スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たおやかに、ひそやかに -リシュリュー卿、開花-

こちらは、台風前に作成していた記事です。
思わず、あの頃はよかった… と遠い目をしてしまいますが、時間を巻き戻した感覚で読んでくださるとありがたいのでございます

------------------------------------------------------

みなさま、おはようございます☆

毎朝毎夕、庭やベランダというパーティー会場で踊り続ける5月のロザリアンたち…。
至福の時間を全国でいろんな方々が味わっているのだと思うと、なんかすんごい仲間意識


さて、本日はつるバラ開花1番手になりましたコチラ。
カーディナルドュリシュリューです。

<4月30日>


小さいながらまるまるとした蕾がガク割れしてきたのが4月末。

<5月4日 午前6時>


やんわりと枝垂れた先に、開きかけの花。
それが午前9時に見に行くと…。



咲いています!



ああっ、別の枝にも~。
一斉開花、スタートです

<5月5日>


つるバラですので、周囲もいっしょに切り取ってご覧に入れますね。
左にジギタリス「アプリコット」、足元にヒューケラとオレアリア「リトルスモーキー」、右にアンブリッジローズという配置です。
この日から開花が株のあちこちで進んできて…。

<5月7日>
 

曇り空の下くらいがちょうどいい、たおやかでアンニュイな美しさ。
枝の細さ、しなやかさ…オールドローズって本当に雰囲気がありますね~!!!



少し褪せてブルーイングした姿も、見入ってしまう…。

<5月8日>


去年伸びたシュートを水平に誘引したところ、ここに鈴なりに咲くのが見たい!というのが初心者トムの小さな夢でした。

<5月9日>


いきなり叶ったーーー
開花が始まって5日で叶ったーーー!

そう、デュブリュイとタメ張るくらいの素早い咲きっぷり、それがリシュリュー卿。
あっという間にチリチリになってバサバサ散るのもリシュリュー卿…。
昨年は5月5日に開花との記録あり、やはり数日で満開になっています。

株の中心部もこの日にほぼ7~8分咲きに。




5月9日~10日にかけての夜半、トム地域にはけっこうな雨が降ったようです。
朝、水やりのために庭に出ると地面が濡れている…。
バラ様たちもみな、水滴をまとって静かに着飾っていました。

鈴なりのリシュリュー卿たちはというと。



ぶ、舞台挨拶中!?


あー…これはこれでかわいいというか、面白いけど…やっぱり、開花中の雨はできるだけ避けていただきたいですよね~
台風なんてもってのほかです。

手に汗握りながら台風情報を確認しています(この記事の記載時は5月11日)が…頼むから日本に近づかないで!!!
みなさま、ともに祈りましょうね~!







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

横一列のリシュリュー様、素敵 (≧∇≦*)ノ
カンカンダンスが、ふと頭をよぎりました(失礼!)

私も一度リシュリュー様を
お育てしたことがありますが
花のピークが、「あ!」ちゅうまですよね。

でも、トム様はこれだけ株を
大きく育てられているので
「散っても散っても咲いてくる!」
という状態がやってくるのも
あっちゅまですわ! \(^o^)/

高貴な紫のトリコに…

メアリー様


おはようございます、メアリー様♪
コメントをどうもありがとうございます~m(__)m

> 横一列のリシュリュー様、素敵 (≧∇≦*)ノ
> カンカンダンスが、ふと頭をよぎりました(失礼!)
ええ、わたくしも「ら、ラインダンス!?」と思いました…。
コーラスライン?フレンチカンカン?みたいな。

> 花のピークが、「あ!」ちゅうまですよね。
トムの箱庭で、いちばん天候を気にしてしまうバラ様ですわ~。
雨が降っても、かんかん照りでも、すぐさま傷んで散ってしまう…。

はかないバラですが、深みのある色とやさしい樹形にもうゾッコン!
なるべく大きく育ててたわわに見てみたくて、
実は地植えにすることを検討中なのであります(≧▽≦)

先週は忙しくて庭の手入れがままならなかったので、
今週はリシュリュー卿の散った花弁掃除をまとめてする予定です~(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。