スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュードの異変&「娘の面談(後) その2。」

みなさま、こんにちは!

ここしばらく、朝は比較的涼しい横浜です。
風があって、虫さえ気にしなければ庭仕事もいくらかまとまってできそう。
…イヤ、トムはできないんですけどね…


バラ様にとっても過ごしやすくなってきたのか、アンブリッジの挿し木に久しぶりの蕾。



親株は暑さに参ってしーんとしていますが、こちらは動きが出てきたようです。
少し枝抜きをして秋に備えなければ。

ベルガモには花が!



変形していますけど、色はなかなか。
葉を落としている中、ありがとう、がんばって咲いてくれて


ところで今、気にかかっているのはこちらです。



ジュードさん。
葉のふちや先端から茶色くカサカサになり、それが葉全体に広がってくる…という症状です
水切れだったら葉全体が黄色くなるよなーと。
薬剤は使っておりませぬ。
葉焼け?葉枯病?それともコガネムシの幼虫による根の食害?
うーん、植え替えたとき(7月アタマ)に習い性でオルトラン粒剤を撒いてしまったので、コガネの可能性はないか…。
シュートの葉にはあまり変化がなくて、細い枝の葉に被害が多いです。




レモンゼラニウムは元気そのもの。花もちらほら。
昨年の冬越しは温室でしましたが、もしかして地植えでも大丈夫かも…。
秋になったら庭に下ろそうかしら。



センニチコウ「ストロベリーキャンドル」は、ドライフラワーのような花もちです。
もうずーっとこのまんま!


8月半ばを過ぎると少し時間ができそうなので、植物たちにはなんとかそれまで踏みとどまってほしいです



応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


以下は、「娘の面談(後) その2。」の記事になります。
読んでくださる方はずずい~と下へどうぞ♪



クラブに入る方向で、ということにとりあえず決まり、あとは一生懸命練習するだけだね!の娘。
今回はコーチとの面談の中で知ったクラブ関連のことを少し…。
具体的に書いて、万一いろんな方面にご迷惑がかかるといけないので、多少ボカすことをお許しくださいませ


そもそも、コーチから面談を打診していただいたのは、「現時点での滑走量が趣味の範疇を越えてきている」からだと思われます。
レッスン量は夏休み前と変わりませんが、自主練は毎日行ってますしね~

面談の際、コーチとしてクラブ加入許可の条件はどういったことなのかをお聞きしたところ…。

①自分でスケート靴が履けること。
②フォア(前向き)、バック(後ろ向き)の滑走とも、周囲を見ながらある程度のスピードが出せること。

というのが最低条件だそうです。
これは各コーチによって違うのかもしれませんし、そのクラブごとに決められた項目があるのかもしれません。

一般営業時間内での滑走だと、滑走方向は1方向に定められていて、逆走は禁止。
しかしクラブ生による貸切の時間帯では、みんなそれぞれに滑り、滑走方向はバラバラです。
なので、トロトロ滑ってほかの子にぶつかるようだと迷惑極まりないわけですね


<コーチ、いつもご指導ありがとうございます>



娘はいちおう条件をクリアしているということで許可してくださるようですが、トムの見るところ、技術面のほかにもコーチとして考慮している部分があるのではないかなー…と。
それは、

①さまざまな面で、選手となった子供をバックアップできる家庭(親)であるか
②子供自身に、真剣に練習に取り組む姿勢ができているか

スケートの練習って、当たり前ですがリンクに行かなければできないんですよね。
水泳がプールに行かないとできないのと同じ。
オフアイス(陸上)のトレーニングも重要ですが、技術を磨くにはとにかく「リンクで」滑らなくてはいけない。

トムはたまたまリンクの近くに家がありますが、遠方から通ってこられる方もたくさんいます。
子供が大きくなればひとりでもリンクに行き来できますが、小さいうちは送り迎えが必要。
もしとても上手くなれば、深夜や早朝の練習も…これは家が近くても送迎しないと危険ですよね。
つまり、すごく手間がかかるわけです~

こうしたことが可能な家庭なのか?ということも、コーチは考えておられるような。


<「イーグル(両足のつま先を180度開いて滑る)」を試して楽しそう>


また、「練習姿勢」については、「リンクに来てもお友達としゃべってばかりであまり練習しない」「レッスン中に、スケートに関係ないおしゃべりをする」などの点を観察されている感じ。
女子は小さいうちからわりと真面目にやる…というか、周りをよく見ているので、コーチの顔色が思わしくないと気づけばおしゃべりをやめます
でも、ちびっこ男子は自由ですから かなり気ままなタイプも。
そうすると、「技術的には可だけどクラブに入るのはまだ早い」と言われたりすることもあるようです。


そして、クラブ生になると練習スタイルとして何が変わるか?という点。
これはクラブ生の中でもコースによって違うのですが、娘が加入した場合に所属する一番下のコース(仮に『ひよこコース』とします )だと、

