スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

威厳と気品、迫力ある美しさ… -ザ・プリンス、本領発揮!-

きゃー、みなさまー!コンニチハー!!!
連休中に、全国で開花ラッシュが繰り広げられたようですわね~

トムの小さき箱庭でも変化の連続。
今日からまた少しずつご報告いたしますね☆

開花競争は
1着 フランシスデュブリュイ
2着 アブラハムダービー
でしたが、3着はお二方。



チュチュオプティマと、



ホワイトメイディランドが5月1日に開花しました♪

ただ、この花たちは、どっちもフライングというか…株全体としてはまだまだ固い蕾がほとんど。
後続はしばらく出てこない状況です。

で、真の3着と言えるのはこちら!

<5月2日 朝>


ザ・プリンス様~  

この方、前日はこうでした。

<5月1日 朝>


昨年は蕾から開花まで、固く固く閉じた花弁がほどかれて完全開花に至るまで、かなり時間がかかったんです。
今年はそれなりに時間はかかりましたけど、まあ、花弁の多いバラの標準かな?くらいの感覚。

<5月3日 朝>


ぎゅうぎゅうロゼット~
でも欲を言えば、若干、形が崩れています。
それが、2番目の王子になると…。



外部の花弁はやや反り返り気味に開き、内部は円形の完璧なロゼットに!
ちらりと金のしべをのぞかせておりまするるるるるる ←興奮で我を忘れるトム


前から見ても


後ろから見ても


あおり気味に見ても


360度美しいッ!

ちなみに、昨年秋の花はこれ。

<2014年10月28日>


さらに、昨年初夏の花はこれです。

<2014年6月10日>


黒星・うどんこ・アブラムシの三重苦でお迎えした王子様。
それが1年後、こうですよこう!



王子…なんとご立派にお育ちになって…



ばあやはモーレツに感激しております…!!!


よくバラ本に、「1輪でも見ごたえのある」って表現があるじゃないですか。
ザ・プリンスはまさにそれ。
王子を見たら思わず立ち止まってしまう、威厳と気品、迫力ある美しさ…。
デュブリュイの蠱惑的な美しさとはまた違う魅力です

香りはダマスクでデュブリュイと同系統に思いますが、プリンスのほうがフルーツっぽい感じ。
今のところ、香る強さはデュブリュイに軍配が上がります


さあさあ、盛りあがってまいりましたよ~!
お次はどのバラ様か、またトムの箱庭に遊びにおいでくださいましね







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。