スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだだったので総括してみる -ホワイトメイディランド-

みなさま、おはようございます。
台風の被害はなかったでしょうか。


この記事は予約投稿で、10月6日(月)、つまり台風が関東に最接近しているときに記載しました。
朝から滝のような雨で、保育園や職場での車の乗り降りだけでびしょ濡れ!
当然、箱庭は水浸しです
つい先日まいた種、植えた球根は大丈夫なのか…そして白絹病がまたもやはびこるのではないか…。

心穏やかではいられませんが、今回の台風で生活に響くような大きな影響を受けている方もいらっしゃるはず。
庭が水浸しくらいなんだよ、我慢しろよ!←「あまちゃん」名セリフへのオマージュ
ハイ、我慢します!


秋バラまであまりネタがないのですが、とりあえずまだだったホワイト様の総括をば。



[基礎データ]
S
耐病性 強い(修景用)
開花 四季咲き
花径 6cm
香り 微香
交配親 Temple Bells×Coppelia'76
作出 フランス メイアン社
発表 1986年

[箱庭での栽培環境]
南東向き
日向
風通し良好
軒下(ただし強雨や風のある場合は濡れる)

[経過]
2014年
5月17日 新苗として到着(園芸ネットより購入)
      ビニールポットから5号プラスチック鉢に植え替え
9月4日 7号ロングスリットに鉢増し

[樹形]

<2014年9月>


支柱を使っているので斜め上にも伸びているように見えますが、基本はほふくタイプ。
ベッド仕立ても可能というやつですね。
2階ベランダの手すり沿いに誘引して、下垂気味に咲かせたい…と思って購入した品種でございます。

[病害虫]
黒星病・うどんこ病、ともにナシ。
虫害も少ないが、現在はチューレンがハヲツミトールしてもしても発見される。
アブラムシは見かけず。
ハダニは少々ついたことがあったが、1回の薬剤散布で治まった。

[その他]


<8月28日撮影>

・購入の決め手になったのは「耐暑性がある」という点。確かに夏バテ知らずでした。
 夏でも花弁数があまり減らない…という記事も見かけましたが、写真の通り、トムの庭では夏仕様に
 株に力がつくとまた違うのかもしれません。
・白バラによくあることと思いますが、ホワイト様も蕾~咲きはじめはピンクがかることがあります。
 次第に白(春と比べ、秋は中心部がややクリームがかる印象)になりますので、経過写真を。

<9月30日>

この中心の、ピンクのふちどりの蕾を追います

<10月3日>

美人だ…。

<10月4日>

ゆるい変形ロゼットみたいになった。
これもなんとも言えない美しさ

<10月5日>

台風前にカット。
新苗で来たときと同じ形態の花、夏顔ではない本来の花です。
本のデータだと花径6cmということですが、全体にもうちょっと大きめの感じではあります(この花は8cm強)。


これがたわわに咲いている景色…夢に見ます
地植えにしたらすごいんだろうなあ。
トム宅では配置を考えるとどうしても鉢になっちゃうんですけど…14号くらいまで大きくしたらそこそこイケるのでは!?
9月に鉢増ししましたが、秋にまた伸びるようなら冬に根張りを見て、さらに鉢を大きくするか…。
枝を折らないように気をつけないとっ






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。