スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しくも豪快なドイツバラ -コスモス、がんばりすぎ-

みなさま、おはようございます♪
蒸し蒸し~  じめじめ~ な日々になってまいりましたねえ!

バラ様の病気予防に努めつつも、庭仕事はひとまず置いておいて、家の中を重点的にケアしなければならない季節。
しばらくは収納関係と除湿に精を出して、いいお母さん をしなくては ウッ、苦手…


バラ様のご紹介も終盤、本日はドイツバラ「コスモス」です。

<4月20日>


遅咲きのフロリバンダで、蕾は4月下旬からようやく見え始めるペース。

<5月8日>


ゴールデンウィーク明け、庭全体が盛りあがってきた頃にガク割れです。



2013年冬に大苗でお迎えしたので、今年は2回目の春。
樹形は横張りですが、デュブリュイほど伸びません。
省スペースとは言えませんが、想定外に大きくなることもないタイプのようです。

<5月14日>


ゆるみはじめてきました!
チュチュと同じように、開きかけの風情がダントツ美人

<5月15日>


中心に淡いアプリコット、全体としては白~アイボリー。



株としては2分咲きといったところ。
昨年はどうだったかな?と調べますと。

<2014年5月14日>


1週間くらい、今年のほうが遅く咲いたんですねえ。
たぶん置き場所(日照時間)が影響したのであろうと考えています。
昨年はまだスペースに余裕があったから、一等地に置かせていただいておりましたので…

<5月16日>


蕾はそれほど大きくないのに、咲くほどにサイズアップして、11~12cmほどになります。
「立派に開花すると、ブランピエールドゥロンサールに匹敵する美しさ」と言われているようで、確かにちょっと大味なブランピエールに見えなくもない…かな…

<5月18日>


見ごたえが出てきたので、玄関に移動。
これで香りがあったらなー!!!
考えてみると、我が箱庭には強香種が少ないのです。
今後買うとしたら、香りが強いのがいいわね


「強ければいいのさ。タフネスこそすべて」

…ええ、お強いですよ、コスモス様は。
うどんこは出ませんし、黒星は出ても株の生育にはほとんど影響ない感じですし。


「おまけに美しいのだから、文句を言うなぞ不届き千万!!!」

ひー、怒られたー

<5月20日>


ほぼ満開になりました
え?置き場所が違う?

横張りさんなもので、玄関に置いたら「ひっかかりそうでヤダ」と苦情が出まして…やむなくフェンス沿いに置いたのでございます。



そう、ホワイトメイディランドと合わせてホワイトガーデン風に☆
どっちも花は多くて美しい白なんですが、香りがないので…やっぱり強香種をひとつ買って、この間に置きたいわね~



たわわに咲いて、発光するような花弁の白さ。



房咲きになる過程もまた美しく。


うん、いいバラです
ホワイトメイディランドに続き、手間のかからない白バラシリーズですね。
ちなみに四季咲きとされていますが、昨年秋は咲きませんでした
でも肥料切れだったかもしれないので、今年は気をつけます…。


あ、タイトルの「がんばりすぎ」。
理由は何かと言いますと、コスモスは「たくさん蕾をつけといて、2~3割くらい豪快に自分で落とす」んですよ
50個の蕾をつけて、10~15個落とす。
昨年も、ついた蕾のうちやっぱり1割強はぽとぽと落としてました。

それ、最初から30個ちょいくらいにしとけばいいのに~
なんかこういう、チカラ技!みたいなところがまたドイツっぽいなーとしみじみ思うトムなのでした。








応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

独のバラは

質実剛健!
そんな感じです。高スペックに加え
しなやかな枝ぶり、優美に展開する樹型
(我が家はアイスバーグ)

コスモスも白薔薇の騎士とも
言える美丈夫。
咲きかけの可憐さは言うに及ばずですよね。

私は、ドイツ薔薇では、脳内カート(笑)
に入れているのはクリムゾングローリー、
ドフトボルケ!

白薔薇に添わせるドイツ貴婦人、
決めかねます。


No title

コスモス、自ら多過ぎると判断して蕾を落とすとは・・( ̄Д ̄;;
植物とは思えない聡明さと決断力をもったバラですね!

それにしても、どのバラを見ても健康で立派に育っていて、
ここのバラを見てたら、どれもこれも自分の庭で育ててみたくなっちゃう。
トムさんのご近所に、薔薇好きさんが増えそう♪

白系で香り抜群と言えば・・(ΦωΦ)フフフ…
ボレロなんていかがでしょう?もう育ててらしたらごめんなさい。
ボレロ、春から初冬まで繰り返し繰り返し咲くし、株もコンパクトで細枝にも花が付きます。
そして・・香りがね、本当に素晴らしいんです!私、あんまり鼻が効かないんだけど、ボレロはちょっと離れた場所からでも香りが漂ってきます。
店頭で見掛けたら、是非チェックしてみて下さい♪

やはりお国柄が出ますね!

リンス様


おはようございます、リンス様♪

> 質実剛健!
> そんな感じです。高スペックに加え
> しなやかな枝ぶり、優美に展開する樹型
> (我が家はアイスバーグ)
出るんですよねえ、お国柄。
フランスのは華やかだし、
日本のは風情+丈夫さというマルチな魅力。

> 私は、ドイツ薔薇では、脳内カート(笑)
> に入れているのはクリムゾングローリー、
> ドフトボルケ!
それ、脳内から実際のカートに移動移動!(≧▽≦)
迷いますが、トムは…クリムゾングローリー派かな~。
ドフトボルケはきっぱりした感じ、クリムゾンだとしっとりした感じのイメージです。
リンス様はどちらになさるのか…ご報告をお待ちしておりますわ!ヽ(^o^)丿

確かに、決断力ありそうです(≧▽≦)

らな様


おはようございます、らな様♪

> コスモス、自ら多過ぎると判断して蕾を落とすとは・・( ̄Д ̄;;
> 植物とは思えない聡明さと決断力をもったバラですね!
ええ、すごい決断力…。
なんか、今で言うところの「オラオラ系」みたいなイメージになっちゃって(^_^;)

> それにしても、どのバラを見ても健康で立派に育っていて、
> ここのバラを見てたら、どれもこれも自分の庭で育ててみたくなっちゃう。
かなり品種の強さに助けられていまして、トムのお世話はちょぼちょぼなんですが…(^_^;)
中でもコスモスはかなり強いと思われるので、きっといい仕事をしてくれます!
丈夫な白バラがほしいスペースにぜひぜひ♪

> 白系で香り抜群と言えば・・(ΦωΦ)フフフ…
> ボレロなんていかがでしょう?
き、きたあー、ボレローーーーー(゜-゜)
らな様のお庭をはじめ、数々のお庭で優雅に咲くボレロの姿…忘れてはございませんっ!
何度もポチしようとして、そのたびに
「いや、お前の庭は狭いんだ!よく考えろ、あと3ヶ月考えろ!」
という脳内ビリー隊長が押しとどめてきたバラ…。

今年はホワイトメイディランドをベランダへ、
紅玉とレディオブメギンチを地植えにする予定なので、ちょっとスペースが空くんですわ。
今年こそボレロの買い時なのか…ぽ、ポチったらご報告いたしますー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。