スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬越し結果 -努力アリ、努力ナシ-

おはようございます~

みなさま、芽かきに切り戻しに消毒にと、お忙しくなってきたことと存じます。
トムもバラ様のお世話をしつつ、温室片付けなくちゃ…!と焦っておりますわっ


ええ、冬の間、役に立ってくれました温室。
おかげで越冬成功できた植物がこちら!



わかりにくい写真で申しわけありませんが、チョコレートコスモスでございます。
バークチップでマルチングをして温室管理。
3月に入ってもなーんの動きもないので諦めていたのですが…つい先ごろ、芽を確認しました

「初心者には夏越し、冬越しとも難しいので、一年草と割り切ったほうがよい」という記載も見かけたので、実験のつもりで管理したのですが、やっぱりうまくいくとうれしいものですね~。
ちなみに夏越しについては特に手段をとらず。
置き場所がほぼ半日蔭だったので、それがよかったのかな?

しかし夏、冬ともヒヤヒヤしながらの管理なので、割り切って毎年買ったほうが精神的にはいい…?ような気がしなくもないのでございます
ともあれ、こちらが「努力アリ」での冬越し。


一方、ほったらかしで冬越しした植物がこちらです。



アガパンサス「ブラックブッディスト」。
大きめの鉢に、先日ご紹介しました「オレアリア リトルスモーキー」といっしょに植えてあります。
昨年春に購入して植えつけましたが、その年は咲かず…。

「アガパンサス」「咲かない」というキーワードで検索したところ、記事が出るわ出るわ、「ちょ、咲かないんですけど!」というやるせないお気持ちの方が全国にどれだけいらっしゃったことか!


<「ブラックブッディスト」は黒軸で、深く澄んだアメジストブルーの花が咲く…らしい>

・品種(1年生苗なのか、2年生苗なのかという違いもあるのかな?)によっては、買って植えつけたその年には咲かないという情報あり
・「咲かないのはほぼ鉢植え、咲かせたかったら地植えにしなさい」というコメントあり

我が家の場合、鉢植えではありますがけっこう容量(高さ)のある鉢なので、オレアリアと共生してるとは言っても、詰まって根が伸びないとかは考えにくいような~…。
今のところクリアな解決策がわからないので、とりあえず今年の春はこのまま様子を見て、咲かなかったら地植えにしようと思います。

アガパンサスは-10℃くらいまで耐えられるらしいので、とりあえず横浜では放置越冬可能ということが実証されました


バラのような花木もそうですが、多年草/宿根草も、お迎えした以上は可能な限りメンテナンスして育て続けたい…とへなちょこガーデナーのトムでも思っています。
だからやっぱり、買うときに吟味しないとなあ…。
冒険は一年草で!


<「一年草のオレは、しょせん実験台なのか…」とうなだれるスイートピー>

早くも色づいた姿を見せるスイートピー。これは…ネイビーブルーかな?
このトレリスも、「冒険用トレリス」として活用しようっと!
スイートピーの次はアサガオにしようかな~。






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

そ、そうなんですか?

アガパンサス、毎年花を咲かせる
多年草です…(ムヅカシイエンゲイ引用)

庭植えバラ2品種の間に植え込んだのは
昨年度HC にバラ苗が並ぶ季節。

シー…ンとのびるでも枯れるでもなく
やはり日陰だからといって、あきらめて
ましたが、なんですと?
多年草のくせに気難しいとは生意気な!

今は小降りの水仙チックになって
います。
寒肥も(庭木のおこぼれ)やったし
土母も(バラおこぼれ)やったし
ニームも(おこぼれ)噴霧したし

今は午前中は陽が射すし、いったい
ナニが不満なんだ:-(`_´メ)
品種名タグなくしましたが
トム様宅よりは薄いアイスブルーの
アガパンサスだったはづ。

今年こそ、庭植えおフランスのバラ
とコラボしていただきたいものです。

それにつけても、チューリップ、
ヒヤシンスの素直さよ♪


アガパンサス、恐るべし

リンス様


おはようございます、リンス様!

> アガパンサス、毎年花を咲かせる
> 多年草です…(ムヅカシイエンゲイ引用)
ええ、そのようですわね…(゜-゜)

でも咲かないですよねー!
あんなふっとい根で、「丈夫で、過酷な場所でも大丈夫」みたいに書かれてるくせに!

我が家でもリンス様のお庭でも、今年は花が見られるといいですね(^_^;)

> それにつけても、チューリップ、
> ヒヤシンスの素直さよ♪
植えれば手間なく咲いてくれる球根、カワイイですよね♪
トムにダリアは鬼門(去年失敗)ですが、
地植えのチューリップは本当にすくすく育ってくれて楽しいです。
来年はヒヤシンスもチャレンジしてみようかしら~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。