スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるぐる~、巻き巻き~ -スティックトピアリー-

みなさま、おはようございます♪
本日は予約投稿。
仕事関係で1日中、みなとみらいへ行っております~


さて前回記事で、ペチュニアとラベンダーの苗が届いたことをお知らせしましたが、いっしょに届いたものがあるんです。
それはこれ。


<例によって園芸ネットさんからお借りしております>

「スティックトピアリー」です
オベリスクとの違いがよくわからないんですけど…棒(支柱)だけなのがトピアリー、縦横の構造があって塔型なのがオベリスクなのかな?

4本の脚をぐいっと広げて鉢に挿すだけです。
使うのはクレマチス2種、「アラベラ」と「ビエネッタ」。


<アラベラ>


<ビエネッタ>

…どちらも背景に溶け込んで、大変見にくく申しわけありませんっ


なんというか、クレマチスがこんなに短期間でぐんぐん伸びるものだとは知らず。
だって、アラベラなんてこうだったのに。

<2015年1月30日撮影 ただの枯れ枝>


恐るべし、新枝咲き。
ビエネッタは新旧枝咲きで、アラベラより成長スピードは遅い感じです。
それでもほっそい枝がクネクネたくさん出てきて、短い支柱を組み合わせて作った「なんちゃってオベリスク」には巻ききれなくなっていたものですから、ちゃんとした構造物が欲しかったのです~

ぐるぐる、巻き巻き…しているうちに枝を数本折ってしまいました 、ドンマイ!
蕾のようすを見ていると、バラの開花期に重なってくれそうなので、期待が高まります☆




誘引したつるバラの枝に葉が茂り出すさまは、なんとも言えず美しいです。
「構造物と植物が一体化した風景」ってものすごくワクワクする…
うっそうとしてきた庭を見てオットは「…なんか、ラピュタみたい」と言いましたが、あの景色も素晴らしいものですよね!
我が家が廃墟みたいになっては困りますけど
秩序を感じる無秩序というか、無造作ふうなんだけれどまとまりのある庭に、いつかなったらいいなあ…。







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

クレマチス

こんにちは~~~
トムさんまたまたいいの見つけましたね
ぐるぐる~、巻き巻き~「スティックトピアリー」と言うんですか
おしゃれな名前ですね

そうそう、新枝咲きは伸びが早くてビックリですよね
私も最初はジャックマニー系が主だったので
伸びの早さと、花後の切るタイミングが遅くて
ついつい鑑賞してる期間が長すぎるのでしょう

最近は新旧枝咲きやモンタナも植えてみて
クレマチスも薔薇と一緒に楽しんでます
共演楽しみですね

クレマもまた楽し♪

こげパパ様


こんにちは、こげパパ様♪
ご返信が遅れましてすみません~m(__)m

> ぐるぐる~、巻き巻き~「スティックトピアリー」と言うんですか
> おしゃれな名前ですね
シンプルなのをずっと探していたんですけど、
たまたま行きつけ(ネットですが…)の園芸店にあったので買ってみました(^^)
それほど脚が開かないんですが、逆に小さな鉢にはぴったりしていい感じです!

> そうそう、新枝咲きは伸びが早くてビックリですよね
すごいですねー、この勢い(゜-゜)
冬には枯れてしまう…ということはリセットになるから、
年が経ってもあまり大株にはならないということですかね?

> 最近は新旧枝咲きやモンタナも植えてみて
> クレマチスも薔薇と一緒に楽しんでます
> 共演楽しみですね
また新たな楽しみを知ってしまいました~(^_^;)
省スペースで育てられるクレマチスなら、あと何品種か置けるかも…なんて皮算用中です!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。