スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の庭つれづれ & 「娘の衣装。」

いったん更新し出すと勢いがついて、ネタ(写真)があるうちは新記事アップできそうなトムです
みなさま、お元気ですか~。

あまり世話しなくてもぐいぐい咲き誇るバラと、手をかけないとイマイチなバラと、分かれたこの春…。



フェンス左手はジャクリーヌデュプレ、右手はレディオブメギンチ。
手前はすべてこぼれダネのオルレアです(間引け?)。



デュプレは毎年、ほっそい枝ながらよく咲くし、病気になるけど復活も早い。
でも株はなかなか大きくならない。
メギンチは地植えにしてからあまり花数が増えません。
一番花はちょっぴり…今はサイドシュートがけっこう出てるので、来年は期待!



ほぼ一本立ちのピエールドゥロンサールはこんな感じに誘引してみました。



丸い蕾がたくさんついて、可憐な花が拝めました
ピンクが昨年より全体に薄かったのはなんでだろう?
花によってはブランピエールもどきな感じに。
それも綺麗なので気にはしていないのですが…。



今年の早咲き一番乗りはアブラハムダービーでした。



そして毎年匂い立つ超絶イケメンバラ、フランシスデュブリュイ
このバラもまことに優秀で、姿、香り、丈夫さは太鼓判。
鉢育ちだけど、下草とか工夫して、ひとつのアートみたいに仕立てたらすごく素敵なんだろうなー…


今の時季もバラはぽつぽつ咲いていますが、お世話不足丸わかりの、あまり見栄えのしない株の状態で咲かせてしまって申し訳ないのです



ときどきふらりと更新いたします。
どうなるトムの庭!よろしければ応援のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


以下は、「娘の衣装。」の記事になります。
読んでくださる方は下へずずいとどうぞ~。




フィギュアスケートと言えば、華麗な衣装
トップ選手はフルオーダーで生地からこだわって作りますが、娘レベルは市販のを買って、ちょこっとラインストーンをつけ足したり。
ゼロから作る技術がトムにはないので…

昔は市販品もかなり高価だったようですが、今はそこそこの値段で、いろーんなデザインがあります。
ネットショップがいろいろあるんですよね。
娘のコーチはあまり細かいことは言わず、だいたいの色だけ指定してくださるので、いくつか候補をピックアップして相談して決めます。
こだわる先生だと、スカート丈から袖の形まで、きっちりコレじゃないとダメ!というラインがあり、ママたちは何度もお直しをするそうです

娘の最初の衣装はこれ。



使用曲が「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」だったので、ガイコツのジャック・スケリントンのイメージに合わせて娘が選びました。

二代目がこちら。



曲はそのまま「ナイトメアー」でしたが、背が伸びて一代目の袖丈が若干短くなり、手を挙げたときに脇がややつるようだったので、新しいのを。
ゴシック風の、紫に黒のもよう。

そして三代目。



曲が「ハウルの動く城」になったため、ソフィーのイメージで青に。
試合まで時間がなかったので、大会用の市販品(大会用はいちおうどれもセミオーダーレベルなので、届くのに時間がかかる)が間に合わない!と、なんにも飾りのついていない、普通にお店で買えるものを購入したんですね。
そう、このキラキラ(ラインストーン)は、全部トムがボンドで貼ったんです…

子供が練習している間、休憩スペースでママたちが衣装の飾りつけやお直しをしている景色をこれまでときどき見かけましたが、トムもまさにそんなママのひとりに…。
もともと細かい作業は好きなので苦ではなかったです~。
それよりも、ちまちま貼りつけているとランナーズ・ハイならぬデコレーション・ハイになってきちゃって、必要以上に貼りつけたくなるのを我慢するくらいでした(あんまり飾りをつけすぎると重くなって、滑りにくくなるそう)


二代目と三代目は今のところまだ着られるので、背がぐんと伸びないうちに、テストに試合にどんどん使ってほしいです





ときどきふらりと更新いたします。
どうなるトムの庭!よろしければ応援のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。