スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂、捧げます②

(前記事からの続き)
大バラ、アンブリッジローズを手に入れて、
ワクワクをおさえきれないトム。

しかし…。

苗が届いたのは夜だったので、
くわしく状態をチェックしたのは翌日でした。

葉っぱのいくつかに、黒い点。
そしてそのまわりが黄ばんでいる…。

えっ?

これって…教科書イヤ、チガウもといバラ本に載っていた
黒星病!?

ミニバラたちは黒星病になったことがなく、
わたしは罹患した葉を生で見たことがありません。

違うよね…だってデ〇ッド・オー〇チン本店(日本支社だけど)で買ったんだよ?
その苗が病気のはずないじゃん。

違う…よね…

そう思って様子を見ていたのですが、有症状の葉は数日でとても増えました。
そして完全に黄色くなったものは、つついたら落ちた…。

ああ!やっぱり黒星病なのか!

泣く泣く葉をむしり、株全体に薬剤を。
株元はバークチップでマルチング。
チュチュがハダニでやられたときのように枝を少し剪定して、
半日陰行き…。

出荷されたときにはなんともなくて、
密閉された段ボールの中で揺られたときに土がこぼれてついたりして、
そのせいなのかなあ?
だって、オース〇ンだよ?

経緯はわかりませんが、とにかく、現状はコレ。
毎日毎日、子供たちよりバラのほうを気にかけていました。ダメハハ…



すると…
チュチュに劣らず、いやチュチュよりもすごい勢いで芽が出て、
葉が展開してきたのです!

強健って、こういうことなんだ~!
再びバラの強さに感涙のトム。
いくつか蕾もつきましたが、1個を残してあとは摘みました。

その1個が!

こちらです!

もう、「度肝を抜かれた」と表現するのがふさわしいショック。
香りもすばらしい!

朝一チェック(出勤前の7時半)のとき、↑の状態だったのですが、

帰ってきたら(午後1時半)、これ!

ロゼット咲きってやつ!?
なんてステキな子なの、あなた!

この日が、大バラに魂を捧げた記念日になりました


この花を楽しみつくしたあと、
摘蕾を続けて株を育てる予定だったのですが…
もう一度見たい!!!
という欲求に勝てず、あと1つだけ、蕾を見守ることに。

そして咲いた、セカンドレディは…



…アレ?


去年の11月は、すごく気温が上がった数日がありました。
そのときに育って咲いたからなのか、なんか、夏っぽい感じ…?

いっ、いえいえ、いいんです。
これはこれでカワイイし!うんうん!

と、納得しようと努力していたところ。



び、美人度あがってるー!
昨日はすっぴんだったのね…。

そしてさらに翌日。


また美しくなっている~~~…。

アンブリッジを育てている方たちのブログを見ると、
みなさま「退色して散るまで、いつ見ても美しい」とおっしゃっています。

トムも実感しました。

最終的には

パウダーピンクというのか、パールピンクというのか…
変化し続けて、そのいつでもが本当に美しい。
すごいバラですね!


以上の経過を満喫しまして、昨年の花はおしまい。
鉢替え→初・冬剪定を済ませて、今は春を待つばかりです。
いったいどんなふうに咲いてくれるのでしょう?




↓登録してみました。よろしければポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。