スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の芽吹き運動会♪

みなさま、おはようございます
日に日に秋が深まってくるようで、早く種まきしなきゃ~、球根植えなきゃ~と焦っているトムです。
ま、箱庭は半分以上更地に戻っていますので、やろうと思ったらすぐできるんですがね…


横浜にありますトム宅、バラ様たちの夏剪定は9月8日、9日、11日と3回に分けて行いました。
剪定前の記事では「夏剪定は5株」と書いたのですが、実際は記録したように6株ありました…
だっ、誰をカウントし忘れてたのかしらっ。

その剪定から約2週間。
涼しさとほどよい日照、そして水分で、芽吹きが次々に始まっています
さながら、バラたちの芽吹き大運動会!

では、ゆっくりさんのほうから。


<9月17日撮影>

樹勢の強いフランシスデュブリュイ氏。
そこを見こんでけっこう切りこんだので、ほかの株よりスタート遅めです。


<9月19日撮影>

こちらはザ・プリンス様。
おっとりながら芽が動き出してくれて、うれしい
花数は少なくていいから、深ーい色のお顔が見たい~。


<チュチュオプティマ、9月19日撮影>


<ベルガモフォーエバー、9月19日撮影>

ミニバラコンビも順調。
ベルガモは芽かきが必要な枝もちらほら…ほんと元気ね…


<9月17日撮影>

クイーンオブスウェーデンも、複数の枝に芽が。
この記事の記載時(9月22日)ではもっと伸びています。けっこう元気な印象。
上品で可憐なお姿に拝謁なるか。


<9月17日撮影>

初心者トムの予想外の動きを見せたのがアンブリッジ嬢。
剪定した各枝の動きはデュブリュイ氏よりも遅く、なかなか芽がふくらまないな~…と思っていたら、ひっそりベイサル出してました
撮影後、1週間足らずで倍の長さになっています。
「イングリッシュローズのすべて」にはベイサルでの更新をしにくい品種と記載されていますが、株が若いうちは出やすいのかな。
約束する、キミを守っていくよ…


とまあ、剪定株はこんな感じでとりあえずほっとしておりますが、実はぶっちぎりでトップを走っているのはこの方なんです。







こちら、ジュードジオブスキュア様。
6月下旬に開花枝を切り戻したあとは、まったく動きがありませんでした。
もともとオースチンポットの開花株でいらっしゃいましたが、その時点でかなり根っこがパンパンだったものと思われます。
トムはジュード様を伸ばして育てる予定なので、夏剪定はせずに、9月4日に鉢増し(やっぱり鉢からなかなか抜けなかった…)。
それがここへきて、夏剪定された株を一歩リードするように、どの枝からもいっせいに芽吹きだしました!

いや~、よかったよかった
あんまり長いこと芽が動かないので、心配していたんですよね。
原因は根詰まりだったのか…

トムの箱庭ローズは現在12品種、そのうち四季咲きは8品種。
で、8品種のうち6品種は夏剪定したので、本格的な秋花が始まるまでは、残りの2品種しか開花を拝めないわけです。
ジュード様はその貴重な2品種のうちの1つ。
ぜひとも、ぐいぐいと葉を展開し蕾を付け、その顔と香りでトムを癒してほしい!

もう1品種のホワイトメイディランドについては、また次の記事にいたしますね~。






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

コメント

日陰者ジュード

ならぬ、トップスター状態(笑)
「え"」っと戸惑い気味?
アンブリッジ嬢と共に
名香の名を欲しいままに
している日陰者ジュード卿
開花が楽しみですね♪

バラに人格を求めては
いけない。と本にありましたが
…でも、だってどうしても
銘名のイメージに…ねぇ。

夏剪定、芽吹きラッシュ
おめでとうございます。
我が家も夏剪定と言う名の
モヒカン刈りにめげず
立ち上がってきてくれて
ホッとしています。

ちなみにオールドローズ
ルイ14世(通称、陛下(笑)は
さすが早咲き、赤黒蕾が
綻びはじめました。

更地庭を拝見させていただき
ましたがワタクシには
どうしても、地植え用
御迎え木立性バラ分譲区画
予定整地に
見えてなりませんが?
(誘惑の囁き)

庭がバラを呼んでいる?

リンス様


おはようございます♪

> トップスター状態(笑)
ええ、ジュード様、今やお立ち台の上ですわ…(≧▽≦)
芽吹きがほかのより早かったとはいっても、開花はやっぱり10月半ば過ぎになりそうな感じではありますが、待ち遠しい~。

> バラに人格を求めては
> いけない。と本にありましたが
> …でも、だってどうしても
> 銘名のイメージに…ねぇ。
ええっ!?
人格、求めちゃいますよね!?
強烈な想像力(妄想力?)を喚起させるところが、バラが花の王たるゆえんですよねえ…。

> 我が家も夏剪定と言う名の
> モヒカン刈りにめげず
> 立ち上がってきてくれて
> ホッとしています。
わー♪おめでとうございます~。
秋のいっせい開花が本当に楽しみですね!
トムもカットとなったらつい切りすぎちゃう…冬剪定は自戒せねば(^_^;)

> ルイ14世(通称、陛下(笑)は
> さすが早咲き、赤黒蕾が
> 綻びはじめました。
うっ、うらやましい…(゜_゜)
あの濃厚な色合い、しべとのコントラスト、美しいですよね…。
陛下の秋にさいわいあれ!

> 更地庭を拝見させていただき
> ましたがワタクシには
> どうしても、地植え用
> 御迎え木立性バラ分譲区画
> 予定整地に
> 見えてなりませんが?
(爆)やめて~、リンス様~!!!
トムもなんとなくそういうふうに見えてきていたのを、頭をブンブン振って煩悩を払い落としてたのに~。

でも、確かに主役があったほうが周りの植栽も考えやすいし、「壁にバラ」やりたいし…うう…う、ウェイトアミニッツ(゜_゜)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。