ニュアンスカラーなど

みなさま、こんにちは
なんだか梅雨のような、肌寒かったりちょっと蒸したりするような天気が続いています。
体調にお気をつけて!


本日は赤、白、ピンク以外の我が家のバラをご覧にいれますね~。

①アンブリッジローズ





今年は摘蕾しなかったので、全体に中輪の花がたくさん咲きました。
気温のせいなのか、咲かせ方のせいなのか、カップ咲きよりも少し夏っぽい感じで咲いたものも多かったです。
親株はゴールデンウィーク明けから少しして満開になり…







挿し木のほうは、5月下旬に入ってから一気に咲き始めました。
ピークがズレてお得な感じ♪
枝が細いから枝垂れて、つるバラっぽく咲いているのも新鮮です。

早めの中間咲き、中~強香、中大輪、カップ咲き。
今年はまだ目立った黒星はなし。
軒下管理の挿し木のほうだけ、うどんこが少し出ました。

②カーディナルドゥリシュリュー







手違い(こちらの記事をご覧ください)で我が家にやってきたバラ。
一季咲きでも、花もちが悪くても、花弁がばっさーと散って掃除が大変でも、トムの寵愛を受けて大きく鉢増しされたバラ…。

今年はピークに大雨+花枝が長くてうつむきがちだったので、良さを味わいつくせずに終わった感があります
木のフェンスとの取り合わせが自然風でいいのですが、こうも徹底的に雨にやられてしまうと、軒下(壁誘引)にしようかなあ…なんて思います。
ピエールと位置を入れ替えるかなー…。

早咲き、無香、小輪、カップ咲き。
うどんこ少々、黒星はほぼなし。
軒下に入れた場合、うどんこが爆発しそうな予感もありますね。

③アブラハムダービー



花つきよし、香りよし、強く美しいバラですが…



わかります?



うなだれてます…よね

誘引がヘタだった(短い枝を残しすぎた?)のと、花首が長いのとで、うつむくバラ多数、葉の陰に隠れるのも多数。
こんなに首の長いバラでしたっけ?

今年はうなだれるバラがほかにも多くて、気候の影響もあるのかもしれませんが、ダービーは品種特性もあるのかなあ。
鉢の下に台を入れて高さを出して誘引するか、枝の伸びを待って高さを出すか…どっちにしても、今年は咲かせる位置が低すぎた印象。
来年こそは!

④ジュードジオブスキュア



玄関脇に引き込んだ部分にもちゃんと咲いてくれました



コロンコロンで、目の覚めるようなフルーツ香。
いいバラだ、たくさん咲かせたい…だから鉢増ししたのですが…



紅玉に圧倒的に負けています。
Why!?なぜに!?

まー、房咲きになる小輪バラと比べてもしかたないんですが…しかもあっちは地植えだし…。
ジュードはもともと枝も少なかったし。
去年よりは多く咲いたんですけど、もっともっと咲いてほしい!
どうしたらいいの!?

今年の冬はリセット(ブッシュとして剪定)してそこから枝を増やして、そのあとまたつる仕立てにする…とか?
ちょっと調べないとな~。


現在、ダービーの二番花の蕾がわらわらと上がってきていて、6月中下旬くらいから咲き出しそうです。
軒下だから梅雨の影響はないし、また楽しめるかな?
5月予約苗が到着したので、箱庭リニューアルにいそしまなければなりません。
が、がんばる…







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

白、白、白

みなさま、こんにちは!
こちら横浜は雨降り…けっこうな勢いの雨なので、水やりしなくていいのはラク。
咲いているバラも少なくなりました。
花がら摘みも何とか全部終えて、すっきりしたけど少しさみしい庭です


本日は我が家の白バラをご紹介いたします~。

①ジャクリーヌデュプレ



開花1番乗りだったデュプレ。
レディオブメギンチの目立つ大きな蕾に気を取られていたら、その傍でさっさと咲いたという…



平たい形の印象ですが、咲きかけは当然丸まっている。





地植えにして、花数はもちろんものすごく増えました。
誘引に関してはまだまだ勉強しなくてはいけないところ。

早咲き、中香、中輪、平咲き。
うどんこは出ず、黒星がボチボチ。
ジンジャーエールのような香りがたまりません
花もちはすこぶる悪いですが、続々と咲くので、株としての花期はそれほど短くない。

②ボレロ



ゴールデンウィーク明けからほころびだしました。



びびびびび美人…
本当に妖精のようなバラなんですよね~!



