スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剪定、終了 -冬は…幻想の季節…-

みなさま、おはようございます。
剪定の調子はいかがですか?

昨年末に植え替え/誘引をしてから、剪定を心待ちにしていたトム。
だってあとは剪定まで、バラのお世話は特になかったんですもの
植え替え時には肥料入りのバラ専用土を使うので、寒肥は剪定とともに2月に行うことにしていましたしね…。

そんなに楽しみにしていた剪定なのに、3日間で終わってしまいました
時間にして2時間半といったところでしょうか。
今年度大苗でお迎えして早々に芽吹いた3品種の軽い剪定も含めて、全12品種。
どの株もまだ小さいということもありますが、あまりにもざっくりしたトムの性格がよく出ております…。


いちばん刈りこんだのは、大輪系ミニバラ「ベルガモフォーエバー」。

<剪定前>


<剪定後>


高さはけっこう残したのですが、ベイサルシュートをかなり間引きました。
すっごくたくさんシュートが出たんですよね、昨年春に
でもそのわりに根張りがイマイチだったので、枝数を整理。
ミニバラのくせにもともと細い枝には花をつけない傾向なので、中輪対応の「わりばしの太さ」の枝までしか残さないようにしました。

ベルガモは今年の春でトム宅3年目。
白バラのはずなのにほとんど白く咲かない(クリーム色~黄色になる)という弱点を持ったバラ、今年は真価が問われます
白く咲かすための「美白ブートキャンプ」、去年は「日傘をさす」「蕾が付いたら半日陰に移す」などやっていましたが、今年は不敷布のテントを作って被せる所存でありますっ。


つる仕立てにしたいジュードジオブスキュアも、今年は剪定することにしました。

<剪定前>


<剪定後>


こちらもカットは浅め、でも枝数はなるべく残す方向で。

ERのシュラブはつる仕立てにもできるということになっていますが、「誘引すると自然樹形で育てるより花数が減る」という記載をどこかで見たんですね。
枝先に風で揺れたりする刺激が加わって花芽がつきやすくなるから…というのが理由だったようにウロ覚え

現時点できちんとした形の誘引ができるほど枝が伸びていないこと、自然樹形でどのくらい咲くのかを調べてみたいことから、剪定することにしたのでした。
さて、春の開花はいかに!?


剪定があっという間に済んでしまうと、「まだ…増やしても、お世話、いけるんじゃない…?」という幻想がトムを支配しそうになります
おりしも紅玉を「バラの家」様で買ってしまったこともあり、「バラの家」様から次々にメールが来るんですよ~…誘惑に次ぐ誘惑、妄想に次ぐ妄想

でも大変なのはやっぱりオンシーズンの水やりと病害虫対策。
冬場にヒマだからって自分のキャパシティを過大評価してはいけませんわね!
自分を律してじっと春を待ちますわ~






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。