみたいですね。

トムは2年前に甲信越地方から関東に引っ越してきたのですが、
去年も今年も、まるで
「引っ越しは夢だった」
かのような雪景色ぶり…

娘(5歳)はよろこんでいますが、親は正直うんざり。
早く春が来ないかなあ!



それでは、本日のバラ様のご紹介ですが、
例によって長い前フリから…すいません



これは、昨年末に室内で開花した、最後のミニバラたちです。
この透明感!
クリスマスにこの状態でトムをうっとりさせてくれたのですが、
そのココロの片隅からもくもくと欲望の煙が…。

「白バラにはバラを合わせたいわよね、やっぱり…」

…この欲望、実はこのとき始まったものではありませんでした。



10月には、信州高原ダリアと添わせてみたり。



11月には、ビオラで紅白してみたり。
(白:ディージェイ トゥルーホワイト、
赤:くれないロンド)

こまかく欲望を散らしていたのですが、
そんなことではバラは治まらなかった!!!




ハイ、キターーーーーー!

イ〇ミローズガーデンさんよりいらっしゃいました、
フランシス・デュブリュイ氏です!



言わずと知れた赤黒の、香り高き名花ですね。
さすが老舗ナーサリー、シロウト目にもいい枝ぶりだわあ

尊敬するブロガーさまたちのお手元で咲いているデュブリュイを見て、
バラならこれ!と決めていました。

届いたのは年明け。
写真のように7号スリットに入って剪定済でしたので、
我が家ではまだ何もしておりません。
眺めて妄想して胸ふくらませているだけです

しかし面白いように種類を増やしてしまう、これがロザリアンですか?
そうなんですか?
オットはツマのお熱あげっぷりに微妙な顔をしていますが…
まあ、いいよネ




↓登録してみました。よろしければポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : バラ フランシスデュブリュイ ビオラ ダリア

コメント

No title

トム様は赤バラ病なんですねw 
お見舞いもうしあげます~( *´艸`)クスクス

私も昔 赤黒病にかかって
あちこちのネットショップに
「●●と▲▲では どっちが黒いですか?!」
と、問い合わせしまくってました~(爆)
その頃は、実物をほとんど見たことがなかったんです。

バラ友さんに
「女は黙ってウィリアム・シェークスピア2000」
と言われ、その時がくるのを待っていますw

それにしてもドュブルイ様は、
本当に素敵なバラ様ですよね~
トム様は、ガッチリした枝振りに、
心ときめくのも無理はありません。

旦那様、きっと自分以外のヤツにときめきやがって! 
と思われてるかもしれませんねw
うちも「僕もバラ様のようにお世話されたい」が
口癖となっております(爆)

そうなのですわ…

メアリー様


ご訪問いただきましてありがとうございます~(^^)

> トム様は赤バラ病なんですねw 
> お見舞いもうしあげます~( *´艸`)クスクス

そうなのです…。
メアリー様が命名なさった(と思うのですが)
「赤バラ病」ですわ!
黒いほどイイ!のですが、
いろいろ調べてまずはデュブリュイ氏にしました。
でも、メアリー様のおうちにいらっしゃる
「ザ・プリンス」様も
そのうちぜひお迎えしたいと思っております!てへ!

> あちこちのネットショップに
> 「●●と▲▲では どっちが黒いですか?!」
> と、問い合わせしまくってました~(爆)

これ、むちゃくちゃウケました…。
でも正直な気持ちというか、聞きたいのってコレですよね~。

> 「女は黙ってウィリアム・シェークスピア2000」
> と言われ、その時がくるのを待っていますw

これもすごくおかしくて…メアリー様の引き出し、無尽蔵です(^◇^)
そうか、女は黙って…。
わたくしも参考にさせていただきます!

オットは、まだわたしの園芸熱を信用してなくてですね~。
「バラ屋敷にしたい」と言ったら、
「そんなキャラじゃないでしょ!?」と言われましたorz

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。