スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしいバックダンサーズ -ホワイトメイディランド-

みなさま、こんにちは!
土日は日差しが強いのに風は涼しい、高原のような気候で、なかなか良かったです


本日は、まばゆい群舞のホワイトメイディランド。

<4月25日 まっしろい蕾>


品種としては中間咲きだと思うのですが、1輪だけ斥候のように早く咲くのが我が家のホワイトさん。

<4月26日 美しい…>


羽を伸ばしかけた天使のようです

<4月30日 花もちバツグン>


開花後の経過で、確か一雨浴びたと思うのですが、傷みません。
早咲き係は、花弁少なめの傾向。

<5月9日 株としてはこのあたりからが本番>


全体像です。
ゴールデンウィーク明けくらいから、ガク割れ/ほころび/開花が一斉に進みます。

<5月13日 朝>


朝日を浴びてちょっとアイボリー。
コサージュのような、ふんわりした形。
香りはありませんが、お見事なバラです



今年のフェンスの配置は、手前のアプリコット色のがエブリンで、その奥にホワイトメイディランド。
さらに奥にカーディナルドゥリシュリュー、マダムアルディと続きます。
ハンギングのはスノーシャワー(超遅咲き)。



たぶん13日が満開の始まりだったと思います。
ジギタリス、ガイラルディアともよく調和。
群れ咲くホワイトメイディランドは、それぞれ個人でも主役を張れるダンサーが群舞しているような、静かな迫力があります
この写真は仕事から帰ってきて午後に撮影したものですが、少し日陰になっていると、白さが際立ちますね~。








今でもとても素晴らしいバラだと思うのですが、これは年をとるとともに、もっと好きになっていく気が…

修景用バラで分枝がかなり水平なので、トゲは標準並みにありますが、フェンスへの誘引の苦労はそれほど感じません。
花もちが良く、バサッと散らないので、花後のお手入れも簡単。
大事に育てて、老後手前でもっと大きな鉢にして、老後はフェンスいっぱいに咲かせる…そんなプランもありだな~と思うトムなのでした






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

トム様 こんにちは\(^o^)/
ホワイトメイディランド様 美しい~♪
ところで、トム様のところのホワイト様は
房咲きになりますか?

私もお迎えしたのですが
めちゃめちゃ房咲きになり
あげく蕾が落ちてしまいました(T ^ T)

少し咲いていますが
かなり残念><

トム様んちみたいに
咲いてほしいです~

房咲きの謎

メアリー様


こんにちは、メアリー様♪

ホワイト様…今年は房咲きではないのですが、昨年、一昨年と房の傾向はあり、
そうするとやっぱり全部は咲かなくて、花数は少なかった記憶があります。
また、我が家ですと、ほかにはコスモスががっつり房に蕾を付け、
そのうち3~4割くらいが蕾のうちに落ちるということが2年続いたのですが、
今年は房になりませんでした。

なんなんでしょう~、この現象!(^_^;)
天候、根の状態、施肥の量など考えてみても、原因はわかりません…。
どなたか考察してくれていないか、トムも記事など探しているところです~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。