スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでも乙女ブーケ♪ -チュチュオプティマ-

みなさま、おはようございます
去年も5月末から6月にかけて猛暑の日がありましたが、今年も…!?
いったいどうなってしまうんでしょう。

今後は、ロサオリエンティスのように、耐暑性により重きを置いた品種開発が進んでゆくのでしょうか。
それはそれでいいんですが…同時にSTOP温暖化も真剣にやらなくちゃダメですよね!


さて、本日のご紹介はミニバラ「チュチュオプティマ」です。

<4月30日>


蕾の海。
その中にひとつだけ白いものが…。



<5月1日>


このせっかちさんが5月1日にフライング開花。
そのあと、後続がゆるみ始めてきたのはゴールデンウィーク明け。

<5月8日>


美人!

<5月9日>


キャスキッドソンもメロメロになると思われる(?)かわいさ~。
チュチュはこのくらいの時期がいちばんカワイイんですよね…。

<5月11日>


グラデーションがうまく写真に撮れなくて、いつも歯ぎしりするんですが
開花とともにピンク色が強く乗ってきますが、3~4分咲き程度の配色がトム的にはベスト。

<5月12日>


ですので、株の中でも色合いが少しずつ違いまして、ピンク色の多いところあり。



まだ白っぽいところあり。

<5月18日>


ピンク色が強くなって開花したあとは退色し、また白っぽくなります。
ローブリッターと同じく花もちが非常にいいので、毎年花束状になってくれますの~

<5月20日>


退色した花が増えて、最盛期よりも全体に白みがかってきました。
正面から見てみます。



大きくならず、横に広がらず、丈夫で花付きよく、長く楽しめる…よっ、ミニバラの鑑!!!

<5月25日>


ほとんどをカットしたあと、最後に残した一房。
ここまでピンクになってしまうと趣が本来とは異なるのですが、これはこれでカワイイからよし

特別変わった色ではありませんが、その愛らしさと多花性ゆえ、存在感バツグンのチュチュです。
初年度は軒下管理でハダニにやられまくり涙…でしたが、病気に強いんだからハダニ対策で雨に打たれたほうがいいんじゃないの?と屋外に出してみたら、やはりほとんどハダニがつかず。
うんうん、アナタは温室より天候に揉まれたほうがいいタイプなのね

今年はローブリッターとマダムアルディの前に置きましたが、来年はまた配置を考えようっと。







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

こんにちは

トムさんは、バラの育て方がお上手ですね。
ミニバラなのに、こんなに咲かせて尊敬しまくりです。
我が家のチュチュももうすぐ咲いてくれそうです。

おはようございます~ヽ(^o^)丿

Kako様


おはようございます、Kako様♪

> トムさんは、バラの育て方がお上手ですね。
> ミニバラなのに、こんなに咲かせて尊敬しまくりです。
いえいえっ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
南東に開けた庭+風通しの良さと、品種そのものの強さが主な要因で、
トムのお世話はいたって標準(あるいはそれ以下)なんですよ~…(^_^;)

> 我が家のチュチュももうすぐ咲いてくれそうです。
楽しみですね!
ミニバラもいろいろありますが、チュチュのかわいさと強さはやっぱり格別☆
ステキなバラ時間をお過ごしくださいませ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。