雨粒をまとった姿もプリンセスのよう



この写真が今季の庭のベストショットだと思います。
まるで手入れの行き届いた、優雅なバラ屋敷…アングルと写るものを絞るとトムの家もとても素敵
実際はとっちらかって、まとまりのない庭なんですが…。

早咲き(晩期)、中~強香、中大輪、ロゼット咲き。
軒下管理で、吹き込む雨に濡れることもありますが、今のところ病気はなし。
花弁が薄く繊細な印象で、今年の強い雨が当たった蕾は2個ほどボーリングしてしまいました

③マダムアルディ





グリーンアイが清楚で本当に美しいバラ。



今年はアンブリッジと女子会

鉢増ししたので去年より多く咲き、気になっていた花首の長さは今年それほどでもなく。
中間咲き、強香、小中輪、ロゼット咲き。
昨年はちょいちょいうどんこが出ましたが、今年は見かけていません。
黒星もまだ大丈夫で…あれ?マダム強い?

④ホワイトメイディランド







こちらも軽度の鉢増しをして、経過は良好。
花もちが非常によくて、5月半ばに満開なってからつい最近まで咲いていたイメージです

中間咲き、無香、中輪、ロゼット咲き。
黒星は出ますがうどんこは見かけません。
四季咲きなんですが、トムの庭では返り咲き程度で、春以降はあまり期待できません。
今年はどうかな…。

⑤ベルガモフォーエバー





昨年土替えしなかったせいか、花数は少なかったです。
リッチェルの7号だもん、根詰まりしてるよね~

そして相変わらずバタークリーム色…。
白バラのはずなんですが、通常の日当たりでの育成ではだいたいこの色に落ちつくようです。
まったくの日陰で育てたらどうなるか?
試したいけど、そういうスペースがなくて…手間をかけるかけると毎年言ってて、全然ダメです。できてません

中間咲き、無香、中輪、丸弁咲き。
今年はほとんど病気は出ていません。

すっごく香りがいいとか、すっごくたくさん咲くとか、何かひとつ爆発的な長所があると手間をかけるのもアリかな…と思うのですが、ほかにもバラが増えてしまった現在、丈夫さ以外にこれといって特徴のないベルガモに正直あまり時間もかけられず。
うーむ
寄付とかどうかな…。
娘の小学校の花壇には、ハマミライが植わってるんですよね。
その横のスペースが空いてるみたいなんですけど、どうかなー。

⑥コスモス







つい先日とりあげましたので、こちらの記事をご覧くださると幸いでございます

遅咲き、微香、中大輪、丸弁咲き?
うどんこにはなりにくい品種と思います。
黒星にはなりますが、あまり拡がらないです。
丈夫で上品。
場所もあまりとりません。
コンパクトで強い白バラをお探しならおススメです~

⑦スノーシャワー







これから満開、というときに雨でショボンですが、やはり小さくまとまって咲くのはカワイイです
我が家で唯一のハンギング仕立て。

遅咲き、無香、小輪、ロゼット咲き。
マダムアルディをギュッと小さくしたような感じ。
今、少しうどんこが出ています。黒星はまだ見かけません。


けっこう白バラ、多いな~。
でも何とでも合うので、いっぱいあっても困りません!
こうやって写真を見返すと、バラ祭りが恋しくなりますね…






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

我が家の情熱系!

みなさま、こんにちは!
5月も早や下旬…この時季に運動会の学校や幼稚園/保育園もありますね。
トムのところも、下の子(保育園)は5月。
上の子(小学生)は10月と分かれているので、バッティングの恐れはナシです

保育園時代から今まで、赤組にしかなったことのない娘(たまたま)…6年生になったら応援団長をやりたいと言う娘…。
「赤はじょうねつの赤!わたしはずーっと赤組でいい!!!」

そうだね…赤は情熱だよね…
白もいいものだけど、本日は我が家の情熱系赤バラをご紹介。

①フランシスデュブリュイ







早咲き、強香、中輪、カップ咲き。
雨にあてたくない女心で軒下常駐のためか、病気知らず。



今年はいい全体像が撮れてなかった…
でも、比較的コンパクトな感じは伝わるかと。
基本的に横張り樹形なのですが、トム程度の技術でも剪定でそこそこコントロールできております。

お迎えして最初こそ、寝起きみたいなイマイチな顔で咲きましたが、そのあとはずーっと美花。
この色、この形、この香り…おフランスの粋と艶が凝縮されたバラ!
トムの中では殿堂入りです

②紅玉

<5月2日>


<5月6日>


<5月9日>




咲き出すのは早咲きの終わりくらいですが、咲きそろうタイミングとしては中間咲きかな?
無香、小輪、カップ咲き。
うどんこ姫です
黒星は…今年は見た記憶ないな。

<2016年1月>


誘引時はこうでした。
今年はもっと枝と枝の間隔をあけて、さらに上の方まで誘引する予定です。
今年の満開時の全体像がないというね…痛恨…
赤バラといっても色が暗いのと、小輪かつ葉のボリュームが多いのとで、満開になっても全然くどくありませんでした。
もっと面積を増やしても大丈夫!

ちなみに、地植えにしたときの様子は↓こう。

<2015年7月8日>


伸びたなー!!!

