スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マム「カルロスティエラ」

みなさま、こんにちは
本日は、トム宅のマムについて記します。


園芸1年目の秋、コンテナガーデンにいらしたのは、こちら。


ラベルには「カルロスティエラ」という品種名と、写真が載っていたのですが…



ラベル間違い?

うちに来た苗は、ピンク色が中心に入ってるけど、どう見ても白が主体。
ミニバラお嬢のチュチュで、同じ株でもカラーバリエーションの幅が広くなることは経験していましたが、それにしたって…。

我が家に迎えた当初(9月初旬)に咲いていた花を切ったあと、次の花を見るまでだいぶ間が空いた(11月初旬)のですが、二番花はこんな感じに咲きました。



一番花よりピンクなんですが、ニュアンスカラーというか、ちょっと深みのあるピンクなんです。
この色にトムはバンザイ
いいじゃんいいじゃん、写真よりかわいいじゃん!

花もちもよく、12月初旬くらいまで咲いていたような…。
そのあと地際まで切って、まったくの戸外にて冬越し。
2月下旬に芽を確認して、現在はこうです。



このあと手入れはどうすんだ?と思い、手持ちの本で確認しましたら、
「春先に地下茎の芽がたくさん発芽するが、そのまま成長すると風通しを妨げ、下葉が見苦しくなる。
病気や害虫の原因にもなるので、春に挿し木をして株を更新させるといいだろう」
とのこと。

挿し木…。

やるならトムには初挑戦。
ゼラニウムも増やしたいと思ってるので、今年は挿し木(挿し芽)元年としてがんばろうかなあ…どきどき





よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

TAG : マム カルロスティエラ

コメント

No title

こんにちは♪
おっ、二番花いいじゃないですか~
好きな感じですよ。
挿し芽元年ですか!!
是非チャレンジしてみてください。
失敗しても色々学べますから。
植物も生き物だから難しいですがその分楽しいです!!
挿し芽する場合は切ったらすぐ水の中へ。
1時間~半日つけて、清潔な土に挿してください。
切断面はスパッと綺麗に切れると良いですよっ!(o^ー´)b
で、半日陰で乾かさないように育ててくださいね。

No title

あぁ~そうなのよ、そうなのよ~と
うなづいた今日の記事!
「そのまま育てると下葉が黄色くなって見苦しい」
まさに、その予言の書の通りに
なってしまった経験があります(^_^;)

マムって強いんですよねぇ~
どんなに見苦しくても枯れないし
きっと、挿し木は100%近く成功する予感…デス♪

挿し木子がピンクだったらいいですね♪♪

↓ まえの記事みたとき、おねぇさんの名前が
  どうしても思い出せなくて、悔しくてコメントできませんでしたが
  明子さんでしたかぁ~♪ あぁ~スッキリ!

ノウハウ、ありがとうございます!

∞WILD FLOWER∞ 様


こんにちは~ヽ(^o^)丿

挿し芽のノウハウ、ありがとうございます!
マムもゼラニウムも増やして、それぞれ単植でもりっと仕立てるのが夢です~。
さっそく土を買ってこなくては…。
乾かさないように、っていうのが難しい印象なんでけすけど、成功しても失敗してもレポートしますわっ(^◇^)

ひゅうま!(≧▽≦)

メアリー様


メアリー様もマムを!
トムは単純に、「超勢いイイじゃん、楽勝~」とか思ってました(^_^;)
確かに、葉っぱが大きめだから、株元は暗くなって風通しも悪くなりそうですよね~。
これから挿し木用の土を買ってきます…。
また挿し木チャレンジをレポートいたす所存です!

明子姉さん、一度使ってみたかったんですよねー、ブログに。
なんかあの、熱く見守る感じ、ロザリアンに通じるものがある気がして…(^◇^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。