スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の始まり -白絹病その後-

みなさま、こんにちは
そう、雨マークですわ…。
くもり時々雨、のお天気が続いて、「湿気+肌寒い」という健康管理が大変難しい毎日です。
いかがお過ごしですか?


箱庭に蔓延した白絹病のその後ですが。



被害区域(更地)と無傷区域との間に、ディコンドラがまた茂り出してきました!
今のところ、はっきりした辺縁再発や新規病変は見当たりません。
バリダシン5+苦土石灰が効いたのでしょうか。
それともぐっと気温が下がったという季節的な問題(白絹病は暑いのが大好きだそうな…ハダニとおんなじ…なんとふてぶてしいッ )かしら?

真夏も過ぎたことだし、とりあえず安心して更地にまた何か植えることができます



<クイーンオブスウェーデン>

猛暑の間、シュートだけがかろうじて動いていたイングリッシュローズたちも、ほかの枝に新芽を出してきました。


<アンブリッジローズ>

気温だけでなく、日照時間の推移も植物は敏感に察知して生育するということなので、もう名実ともに「秋の始まり」と言っていいんですね~

つい先日は平たく咲いたフランス男児・デュブリュイ氏も、


<8月22日撮影>

今朝はこんなふうに。



フランセーヌらしい彫りの深さを取り戻してきました
そうそう、貴男は醤油顔で咲いちゃダメ!
くっきりはっきりソース顔でねっ


ココロ置きなく植え付けできる気候になってきましたので、ASAP(as soon as possible)で園芸店に行かなくちゃですわ!!!
ネットで購入もいいですわね
みなさまも楽しい秋の園芸ライフを~!






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。