スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニの白バラ王に、俺はなる! -ベルガモフォーエバー-

みなさま、おコンニチハ

開花が続く中、何度か雨が降っておりますヨコハマ。
トムの箱庭では玄関脇の軒下をバラエリアにしておりますが、軒があまり深くないので、雨が強かったり風を伴ったりすると花弁が雨で多少傷みます
ま、コンテストに出すわけじゃなし、染みができたとて大勢に影響はありませんが、やはり「かわいい子の顔に傷はつけたくない」オヤゴコロ…。
そうは言っても屋内に鉢を取りこむスペースはございませんので、雨の間は気を揉むだけです
いけないわ~、バラ育ても子育てもおおらかでなくっちゃね~


さて、お次の開花報告はミニバラ「ベルガモフォーエバー」。
昨年春、チュチュオプティマでバラにハマり、直後にネットで購入した白バラです。

2013年3月中旬~下旬




なんとも清らかでみずみずしいお顔!
ミニバラの中でも大輪系とされているだけあって、最大径9cm前後で咲いています。


「ハイ、いいですかぁ~、ここテストに出ますよ~!覚えておくんだぞぉ~!」
えっ、テストに出る!?
メモメモ
「白くみずみずしい顔」、と…。

2013年は、虫には標準的に好かれていましたが、チュチュがこてんぱんにやられたハダニはほとんどつかず。
病気は、ごくわずかにうどんこっぽくなりましたが、数枚の葉にちょっぴり出ただけで、すぐ治まってしまいました。
◎の健康優良児で樹勢も強く、ぐいぐい大きくなって、冬の鉢替えでは8号に。


2014年2月25日

萌芽はチュチュに次いで早くみられました。

3月15日

あまりにも芽が多かったので、がっつり芽かき。
やりすぎたか?と冷や汗をかいたものの…

4月29日

芽かき足りなかったと思うほど葉がみっしりになり、4月中旬に枝抜きしつつ触知した小さな蕾が、下旬には側蕾つきでぷっくり

5月3日

ガクに隙間ができてきて

5月7日

全貌が明らかに。

5月9日

外側の花弁が開いてきました!
なんだかハイブリッドティーのようなお姿です

5月10日

きりりと美しく…

5月12日

来ましたベルガモフォーエバー最大径10cm強
クイーンより大きいです

ミニバラより大きく大バラより小さいのを「パティオローズ」と呼んでいる本をみかけましたが、ベルガモもそのくくりに入ってしまうような…?
とにかく安定して9cm以上で咲いています。

5月13日

しべが見えて完成。


♪キーンコーン カーンコーン♪
ガラッ


「みんなぁ~、席に着けぇ~。テストを始めるぞぉ~!」

「問: ベルガモフォーエバーは何色のバラか答えよ。(10点)」

カンタンカンタン、さっきまで見てたもん!ラッキー!

「答え:クリーム色(薄い黄色)」



「こんっ、ばかちんが!ベルガモは、白でしょぉ~!!!

そっ、そうだった!
ノートにはそう書いてあった…というか去年の春は確かに白バラだったんだわ…。

でもねえ。

2013年4月16日

2013年10月12日


一番花以外はみなクリーム色。秋もクリーム色。
買ったときに咲いていた花、もしくは蕾しか白くなかったんです。つまりナーセリーで管理されていた部分ということですよね。
3月にもう蕾つきだったということは温室育ちのハズ。
紫外線量とか、コツがあるのだろうか…。

花つきはそれほどよくなく、次から次へ咲くタイプではないのですが、花もちはすばらしくいいです。
昨年はさわやかなティーっぽい香りがうっすらしましたが、今年は渋茶の香りでした

う~~~ん、なんとかしてまた白い花が見たいなあ…。
セントラルローズさんに聞いてみようかしら

ちなみに、この「クリームバージョン」ベルガモのソックリさんがいます。
こちらです!


<ハイブリッドティー「エリナ」>
どの本で見ても、写真だけでは区別がつかないほど似ています

もー、白く咲かないとこれからエリナって呼んじゃうぞー


<追記(2014.5.17)>

「ベルガモを白く咲かせたい」件についてセントラルローズさんにうかがったところ、お返事をいただきました

「クリーム色~黄色に近い色になってしまうのは、日射量が多い為、濃い色が出てしまいます。
白色に咲かせる方法と致しましては蕾が膨らみ、色が少し見えてくるまでは今までと同じ日当たりの良い場所に置いて頂き、
色が見え始めたら日陰に置いて頂ければ白色のお花が咲いてくると思います。」

とのことです。
よっしゃあトライだ!





にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : ベルガモフォーエバー

コメント

ベルガモ様~

とうとう咲かれましたか!
ちょっとクリームがかった白が素敵と思っていましたが、確かにだいぶ黄色味が濃いですねー
なんででしょう。
でも強健で花持ちもいいってなかなかいい子ですね。
かわいい顔を長く見たいです(>_<)

美白!ヽ(^o^)丿

たぬ様


いらっしゃいませ、箱庭へ♪

> ちょっとクリームがかった白が素敵と思っていましたが、確かにだいぶ黄色味が濃いですねー
> なんででしょう。
セントラルローズさんにお聞きしたらすぐお返事をいただいたので、追記しました!
もしよろしかったらお読みくださいませ !(^^)!
トムは今後、ベルガモ様の美白隊長として「美白ブートキャンプ」を試みますっ!

> でも強健で花持ちもいいってなかなかいい子ですね。
そうなんですよ~。
「大バラよりミニバラのほうが管理が難しい」と言われることもあるみたいなんですけど、ベルガモはかなりおおざっぱでも育って咲いてくれるんじゃないかと思います。
チュチュもベルガモも、今年はかまわれ度が減ってしまって申し訳ない気持ち(^_^;)

No title

そうか…ベルガモ様、日当たり良好だとバカンス気分でオシャレに黄色っぽく変化されるわけですねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
それにしても…り、立派なお花ですわっwwwフォーエバー家の皆様は「ホンマにミニバラか!!!」とツッコミたくなるくらいの大きさですもんね。

これからトムさんの美白ブートキャンプ開始wwwwが、頑張ってくださいっ!!
薄い色のバラは半日陰くらいでもいいみたいなのでっ♪

ミニバラ

こんばんは~~~トムさん
ばら祭り楽しんでますね

ハイブリッドティー「エリナ」って
呼んじゃえば~~~
慌ててこれはやばいって感じで
顔面蒼白、少しは色白さんになるかもね

それに、ミニバラと言いながら
最大径10cm強で咲いていますってどうよ
ミニバラの定義ってそもそもな~~に
金八先生答えてくださいね

日陰を作る…!

aya様



> そうか…ベルガモ様、日当たり良好だとバカンス気分でオシャレに黄色っぽく変化されるわけですねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ええ、ちょっぴり日焼け…(^_^;)
これはこれでキレイだと思うんですけどね、でもやっぱり白くあってほしいんですよねえ…。

> それにしても…り、立派なお花ですわっwwwフォーエバー家の皆様は「ホンマにミニバラか!!!」とツッコミたくなるくらいの大きさですもんね。
立派なコサージュ並みのサイズですよね(+_+)
花もちもいいですし、フォーエバーファミリーはブーケを作るには最良かも~♪

> これからトムさんの美白ブートキャンプ開始wwwwが、頑張ってくださいっ!!
> 薄い色のバラは半日陰くらいでもいいみたいなのでっ♪
ありがとうございますっ、がんばりますっ!
…とは言いつつ、トム宅には「風通しのいい日陰」がなくてですね(T_T)
「風通しの悪い日陰」はあるんですが、ここに置いたら病気になりそうだし~。
aya様の屋上ガーデンも、日陰エリアがあまりないように(勝手に)類推するのですが、花色をコントロールするための日陰ってどうしていらっしゃいますか?
いわゆる「ママンエリア」は半日蔭なのでしょうか。
ぜひまたご教示ください!!!

ショック療法

こげパパ様


こんにちは、こげパパ様♪

> ハイブリッドティー「エリナ」って
> 呼んじゃえば~~~
> 慌ててこれはやばいって感じで
> 顔面蒼白、少しは色白さんになるかもね
ショック療法!(≧▽≦)
精神的プレッシャーをかける、か…試してみます~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

> ミニバラの定義ってそもそもな~~に
> 金八先生答えてくださいね
①樹高50cm以下
②花径5cm以下
③ロサ・キネンシス・ミニマの系統を引く

調べたらこの3項目だったんですけど、全部を満たすものなのか、1個でも満たせばいいのか、そのへんはあいまいみたいですよね…。
ベルガモは②が当てはまらないのはもちろん、①もギリギリなのですが(今60cmくらい)、セントラルローズさんがミニバラと言うならミニバラなのでしょう(^_^;)
③ってことなのかなあ…。

No title

こんばんは♪
今回の記事は超盛りだくさんなお笑いが(笑)
メモをいっぱいとらないと♪((φ( ^∇^* )カキカキ

どれもすごく綺麗な花の形じゃないですか。
いいですね~
ちゃんとお世話もしてて。家のは結構ほったらかしだな・・・
仕事が不規則だから余計お世話が適当になってしまうよ~

暮れ~なずーむまちの~♪

∞WILD FLOWER∞様


こんにちは♪

日常リズムが決まると、植物のお世話もルーチンワークに組みこんでなんとか回るんですけどね~。
お仕事、不規則なんですね。
くれぐれもお体にお気をつけて!

トムもはっきり言ってこまやかなお世話はできてないのですが、
そこは品種の強さに助けられていますね~。
バラ以外の植物も、去年いろいろやってみて、
やはり「花期が長く」「花がら摘みが面倒でない」ものがベストだな!と思うようになりました(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。