スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高島屋とバラ」トリビア!(≧▽≦)

みなさま、おはようございまする



雨の中、朝顔が、次から次へと咲いています。
すぐシオシオになっちゃうんですけど…。

これ、娘が小学校から持ち帰ってきたもの。
昔ながらの「小学生の朝顔観察」を娘もやっているのですが、最初にタネを数粒撒くわけです。
で、人によっては全部発芽して鉢がぎゅうぎゅうになってしまうので間引くんですけど、それを「おうちで育てたい人は持って帰っていいよー」と先生がおっしゃったそうで。

夕方、学童に迎えに行ったら、牛乳パックの中に少量の水と間引かれた芽が入っていて、「ママー、これ育てるー 」。

…根っこ、水につかってないのがありますけど
しかも4-5本ある

帰宅してから鉢に植えましたが、「引っこ抜いてから時間経ってるし、うまく育たないかも…」と娘にインフォームド・コンセント。
娘も察していたようで、「わかった!」と言ってましたが、やはり2本しか根付きませんでした



最初に植えたときのまま鉢増ししていないので、3号鉢で花を咲かせるというオニのような所業…ご、ごめん…。
ゆっくり鑑賞できていませんが、やっぱり夏の風物詩。いいですね


先日のレディオブメギンチ。



こうなる前は中が花弁でぎゅうぎゅうのカップ&ソーサー型になっていたんですけど、それをオットに見せたんです。

「ね、すっごい立派でしょ、キレイでしょ~
「ホントだ、高島屋みたい」



…。
そうか…。
これを見て、そう思うのか…

しかしですね。
調べてみたら案外、オットは鋭かったのであります…!



ボッケボケで申し訳ないのですが、これが現在の高島屋の包装紙のもよう。
公式サイトの説明文を見ると、なんと「優雅なイングリッシュローズが上質な華やかさを醸し出しています」と書かれている…!

これにびっくりして、過去のデザインも見てみますと。

<1980年~2007年まで使用されていた「モダン・ローズ」>


現在より色が赤っぽく、バラの形態も半剣弁みたいな感じ。

<1957年~1980年に使用、二色刷り>


まごうかたなきHT。

<1946年~1980年に使用、初代のデザイン>


「ベルサイユのばら」的な。


この変遷を知っていたわけではないのですが、トムの中では勝手に「高島屋のバラ」ってHTのイメージだったので、オットのコメントに「はァ? と思ったのです…でもオット、合ってた


雨の日、こんなバラのトリビアを知ってみるのもいい…かもしれません








応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

朝顔わ

永遠の学校の夏の風物詩(課題)なんですね。

やはり、初夏には朝顔&ヒマワリですね。

とすると、小学生から
「つる」性植物系を習っているはづ
ですのでER やらクレマチスやらジャスミンやら大人になって、ン十歳の手習い
ガーデニング。楽々いかぬのはキチンと
勉強してなかった証!(笑)

包装史には、そんな奥深さが!
確かに薔薇、なのは存じ上げて
おりましたが。

するってぇと…
近い将来ロゼット咲き包装紙が
デビューo(^o^)o

つるの事始め

リンス様

こんにちは、リンス様♫

> とすると、小学生から
> 「つる」性植物系を習っているはづ
確かに。
しかし娘、枯らしてきました(T_T)
水をやり忘れたらしいです…この猛暑、そりゃ枯れるわ!

> するってぇと…
> 近い将来ロゼット咲き包装紙が
> デビューo(^o^)o
ええ、あの時流に乗ったデザイン変遷、きっと次はロゼット咲きですわ!
ついでにリース型からイングリッシュガーデン風に変えればいいのに〜(≧∇≦)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。