・週に何日かある貸切日のうち1日だけ、それも夕方の時間帯約1時間のみが使用できるようになる

ということ。
つまり、それほど大きな変化はないようなんです。

まあ、あとはバッジテストを能力に応じて受けることになる、試合に出ることになる、それに向けての練習をする…といった流れ。
これが、『ひよこコース』の上の『ニワトリコース』になると、がくっと負荷が増えるそう。
朝練、夜練が始まるんですね


<片足での滑走も、ようやく上半身が落ちついてきました>


『ニワトリコース』に進級するためには、小学校3~4年くらいでバッジテスト4~5級を持っていないとダメなんだそうです。
ちなみにバッジテスト4級の内容の一部は以下。

------------------------------------------------------
エレメンツ:
1、アクセルジャンプ
 (3級よりレベルアップしたものとして、4級としての質を見る)
2、Dトゥループジャンプ
3、Dサルコウジャンプ
4、Dループジャンプ
5、ジャンプコンビネーション(D+S)
 (ダブルジャンプは、正しくトウがつけているか、踏み切りは正しいか、ランディ
  ングはどうか)
6、女子:レイバック又はサイドウェイズリーニングスピン(5回転以上)
  男子:シットスピンの足換え(5回/5回)
7、任意のフライングスピン
8、ブラケットステップ(ストレートラインでチョクトウとブラケットの組み合わせ)
-------------------------------------------------------

9歳か10歳で、このくらいのことを要求される…ものすごい世界です
しかもこれ、一部ですよ、一部!
ほかにも「セットパターンステップ」「フリープログラム(3分)」の項目があり、全部合格しないと級として認定されないのです。


まあ、簡単に言えば、『ニワトリコース』に到達できる子は才能があるということ。
「スケートの才能」+「努力する才能」、両方です。
どちらが欠けても為しえない。
だから、多くの子は『ひよこコース』の間に選手生活を諦めてクラブを辞める…。

ちなみに『ニワトリコース』のさらに上には『フェニックスコース』があって、ここまで来たら全日本や世界で戦える人材ということみたいです

テレビ放映するような大会は、この『フェニックスコース』レベルの選手しか映らないわけで、スケート人口の本当に一握り。
知識として知ってはいましたが、実際にその段階までのグラデーションを目の当たりにして、ハムスターのように震えるトムなのでした…





応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

酷暑もひと段落ですね☆

トム様 こんにちは。
人間&植物もやっとひと息ですね。
先日T体育館裏で、トム様のお嬢さんのようなウエアの子に遭遇。
スケートがんばってる....と思いましたが、T体育館にリンクはないかも。
こちらを見てたのでスケートと思いましたが、他の種目かな?
やはり親子連れでした。送迎はつきものですね。大変ですががんばって!

ベルガモ!咲いてくれるとやっぱり美しいですね~。
我が家のは酷暑の中、トム様のジュートを黄色くしたような元気のない葉になってしまいました。ダニ対策の粘着くんの薬害もあるかも(><)
そしてかまわれずすねた?純白のはずのグリーンランドの夏花は小さく黄色っぽく咲きました(^^;)

こちらは梅雨が記録的日照不足だったので、日照だけが色の決め手ならベルガモを今後白く咲かせるのは大変だな~と思っています。

ベルガモはフォーエバーの中で、世界で一番売れているそうですね。
小さめに育てても大きめの花が咲いてくれて、我が家でも一番ほめられるバラです。でも、狭いスペースなので色数は抑えたい~!
私も (なるべく) 白く咲かせたいです。

秋も早いかしら…?

ぽん様


こんにちは、ぽん様!
お返事が遅くなりまして大変申し訳ありません~!!!m(__)m


> 人間&植物もやっとひと息ですね。
朝晩、涼しいですよね。
秋が早く来るのかしら…?とちょっと期待。


> 先日T体育館裏で、トム様のお嬢さんのようなウエアの子に遭遇。
> スケートがんばってる....と思いましたが、T体育館にリンクはないかも。
> こちらを見てたのでスケートと思いましたが、他の種目かな?
> やはり親子連れでした。送迎はつきものですね。大変ですががんばって!
ありがとうございます~(T_T)
早くひとりで行けるようになるといいんですが。
娘はウエアだけいっちょまえで(汗)、中身も追いついてほしいものです…。

> ベルガモ!咲いてくれるとやっぱり美しいですね~。
そうなんです!やっぱり形はピカイチですね。
色のコントロールはやはり手間がかかりそうな予感…どうしよう…(^_^;)

短く切っても葉を落としまくっても不死鳥のように復活してくれるので、
「勢いをセーブしつつ日陰で育てる」のがいいのかなーと思いつつ。

> ベルガモはフォーエバーの中で、世界で一番売れているそうですね。
おお!そうなのですか!(゜-゜)
確かにあの強さ、花の姿、人気があっておかしくない品種ですよね。
存在感もあるし。
コンスタントに白く咲いてくれたら本当に100点満点なんですけどねえ…。


ぽん様のグリーンランドさんが秋は真っ白に咲きますように!
トムもベルガモ育成、もうちょっとがんばってみますヽ(^o^)丿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。