スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘とバラ -バラ愛、足りませんか-

忍ぶ冬の庭…みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
トムでございます
本日は小噺を少々…。


本物のバラの花が庭にないので、バラ本を眺めてはあーでもないこーでもないと将来像を思い描いていると、娘(6歳)が言いました。
「ママはなんでバラが好きなの?」
「えー、バラは口答えしないし、お世話すれば応えてくれるし、わがまま言わないし…」
「…あたしバラキライ

バラ育種家への早期教育、失敗

でっ、でもですねっ、娘はこんなこと言ったりもするんですよ。

「トムさん!今度すごいバラが発売になりますよ!」
「ど、どんなバラですか?」
「水をあげなくても枯れなくて、病気にならなくて、虫も来なくて、冬も咲くんですよ~!」

そりゃあすごい、夢のバラだッ

「いっ、色は!?何色ですかッ」
オーロラ色ですっ!」




…うん、トムは要らないかも…。

イヤイヤ、観賞価値スゴイし、お世話しなくていいんだから置いとくだけでもいいじゃない?

…でも目立ちすぎてほかの景観と合わないし…いくら珍しくても、手がかからなくても、箱庭には要らないかな…。

そう考えてしまうトムにはバラ愛が足らないのでしょうか?
教えてセンパイがた!



「あら、フクザツな色味って、案外周囲となじむものよ」


「それにホラ、引き込まれてしまうでしょ?見れば見るほど…」

ビオラ「ハニービー(暫定)」様…。
ええ、まあ、そうですね。でもオーロラ色はやっぱり無理がありますわ
寒さが進んで、紫がかってきましたね。
デルフトブルー様も、現在、はっきりした紫ですし…気温が上がると青っぽくなるのかな?



レイズドベッド花壇に植えたビオラは花数が増えてきました。
水はけがいいのと、ほかの場所より日照時間が長いのとが原因かしら。


趣味を思いっきりやるには、家族の理解を得ないとですねー。
娘が園芸の面白さに目覚める日って来るのかな?
親の影響はあると思いますけど、結局は本人の嗜好だし。親子でやれたら楽しいでしょうけどね!
みなさまのご家族とバラとのキョリ…どんな感じですか?







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

家族の理解は

ま、得られません。
あれ買ってきて、これ抜いて、あれ植えて
共感し難いでしょうね(笑)
我が家は、
老母というのもあって、重い作業
細かい作業は頼めませんし、
留守の日の灌水くらいでしょうか
手伝ってくれるの、非常に夏季は
助かります。

でもね、バラに限らず咲くと
「綺麗ねぇ」
もうもう…そのひとことで充分です
母上様って感じです。

娘さんも、
「バラ?綺麗で可愛いくて大好き、
でも2番目くらいかしら?
1番可愛いのは貴女だから!」
と言っとけば
妹分くらいには思ってくれたかも。

やっぱり?(^_^;)

リンス様


ああ…どこのお宅でも、家族一丸となっての園芸ライフは難しいということでしょうか…(^_^;)

> 留守の日の灌水くらいでしょうか
> 手伝ってくれるの、非常に夏季は
> 助かります。
それは本当にありがたいですよね~。
朝、鉢の重さがそこそこあったのに、
仕事から帰ってきたらすっごく軽くなってておびえた経験を何度したことか(^_^;)

> でもね、バラに限らず咲くと
> 「綺麗ねぇ」
> もうもう…そのひとことで充分です
> 母上様って感じです。
そうですね…目を向けてキレイだって言ってくれたら、無上の喜びですね~!

> 娘さんも、
> 「バラ?綺麗で可愛いくて大好き、
> でも2番目くらいかしら?
> 1番可愛いのは貴女だから!」
> と言っとけば
> 妹分くらいには思ってくれたかも。
ペットでも、
「新たなメンバーを迎えるときは、必ず先住者のほうを重点的に可愛がること。
それが共存をうまくさせるコツだ」
みたいな記事を読んだキオクが(゜-゜)
しまった~~~っ!
こ、これからでも娘のほうを持ち上げて、バラ様へのジェラシーを減らしてもらうよう努めますです…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。