スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のようなバラ -ついにピエール様-

みなさま、おはようございます


昨年のバラパーティー終焉は5月末。
今年は品種も増え、遅咲きさんがいらっしゃるので、もうちょっと長く続くかと思いますが、盛りを過ぎはじめたのは確かです。
ああっ、さみしい~~~

そんなさみしさを吹き飛ばすべく、本日は殿堂入りのこの方!

<4月20日>


つやつやで丈夫そうな葉に、大きく育ってくれそうな蕾。

<4月27日>


なんちゅうまるまるした蕾
1週間でガク割れし始めました。

<5月1日>


ガク割れのスピードが速く、雨後のタケノコのように次から次へと新しい蕾が出現。
このあたりからもう、毎朝ドキドキで庭に出ていたのですが、ほかのバラ様たちもヒートアップしつつあったので、観察がちょっと手薄になっておりました。

<5月5日>


ほころんできました!!!



思わずこんな飾りをつけたくなるくらい、すばらしいかわいさ…
これが世界で最も愛されているバラなのねー!

ガク割れまでは速かったのに、そこからの進みはけっこうゆっくりだったので、ここまで来ただけでかなり感動。
さらに…。

<5月7日 朝>


スイートピーと見つめ合ってゐるるるー

「お、落ちついてトム…写真を撮ったら、仕事に行くのよ?」

脳内ご意見番奥様にうながされ、浮足立って仕事に行って、帰宅してみても。

<5月7日 午後>


まだ、じーっと見つめ合ったまま。 注:当たり前です



あ、でも朝より開いてきてる。
ぎっしりの巻き巻き、ぎゅうぎゅう…天使のほっぺみたいなピンク…


…ウッ

かわいすぎて息を止めてしまい、マジで酸欠になる5秒前

<5月10日>


うつむいてるのを見上げてパチリ。
どの花も本当に整っていて、ハズレがない…!



これが殿堂入りクオリティなのか。
トムはバラ界の奇跡を体感したのでございます。


かわいさ、美しさもさることながら、感動したのは「花もち」。
ぜんっぜん傷まないですよね、ピエール様
最初の花が咲いてから株全体が咲ききるまで、カットしなくても大丈夫ってなほどの花もち!

なのでなかなかカットできずにいたのですが、咲き進んで覆輪がボケた感じになったのを切ってみました。



乙女盛(も)り、いっちょあがり~
アブラハムダービー、アンブリッジローズと合わせて♪


やはり、このバラはすごい、すごい力がありますね。
つつがなくお育てして、来年は壁面誘引したい…いや、誘引せねば!!!
惜しげなくピエールブーケを作れるようになる日が待ち遠しいです







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

ピエールドゥロンサール♪

メンバーズ・エリート(殿堂入り)の
タイトル保持者にして詩人。

耐病性3A 樹勢3A 花付3A 咲姿3A 香C
(香りわ、おいといて)
スペック最強クラスのバラですよね。

ド派手でも、ド大輪でもないのに
醸し出す最強オーラ♪

鉢植え小詩人でも、目を惹きます。

バラ育生者が1度は夢見る
ピエールドゥロンサール。
羨ましい…いえ!妬ましい(笑)

すばらしきかな、ピエール(≧▽≦)

リンス様


> 耐病性3A 樹勢3A 花付3A 咲姿3A 香C
> (香りわ、おいといて)
> スペック最強クラスのバラですよね。
本当に、力強さと優雅さを同時に感じさせる、
ものすごい安心感と幸福感のバラです。

これで香ったらねえ…と思うロザリアンは何万人(?)もいると思いますが、
それでも育てたい!
大きくしたい!

> バラ育生者が1度は夢見る
> ピエールドゥロンサール。
> 羨ましい…いえ!妬ましい(笑)
うふふ♪
もしスペースの問題でしたら、ブッシュ仕立てでぜひお育てを!

箱庭の夢

はじめまして!
コンパクトなピエール様がとても新鮮ですね。
実は私も箱庭でバラを育てています。憧れつつもつるだし、花も大きいし…うちには無理だわ〜と諦めていたのですが、ブログの記事を見てありかも?!と希望が持てました。
バラだけでなくお花同士の色合わせを考えて選んでいるところも見習わせい頂きたいです。
箱庭だからこそできることを私も頑張ります〜

夢はふくらむ♪

いちご様


初めまして、いちご様!
トムの箱庭においでいただき、誠にありがとうございます~m(__)m

> コンパクトなピエール様がとても新鮮ですね。
昨年冬に大苗でお迎えし、初めての春なんです♪
どこで切っても咲く、というピエール様…
トムはいちおう狭いながらも家の壁をご用意して成長をお待ちしているのですが(^_^;)、
初心者の手に負えなくなったら、ばっさりカットしてブッシュ仕立てもアリだよね!
と気楽にかまえております☆

> 実は私も箱庭でバラを育てています。憧れつつもつるだし、花も大きいし…うちには無理だわ〜と諦めていたのですが、ブログの記事を見てありかも?!と希望が持てました。
アリですよ~!(≧▽≦)
鉢にしちゃえば根が制限されてそれほど大きくもならないでしょうし、
欲しいバラ様はぜひおそばに置いてくださいませ。←悪魔のささやきヽ(^o^)丿

> バラだけでなくお花同士の色合わせを考えて選んでいるところも見習わせい頂きたいです。
いえ~、トムはかなりの初心者で、試行錯誤しながら「自分の理想の庭」を模索中なのでございます…。

コンパクトな庭ならではの美を目指して、トムも精進いたします!
よろしければまたお立ち寄りくださいませ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。