スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014春 忘備録 (有機プロトコル)

本日は2014年春の忘備録です。
メモっとかなきゃ忘れちゃう~メモメモ
ご参考にならないかもしれませんが、いちおう有機100%使用のトム・プロトコルも記載しておきます。


<バラへの散布>
2/24 全品種にフローラガードALの散布(テトラコナゾール)
3/14 全品種に「有機100% 100倍希釈+菌の黒汁 100倍希釈(以下、「有菌100倍」)」の散布 1回目
3/21 全品種に有菌100倍の散布 2回目

トムの2014年の目標は「減農薬」。
あまり「有機でがんばるわ!」と思いすぎてもかえってストレスになるだろうと、できる範囲でのぞむことにしました。

とりあえず、
「まだ芽の動き出す前に予防薬を散布すると、春のトラブルが減る」
ということを聞きかじりましたので、2月下旬に農薬散布。

そしてその後、↓のご本に従いまして、有機100%散布を行っております。

完全オーガニックバラ栽培―簡単、だけど科学的 (GEIBUN MOOKS 851 GARDEN SERIES 2)完全オーガニックバラ栽培―簡単、だけど科学的 (GEIBUN MOOKS 851 GARDEN SERIES 2)
(2012/04/18)
真島 康雄

商品詳細を見る


真島メソッドの目的は「うどんこ病防御」。
黒星病については、真島先生的には「恐れる必要なし、ほっといても大丈夫」らしいのです。

これ、衝撃…じゃありませんか?
トムは黒星病、とっても怖いです
去年の秋にはアンブリッジとクイーンオブスウェーデンがやられて泣いたし。

ただ、「どうしても黒星病を防ぎたい人へ」として、
有機100%」と「菌の黒汁」を混ぜて散布するといいかもしれないということが述べられています。

なので、トムは今年は「両者混合散布 週1回」で臨むことにしました。
うどんこに強い品種は散布しなくてもいいはずですが、使い分けるマメさがないので、全鉢同じ仕様でやっております。
また、このご本には、散布用「菌の黒汁」の希釈倍率についての記載が見あたらなかったので、トムは100倍で試しています。

発病率はどうなるか、花のつき具合や品質はどうか?
トライアル初年度なので比較評価はできないのですが、何事も経験!
がんばるぞい!





ネモフィラ「インシグニスブルー」が1輪だけ開花!


しかし、密生したスノーストームに埋もれています…





よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

<追記(2014.4.1)>

本記事で、黒星病予防のための「菌の黒汁」希釈倍率について不明であったことを書きましたが、その後に判明いたしました~。

我が家がバラで大変身―100の実例! (GEIBUN MOOKS 937 GARDEN SERIES 5)我が家がバラで大変身―100の実例! (GEIBUN MOOKS 937 GARDEN SERIES 5)
(2013/10/16)
不明

商品詳細を見る


このご本に、「100~200倍希釈」と記載されています。
トムは100倍希釈でスタートしておりましたので、そのまま100倍でやっております
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : 有機 ネモフィラ バラ

コメント

私も思ってました♪

>このご本には、散布用「菌の黒汁」の
>希釈倍率についての記載が見あたらなかったので、

私もこの本を読んだときに あり?って思いました(^ω^)
久しぶりに引っ張り出して読み直してみたんですが
「菌+有 100倍」なのか「菌100倍+有100倍」なのか
「菌(適当)+有100倍」なのか わかりにくいですよね。

でも、きっと「菌+有 100倍」
(菌10、有10に水を足して1000にする)
なんだろうなぁ!って思いましたw

お庭だと黒点が悩みの種ですよねぇ
どうか、今年は出ませんように!

でもきっと

そうなんです〜!

ガーラ様


ようこそおいでくださいました( ´ ▽ ` )ノ
コメントありがとうございます!

そうなんですよね、希釈倍率…トムはおおざっぱなのでかなりテキトーにやっておりまして、「だいたい100倍」です!(≧∇≦)
農薬だと、少しの濃い薄いが影響ありそうな気がしちゃうんですけど、有機ならいいかな〜なんて。

しかしその後、「我が家がバラで大変身」(芸文社)を読んでいましたら、黒汁の希釈倍率は「100〜200倍」との記載を発見いたしました!(´・Д・)」
そのうち追記する予定でございます〜。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。