スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄せ植え回帰とバラの騎士

みなさま、こんにちは
早春を迎え、いろいろな芽吹きや開花のお知らせが各ブログ様で拝見されますね。
「自分の庭でなくとも、何かが咲くとうれしい」。
これもガーデナーの特性でしょうか


トムの箱庭でも、また動きがありました。



アネモネの蕾、確認!
赤、ですね。
えーと、おととし秋に芽出し球根を植えたのです。赤×3、薄紫×3、白×3、トータル9株。
アネモネも植えっぱなしで大丈夫という情報にてほったらかしていましたが、今年葉の展開が見られているのは4株だけ。
それも、どれもちーさくて、蕾の気配なんてまったくなかったんですよね。
やっぱり掘りあげないとダメなのかなあ…と半分諦めていたので、この蕾はすご~くうれしいです

こちらはカラミンサ。
冬枯れした地上部を取り囲むように芽が出てきました。



生きてたんだね…
冬に地上部が枯れる植物って、ほんとに春まで気にかかりますな!
そのぶん、芽吹いたときの驚きとヨロコビが大きいですねえ…。

ベロニカ「オックスフォードブルー」はあいかわらず元気。



小花ですが、はっきりした色なのと花数が増えてきたのとで、ぱっと目に入ります。
びっしり咲いたら見事でしょうね!
大きく育っておくれ~


この季節、いつにも増して「寄せ植えしましたよ♪」という記事を見かけますよね。
みなさま素敵に作ってらして、いいわあ… と垂涎のトム。
昨日は久しぶりに暖かく晴れた園芸日和でしたので、わたくしもやりましたわ!



紫: プリムラ・マラコイデス
白: チロリアンデージー
黄: クリサンセマム・ムルチコーレ

むむ…バランスが…
もっと茂って株間が詰まってくるとマシになるかしら。

園芸初年度(おととし)は寄せ植えにハマっていたのですが、昨年は「単稙でうわっと咲かせる」のが好きになったので、ほとんど寄せ植えはしていなかったんですね。
でも玄関まわりにひとつ、華やかな寄せ植えがあるのってやっぱりいいな~と。
寄せ植え回帰


バラ様の消毒ですが、今年もトムは基本的に減農薬でと思っております。
昨年は秋以降、「有機100%+菌の黒汁」葉面散布がだいぶおろそかになってしまい、一季咲きさん主体に黒星病の蔓延を許してしまった(というか、実験的に様子見でもあった)わけですが… 
ま、なるべく使わないカンジで~♪みたいな軽いノリなので、何が何でも使いません!というほどではございません。
なので昨年同様、芽吹き前後の2月下旬に薬剤一斉散布をしております。
あとは3月からニーム&有菌散布で行こうかと。



いいかげんなトムの心強い味方、だと思うんですが。
これ、カマキリの卵ですよね…?
レイズドベッドの木柵沿いに発見。
正直、虫全般がニガテで、カマキリ様にものけぞっちゃうんですが、バラ様を守ってくれる騎士ですもんね~
孵化…はなるべく見ない方向で…。


娘の卒園・入学とあわただしい3~4月なのですが、滞りなく乗りきれるようがんばります!
みなさまもお体にお気をつけくださいませ







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。