行けちゃった!横浜イングリッシュガーデン その2

おはようございます
本日は、横浜イングリッシュガーデンでの写真、第2弾でございます。

ガーデンはいくつかのテーマごとに分かれているのですが、トムはあっちへフラフラ、こっちへフラフラ…。
通路が狭いので、熱心にカメラを構えている方の前を通り過ぎるのも心苦しく、迂回したり来た道を戻ったり。
それもまた楽しかったですけどね



遠目にも、茂り方や葉の色、花の色からすぐわかりました!
「レディエマハミルトン」。
香りをすーはー…う~ん、なるほど!フルーティー!


「リヴィング・デイライツ」。
形も色もトムの守備範囲外なのに、思わず写真を撮っちゃいました
でもほんと、秋空の下だと、こんなに派手な色でもしみじみ見えちゃうんですよねえ。



イングリッシュローズや日本のバラももちろんありましたが、目立っていたのはハイブリッドティーの方々。
これは「グレースドゥモナコ」。
すっきりしてかわいらしい気品があります。



「ハマミライ」。
横浜開港150周年を記念して作られたバラだそうです。
すっごい大輪…15cm強ありました



花つきがよくて目立ったのは、「ブラッシングアイスバーグ」。



アイスバーグほどではないけど、こちらもなかなか花つきがいいじゃない?と思ってまじまじ見たら…。



かわいい「シスターエリザベス」
なんとも言えない質感だなあ…ふわっふわ。



質感と言えば、まさにネーミング通り!と思ったのが「ラ マリエ」。



色合い、花弁のシルキーな感じ、フリフリ…これぞ花嫁さん



これ…なんだかわかりますか?
たぶん香りを嗅いだらわかる方も多いと思われるのですが…「ピンクイヴピアッチェ」です。
初心者トムが未だ知らなかった、すっごくステキな香り
これは…欲しくなる…!



これはタグが見つけられなくて、品種名わからず。
さりげなく華やかで、こんなのが庭の一角に咲いてたら夢のようだなあ…。


つらつらとご紹介してきましたが、今回、トムの印象にもっとも強く残ったのはこちらです。



「モニーク・ダーヴ」。ギヨー社のバラですね。
本で見たときもこの色がすごく気になって、覚えていた品種なんです。
でも花弁の形がトム好みじゃないな~なんて思っていたのですが…。



決して目立つ色じゃないのに、遠くからでもぱっと目に入ってきて、思わず吸い寄せられちゃう感じ。
「おとなしい格好してるけど目を引いて、よく見てみたらものすっっっごい美少女だった」みたいな…
スペースなどモロモロ考えると、やはりトム宅にお迎えはしない路線だと思いますが、忘れがたいバラです。




おしまいはバラでなくて「ダイヤモンドリリー」
ヒガンバナ科ネリネ属…だから形が彼岸花に似ているのか!
しかし色がピンクだったりマゼンタだったりすると、ずいぶん印象が違うものですね~。


人生初バラ園、それほど人出も多くなく、広さも手ごろで、トムにはちょうどよかったです
併設のショップはコピスガーデンさんが出しているのですが、激しくオシャレでたじろいでしまい、何も買えず…。
カフェレストランもすごくオシャレで子連れがはばかられたので、今度ひとりで行って入ってみたいと思います♪
そして来年春にまた絶対行かなくちゃ!







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

世界で一番家から近い

バラ園です。

おお、マイレイディ、レディエマハミルトン
如何でしたか?
我が家も現在4番花がこんな感じ。
老母もファンで可愛い!と夢中。
八十路女も惑わす愛人…

守備範囲外が目につく。
わかります。
テレビで見て「ふ~ん」とだけ
思っていたアーティストの
ライヴを観てハマった、みたいな♪

マダムルナイー、粉粧楼、ちょいと
気難しいお嬢様が気になったけど
自制力で抑えました。

モニーク・ダーヴ、奥様お目が高い!
舞妓さん風な子だなあと思って
たんです。フランスなのに
なんか和風な風情。
しかも鉢植えではコンパクトに
まとまるそうですし。

カフェレストラン是非
カレーと固いプリンとパスタが
お薦め(笑)

バラ園2

でも、トムさんがバラ園初めてとは知りませんでした
もう常連さんかなと
「ブラッシングアイスバーグ」は本当にすごい花つき
この時期にこんなに咲くんですね
青バラもあるとポイント的にはいいですね
へ~コピスさんがショップを出してるんですか
これは常設ですか?

うちと同じです!

リンス様


おはようございます、リンス様♪

トム宅からも、いちばん近いのが横浜イングリッシュガーデンです。
ちょくちょく行ける距離…なのに、なかなかどうして(T_T)
時間管理がヘタ?

> おお、マイレイディ、レディエマハミルトン
> 如何でしたか?
花数は多くありませんでしたが、美しさはさすが!でしたよ~(^^)
今回、雨や風などで香りが飛んじゃったあとだったみたいなので、
今度は咲きたての強い香りを嗅ぎに行かねば!
色といい形といい、根強いファンがいるのも納得の「美人」ですねえ。

> マダムルナイー、粉粧楼、ちょいと
> 気難しいお嬢様が気になったけど
> 自制力で抑えました。
ルナイー、わかります!!!トムも憧れますヽ(^o^)丿
でも、そう、気難しいんですよね…。

> モニーク・ダーヴ、奥様お目が高い!
> 舞妓さん風な子だなあと思って
> たんです。フランスなのに
> なんか和風な風情。
うんうん(゜-゜)
はんなり、って感じですよね~。
つるバラたちの配置が落ちついて、スペースに余裕があったらお迎え…しちゃうかなあ…(^_^;)

> カフェレストラン是非
> カレーと固いプリンとパスタが
> お薦め(笑)
今度は行ってみますわ!

まだビギナー!

こげパパ様


いつもコメントをありがとうございます♪

> でも、トムさんがバラ園初めてとは知りませんでした
> もう常連さんかなと
なかなかどうして、一昨年家を建ててからのにわかロザリアンなので、
「バラ園」ていうジャンルの施設があることを知ったのも、
いろんな方のブログを読み始めてからなんですよ~。

> 「ブラッシングアイスバーグ」は本当にすごい花つき
> この時期にこんなに咲くんですね
そうなんですよ!
いろんなバラがありましたけど、このバラの花つきがダントツでした。
秋でこれ、って、春はどんななの!?と思いました。
来年は春にチェックに行かなければっ(゜-゜)

> 青バラもあるとポイント的にはいいですね
ブルー系のゾーンもあったんですが、花つきがイマイチなのと、
花弁の傷みがけっこう目立ったのとで、ほとんど写真を撮りませんでした…。
…うん、ほかの色と比べると、数は少なかったです。

> へ~コピスさんがショップを出してるんですか
> これは常設ですか?
常設だと思います。
苗売場は小さくて(今の時季だから?)、それほど数は置いてなかったですが、
雑貨はバラ系のオシャレなものがたくさんありました~。
資材なんかはそれほどなくて、全体にインテリア寄りの雑貨ですね。
もうクリスマス仕様になってて、きらびやかでした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)