スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアントレリスにスイートピーを

おはようございます~
きりっと冷えた空気が心地よい冬の朝…熱いコーヒーを飲みながら、光の当たり方が刻々と変わる庭を眺める…そんな優雅なひとときに憧れるトムでございますっ
あと30分早起きしないとダメね…。


さて、昨日はトム休業の木曜日。
朝イチで園芸店にGoして買ってきたのは、アイアントレリスです。



装飾的なデザインで、サビ風味。
寄ってみましょう。



ユリの紋章のデザインですね。
ガーデニング関係でもよく見るものですが、「フルール・ド・リス」というそうで、初めて名前を知りました。
正確には「ユリ」でなくて「アヤメ(ユリ目)」をかたどったものだとな!
あー、アイリスの「リス」なのか

フランス王家のイメージが強いので、クラシカル・イングリッシュを目指すトムの庭にはどうかな~…とも思ったのですが、これがいちばんしっくりする気がして…。



端っこのトップはこんな感じ。



連結仕様になっています。

これに何を誘引するかというと、スイートピー!スイートピーでございますよ!



ひょろっこい見かけですが、寒さに弱る様子もなく、じわじわ育っています。

紙コップに種まき鉢に定植し、伸びてきたところでテキトーな支柱を立てて支えておったのですが、自分のやったことながらこのテキトーぶりがずっと気がかりでありまして…。

通常のスイートピーは1m前後まで伸びるそうなので高さが全然足りてませんし、細い支柱を曲げて挿しただけのこのビジュアルときたら…Oh My God!!!

ちょいちょい、ネットでよさげなトレリスを物色していたんですけど、デザインを気に入るとサイズが合わず、サイズがよくてもデザインが好みでない…など決定打に欠ける状況。
でもスイートピーのつるは日増しに伸びていいかげんな支柱にもしっかり巻きつき、外すのが大変になってきそう…はっ、早く決断しなければ~!


<巻きついちゃうよ?ボク巻きついちゃうよ?だってつる植物だもん>

てなことで、行きつけの園芸店にあるすべてのトレリスをチェックし、デザインがいちばん気に入ったものを購入してきたわけです。
本当はもう少しコンパクトだとよかったんですが…でも、スイートピーは1年草。
スイートピーが枯れたあとは別の植物に使えるし、クレマチスなんかだったらワイドなトレリスのほうがいいし♪ と自分を洗脳



地面に挿すタイプのトレリスですが、箱庭部分は現在、スイートピーを置くスペースが取れませんのです
なのでリビングの掃出し窓の前に設置することにし、位置決めをして、両脇の構造物に固定して…。



即席支柱から丁寧につるを外して、トレリスにビニタイで誘引。
できました!


春にはスイートピーのスクリーンになってくれるでしょうか?
窓を開ければ甘い香り…の日が待ち遠しいです~






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。