スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トムの夏

みなさま、おはようございまーす

暑さは続いていますけれども、朝晩は少しずつ熱気が和らいできているような?
空の色、雲の形も秋に移行しつつあるような、そんな気配のヨコハマです。


さて、根腐れ&カビで部分的に枯れてしまった箱庭グランドカバーのディコンドラ。
病変部分をむしって、新たな苗を植えたとご報告したのですが…。



…辺縁に再発してしまいました

さらに、新たな病変まで。



トムはもう、気分的には「バイオハザード」です。


<取り囲まれて絶体絶命>

前回もそうだったのですが、枯れた部分の周囲の、葉が緑色を保っている領域でも地際には菌糸がびっしりなんです…。
可能な限り病変と菌糸は取り除き、日光消毒したる!と現在は更地のままにしてありますが、このまま庭全域に拡がったらどうしよう…
範囲が広いので、取り除くのもちょっとためらったのですが、「ほっとくと秋の長雨でまた蔓延する」というおそろしい情報があったので、重い腰を上げてがんばりました。

調べたら、「竹酢液を撒く」という対処法が。
しかし治療法ではなく、「土壌や植物を健康にしてカビを生えにくくする」ためのものなので、いったんカビが発生したらまたむしるしかない、のでしょうな…。
もしご自宅のお庭で似たような症状が起きて、「こう処置したらいいよ!」という経験談/お知恵をお持ちの方がいらしたら、ぜひぜひお教えください~


一方、真夏の終息を感じさせる出来事が。



6月末に最後の花がら摘みをしてから休眠していた(と思われる)ジュードジオブスキュア様に、新芽が!
1枝だけなのですが、ほかのバラ様たちも新芽がぽつぽつ目立ってきています。
ここからまたがんばってくださいね~


おしまいは、珍客というかなんというか。



梅雨の間は元気がなかったブルーデージー、8月に入ってから少ないながらも花が咲き出しました。
その足元に…。



エ!?



び、ビオラ…!
この色は、冬春は別のコンテナに植えてあって、5月に地植えした品種。
ともかくこの鉢とは近づきもしなかったのに、なぜここに咲いたのか…。
こういうのもこぼれダネって言うんですかね


強いようで弱く、弱いようで強い植物の力を、またひとつ知ったトムの夏…






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

天地返し

こんばんは、トムさん
またまた、再発ですか大変だ~
白絹病だと思います
下記を見てください、天地返しと殺菌剤を併用するといいかもですね

http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki12.html

頑張ってくださいね

神様仏様こげパパ様(T_T)

こげパパ様


おはようございます、こげパパ様!
そして本当にありがとうございます、こげパパ様!!!

> 白絹病だと思います
> 下記を見てください、天地返しと殺菌剤を併用するといいかもですね
見ました見ました~。そして調べました~。
薬剤と、アルカリ土壌にするといいらしいので苦土石灰を手配しましたm(__)m
暑い晴天が続いているので、今のところ被害の再発はないのですが、
物品が届き次第、庭全域の治療と予防に動き出します!

菌核が越冬するというのがまたコワくて、トムにとっては怪談です(^_^;)
できるかぎり土を取り除いて、きれいな土を厚めにかぶせようっと…。

情報を本当にありがとうございました!
もう、北のほうに足を向けて寝られません!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。