スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ焦らされてるし。 -ホワイトメイディランド-

おはようございま~す
本日はごくカンタンに…。


週末を越したホワイトメイディランドですが。

<9月26日>


<9月29日>


ほぼ不変。
「うっすらピンク」が抜けてきてピュアな白バラにはなったんですけど…開花度合いは変わりません。
やっぱり2個が根元でくっついた形だから、開きにくいのかな?

メインの花がモジモジしてる間に、側蕾のひとつはこんな経過ですよ。

<9月26日>


<9月27日>


<9月29日>


びっ、美人~!!!

先週末は暖かかった…というか暑いくらいでしたから、本来このくらいの開花スピードが出てもおかしくないと思うんですよね。
デュブリュイ氏だったら絶対、即全開のパターンでしょう


さてさてラティスフェンスの件ですが、外構業者さんに来てもらい相談したところ。

業者さん「木製ですか?耐久性は期待できないですよ。長くもたせるならラティス型の樹脂製フェンスがいいですけど、かなり値段が高くなるし、コンクリブロックの基礎をもう少し積まないとできないです」
トム「自前で木製フェンスを用意して、取りつけてもらう作業だけお願いすることってできますか?」
業者さん「頼まれればやりますけど、そういう依頼はあまり受けたことがないですねえ…」

来てくれた人の感じは悪くなかったのですが、外構専門の会社で、造園(ガーデニング)とからんだ場合の兼ね合いというか、そういう経験は乏しいみたいでした。
なので、ガーデニング系に特化した外構やエクステリアを手がけている別の会社にも相談することにしました。

バラを育てているブロガーさんたちは、DIYでフェンスやパーゴラを設置する人も多いですよね。
木製のもの、そりゃ金属や樹脂に比べたら長くもたないと思いますが、みなさん使っておられますよね…どんな感じでお手入れしたり、傷んだときに入れ替えたりしたりしているんだろう?
木製のものはスポット的に使って、広範囲のカバーは金属や樹脂にしてるのかなあ。

もしアドバイスや経験談をくださる方がいたら、ぜひともよろしくお願いいたします~!







応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

ラティス

こんばんは、トムさん

悩みますね、木製ラティスならDIYでできますし
一番はお安く済みますよね

雨に濡れる場所だと色あせしますし
木自体が劣化したりします

ラティス金額の問題なのかたまたまなのか
え~~っていうほど2年位で諦めたのもあります

プロラフィードパネルというのがありますが
樹脂製なので腐ったりしませんが色あせはあります
おねだんもそれなりです

金額に糸目をつけないのであれば間違いのない業者さんでしょうか
ご自分でDIYを楽しみながら、修理屋ペンキ塗り等できるなら
しっかりした木製ラティスもいいかも(レッドシダー ラティス)
私はそんな感じですが手間はかかります
つるバラの場合冬の剪定時につるをすべて外すのでその時に修理や
オイルステイン系の塗料をぬったりしますよ

アドバイスありがとうございます〜m(__)m

こげパパ様


アドバイスをありがとうございます〜!

> 悩みますね、木製ラティスならDIYでできますし
> 一番はお安く済みますよね
そうなんですよね〜。
範囲が狭ければトライしたと思うんですが、長さがけっこうあって…。
といっても箱庭ですから、トータルでも10メートル程度なんですけどね(^_^;)

> ラティス金額の問題なのかたまたまなのか
> え~~っていうほど2年位で諦めたのもあります
業者さんには、ホームセンターのだと1年もたないですよーって言われました。
そんなものなんだと…。

> プロラフィードパネルというのがありますが
> 樹脂製なので腐ったりしませんが色あせはあります
> おねだんもそれなりです
そうそう、樹脂はもつけど高いし、人工物だから色褪せが悲しい感じになるとのことでした。

> ご自分でDIYを楽しみながら、修理屋ペンキ塗り等できるなら
> しっかりした木製ラティスもいいかも(レッドシダー ラティス)
> 私はそんな感じですが手間はかかります
金額と手間のバランス、あとは器用さですかね〜( ;´Д`)
トムはDIYニガテで…ウッ…。
またいろいろ整ったらご報告いたしますねー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。