スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014春 総括④「クイーンオブスウェーデン」

は~
早々と箱庭のバラパーティーが終わってしまいまして、虚脱気味のトムでございます。
もしやローズロス症候群!?ゼッタイありますよね、これ

イヤイヤ、アンブリッジは遅い1番花なのか早い2番花なのか、確認してないのが1輪咲いてるんですけどね。
チュチュもまだ蕾がいくつかありますし。
でも、全鉢お礼肥をし終わって、枝抜きもして株元スッキリさせちゃうと、なんだか手持ち無沙汰で…

しかし病害虫はこれからが本番。
特に箱庭ではハダニが最重要課題です。
大発生させずに夏を乗り切らなくちゃ!


では今回の総括、「クイーンオブスウェーデン」でございます~


[基礎データ]
ER
耐病性 強い
開花 四季咲き〜返り咲き
花径 8cm
花形 カップ咲き
香り 中
発表 2004年
交配親 未公開×Charlotte
ベーサルシュート 更新する

(別冊NHK趣味の園芸「イングリッシュローズのすべて」より)

[箱庭での栽培環境]
南東向き
日向
風通し良好
軒下(ただし強雨や風のある場合は濡れる)

[経過]
2013年
9月20日 鉢苗として到着(DA rosesよりネット購入)
9月下旬 黒星病の兆候あり、1/4ほど葉を処分
11月初旬 水枯れによると思われる葉の黄変あり → DA rosesに問い合わせ
11月6日 DA rosesからの指示通り、1/2ほどに剪定
11月下旬 新芽の展開が始まる
2014年
1月5日 葉むしり完了
1月30日 冬剪定(株元から15cmほどで、というDA rosesの指示に沿う)
3月初旬 萌芽
4月中旬 蕾を確認
5月9-10日 一番花開花

[冬剪定]

<2013年11月5日 黄変時> 何度見ても胸が痛むぜ…

<剪定前>

<剪定後> たいして変わりませんっ

<翌春>

女王もちゃんとした正面像がなかった…来年の反省点ですわ!

[病害虫]
2013年9月下旬 アンブリッジとほぼ同時期に黒星病になったが、アンブリッジほど被害は拡がらなかった。
虫による葉の食害はそこそこ。アブラムシは見かけず。
現在、ハダニが少々…。
スリップスは少ない。

<2014年春>


[現況(一番花切り戻し後)]
7号鉢 (リッチェルカラーバリエ)
樹高 40cm
枝張り 40cm

[その他]
・何度も記事に取りあげているけれど、クイーンには昨年お迎え早々に水枯れによる大ダメージを与えてしまいました。
 DA rosesに問い合わせたところ、指示は「1/2剪定して3週間ほど待ち、新芽が展開してくればよし。鉢は10号に」ということでした。
 しかしこれだけの樹勢で葉も少ないのに、10号鉢って根腐れしないの!?というのがトムのソボクな疑問(そのときは届いたままオースチンポットに植わっていた)。
 その点を再度問い合わせたところ、「水やりを加減すれば問題ない。小さめに育てたいなら8号でもいいが、植え替えは基本的に8号以上に」とのこと。
 …トムは迷いました…今、プロの指示通りにするか、ミニバラたちよりも勢いのない印象を信じて小さめの鉢に植え替えるか…。
 結局、「鉢が小さくても、春の開花後に鉢増しすればいいんじゃないか?」と考え、7号鉢に植えて、水枯れには細心の注意を払いつつ様子を見ることにしました。
・結果、水の要求(鉢が軽くなるスピード)はほかの鉢より速いものの、正常範囲内と思われる水もちで推移し、無事に春の開花(6個)を迎えました。
 「夏以降の生育が大きい」と本に書かれていたので、今後の観察で水切れがさらに早くなるようなら8号への鉢増しを計画。
・直立性ってこういうことなんだー!と実感する樹形。ほんとにスリム。
 もっと株に力をつけて、花束みたいにうわっと咲いてほしいなあ!地道にお世話をがんばろうっと

<2014 5月17日>

<翌5月18日>

今年も精進しますので、ご機嫌よろしゅうに、女王陛下!





にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

コンバワー!!!( ´∀`)ノ
すごいすごいトムさん!記録きっちしつけてらっさる~!

で女王様おかわいらしいディープカップですねん(人´∀`)
そして私はトムさんちには新入りですんで昨年のことは存じませんでしたわ…
なかなか繊細そうな流石はセレブですこと。
でも今年はお元気そう。これからの成長が楽しみですね。
まだ樹高40センチとか。トムさん自身おっさってますが、ほんとこれからですよぅ。
鉢の大きさ、うちは全員小さめで育ててますので、DAのアドバイスにはビビってしまいますが、水は切らし気味(もちろん切らさない前提w)に管理して、毎年根っこはボウボウを目標にしとります。これ有島流(アンダーライン)!w
今はほぼ毎日の水やりが必要ですけども(´・ω・`;)バラの奴隷ですからそのくらいはヘのカッパ!
ローズロス症候群、こちらにも患者1名orz

バラ奴隷

あっこ様


あっこ様、こんにちは~♪

> すごいすごいトムさん!記録きっちしつけてらっさる~!
うふふ…おとといの夕御飯のメニューもアヤしい記憶力ですので、
とりあえずブログにメモりまくって来年に備えるつもりなのですわ…(^_^;)

> まだ樹高40センチとか。トムさん自身おっさってますが、ほんとこれからですよぅ。
そうなんですかね~。
アンブリッジと同時期に購入したので、どうしてもアンブリッジと比較しちゃうんですよ。
そうするといかにも貧弱に見えちゃって…(゜-゜)
樹勢の違いなのか、ほんとに元気がないのか、今後もよく観察していかねば~!

> 鉢の大きさ、うちは全員小さめで育ててますので、DAのアドバイスにはビビってしまいますが、水は切らし気味(もちろん切らさない前提w)に管理して、毎年根っこはボウボウを目標にしとります。これ有島流(アンダーライン)!w
やっぱ「乾かし気味」で根張りを促すのがいいんですよね!
乾湿の差を大きくしたほうがいいってことですもんねー。
トムも10号鉢は…まだちょっと…覚悟ができてませんっ。

> 今はほぼ毎日の水やりが必要ですけども(´・ω・`;)バラの奴隷ですからそのくらいはヘのカッパ!
> ローズロス症候群、こちらにも患者1名orz
そう、わたしたちはバラ奴隷ですわね…バラのためなら早起きにも重いジョウロにも耐える…(^^)
今、トムは新苗をポチりそうになる衝動にも耐えています~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。