スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての

日向の暖かさはもう春!ですね。
でも風が冷たく強かったりして、
なかなか絶好のガーデニング日和とはいかないところがもどかしい


でもニンゲンの都合には関係なく、植物はしっかり育っています。



これは、いろんなブロガー様のところでお見かけする、チューリップ「アンジェリケ」。
アーリースマイルチューリップ(早咲きするよう処置したタイプ)なので、もう蕾がぷくぷくです



6球まとめて植えたので、ある程度のボリュームになってくれるかな?
アネモネの記事でも述べたのですが、初心者トムが実感したのは、
「球根は、群稙。」
ということでした
やはり見ごたえがチガウ!
今年の秋は球根をたくさん買わなくちゃだわ!


さて、陽だまりですくすくと葉を展開されているトム宅のミニバラたち。
チュチュベルガモも、どの枝にもぎっしりと芽と葉が。

なんだか窮屈そうね…これは…
初めての芽かきに挑戦してもいい感じ!?


教科書をおさらいすると、どの本にも
芽かきは必ずしも必要ではない、特にミニバラはしなくてもよい」
ということが書いてあります。

確かに、小さな花をたわわにつけたい場合は必要ないのでしょう。

でも、バラ育てはケース・バイ・ケース。
かの有島先生が「剪定は想像です」とおっしゃっていましたが、
どう咲かせたいかを想像して形にするのは芽かきも同じでは?

トムは足りない頭をフル回転させて考えました。


(代理:絵になるスミレ「ミュール」さん)

ベルガモはミニバラだけど大輪系、もともとたくさんは咲かないから1輪1輪を豪華にしたいわ」
チュチュはたくさん咲くけど、去年けっこう摘蕾した状態で咲いたサイズが好きだった…
株もまだ若いし、芽をしぼったほうがいいのかも…」

…うん、やろう、芽かき




やっちまった~!!!

…アレですね、ほんと剪定と同じ。
やってるうちにハイになって、ついつい手が進んでしまう…。



トゲも刺さりました。
チュチュって小さなトゲが多くて…
枝と枝の距離が狭いから、手袋してるといい芽をうっかり自動で落としてしまいそうなので、素手です。

さて、ベルガモ



こっちもやっちまった…。アホ丸出し


でもでも、まだたっぷり芽も葉も残ってるんです。
だからいいかな?



芽かきしすぎるとかえってよくないこともある」
という記載を本で見つけてがっくりきましたが、初心者だから適量がわからないのー!

まあ、失敗しても、株を枯らしてさえしまわなければリベンジできるわけだし。
バラ様たちには申しわけないけれど、何年かは修行におつきあいいただかなくては…。

はてさて、春の開花はどうなりますのでしょうか。
あ、有機プロトコルも記載しなくては!






よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : バラ チュチュ ベルガモ 芽かき

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。