スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ちあがれ、トム -白絹病との戦い-

みなさま、こんにちは
トムでございます。

お盆も過ぎましたが、風が涼しい日もあれば朝からむしっと空気の重い日も…。
庭仕事をしようにも、夏は動きにくいですね

とはいえ、トムの箱庭はただいま緊急事態
ダルいとか暑いとか言っていられないのでございます!


なにが緊急かと申しますと、こちら。





記事①記事②でご報告いたしました、ディコンドラの枯れ。
地際にびっしり白い菌糸や粉がみられる…という状態です。

それについて、いつも適切なアドバイスをくださる大先輩ロザリアン・こげパパ様から、「白絹病だと思います」とコメントをいただきました。本当に本当にありがとうございますっ
トムも調べたところ、症状などまさにソレ。

対策としては、

・病変を取り除く
・好気性菌で地下5cmくらいまででしか生きられないため、10cmほど掘って天地返しをする
・酸性土壌に発生しやすいので、アルカリ性にするため苦土石灰を撒く
・対応薬剤を使用する

とあります。

薬剤は種々あるようですが、いちばん扱いやすいと思われる「バリダシン5」を購入しました。
感染巣と表層の土をできるだけ除去して、苦土石灰を撒き、薬剤を希釈して散布することに決定。
これで事態が収束してくれるといいのですが…



「トム…『美は一日にして成らず』。地道に努力する者だけが、高みに到達できるのよ…」

お、お姉様…!
6月に挿し木しましたアイビーゼラニウム「(叶)トミー」お姉様、開花いたしましてございます!
ワーイワーイ



真夏の休眠から覚めて、新芽が動き出したジュードジオブスキュア様のシュートにも蕾が 摘んじゃいますけどね~


…いかに暑かろうとも、たくましく歩み続ける植物たち…。
ええ、そうですとも。



「トムは神様に誓います、もう二度と白絹病に泣きません!

が、がんばっぺ…。





応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。