③ザ・プリンス

<5月13日>


昨年は↓。

<2015年5月7日>


このタイミングのズレ…それは一番花がつくべき時に、ほぼオールブラインドだったからです
理由は不明…。
本来なら早咲き。中香~強香、中大輪、カップ~ロゼット咲き。

<5月20日>


花弁が固めなのと多めなのとで、開花までの速度はトム的にすごくゆっくり感じます。
ようやくここまでこぎつけて…。

<5月22日>


開花!
昨年ほどの美貌ではないのですが、気品があります。待ってました~

<5月23日>


1日経って色が少し落ちつきました。
このくらいが好き。

ブラインドの切り戻しが遅かったので、今からの開花ラッシュになりますが、果たして中身ぎっしりで咲いてくれるか…気温次第ですね
うどんこが少し出ています。黒星はナシ。


トム擁する赤バラ3品種、いかがでしょうか。
色味としては好きなので増やしたい気持ちもありますが、紅玉でかなり広く見られるようになったので、庭全体のバランスとしてはもう打ち止めと覚悟を決めておりまする~








応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

遅咲きの雄 -コスモス-

みなさま、こんにちは~

疲労が溜まってどうにもボンヤリなトムだったのですが、コンビニのスピードくじで当たったコレを飲んだら、めっちゃパワーが湧いてきました



エナジードリンクってすごいんですねえ…。
ふだん飲まないので余計に効いたのかなー。
しかし単なるドリンクでこんなに効果があるってことは、いわゆるドーピングってやはりものすごく影響があるんでしょうね~…そしていきなりパワーが出るようにするなんて体にいいわけない…恐ろしや


色別まとめは少し置いておいて、遅咲きのこちらがキレイに咲いてきましたのでご報告。

<5月16日>


質実剛健のフロリバンダ、ドイツバラの「コスモス」です。



このくらいがもっとも美しい。
今年はアプリコットが強めに出た気がします。

<5月17日>


昨年冬に初めてカイガラムシが出たのですが、こすり落として油を塗り、今のところ問題はありません。

<5月18日>


いつもは房に蕾がぎっしりついて、そのうちの3~4割が自然に落ちるという経過なのですが、今年は房になりませんでした。
昨年より花数が少ないですが、そのぶん1輪1輪が立派なような…。

<5月20日>


花もちは良い方です。
時間とともにアプリコットが抜けて、純白になります。



香りはほぼない…と思うのですが、しつこく嗅ぐとクナイプ(バスソルト)っぽい匂いがする気がします


今年は軒下のためか無病息災でまったく手のかからないバラですが、昨年秋は雨のあたる場所にいて黒星病になりました。
特に消毒などしませんでしたが、それでも半分以上は葉が残ったと思います。
うどんこ病はこれまでにまったく出ていません。
強い!


<2015年5月18日>


昨年もほぼ同時期に満開になっていますね。



なんというか、すごく特徴のあるバラというわけではないんですけど、樹高の割に花が大きく、いっせいに咲くので、ぱーっと明るい感じになります。
今年の花数の減りは、昨年冬に土替えをしなかったからかなあと思うので、今年はちゃんとやろうと…






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

我が家のピンクさんたち

みなさま、こんにちは~
バラ祭りもそろそろピークを過ぎてきた頃…。
今年はそれぞれのバラを細かく経過観察できなかったので、品種ごとのレビューが難しい。
なので、今までやらなかった色別のまとめをやってみたいと思います。

本日はピンク系


①レディオブメギンチ





早咲き、微香、中輪~大輪、ロゼット咲き。
花つきは今のところ多くはないです。
花もちはかなりよし。
黒星は少々出たが広がらず。うどんこなし。

②チュチュオプティマ







中間咲き、ほぼ無香、小輪(ミニバラ)、半高芯剣弁咲き。
多花、花もちよし、丈夫。
黒星…は出ることあるけど、今年はまだ。うどんこなし。
商品ページですと、もっとアプリコット寄りのピンクが薄くのる、透明感のある花なんですが、トムんちではどうやっても濃い目になります。
でもかわいいからヨシ。

③ローブリッター







中間咲き、無香、小輪、カップ咲き。
多花…ですが、今年は剪定枝の選択を間違ったのか、昨年ほどの花つきではありませんでした。
でも花つきのよかった昨年はカップが浅く、コロコロではなかったという…難しいですね
花もちはいい方だと思います。
黒星はほぼなし、うどんこ少々。

④エブリン



アプリコット、というか中間色だと思うのですが、似た色のアンブリッジがピンク寄りになりにくいのに比べ、エブリンはわりとピンクっぽくなる印象だったので…。



ね、こんなのとか。ピンクですよね。褪せたっていうのもあると思うんですが。
やや早めの中間咲き、中香(本当は強香のはず)、中輪、ロゼット咲き。
花つきはレディオブメギンチと似たレベル。トムの箱庭では、そんなに多くはないです。
黒星もうどんこも今のところ目立ったものはなし。

⑤クイーンオブスウェーデン







中間咲き、無香、中輪、カップ咲き。
我が家のイングリッシュローズの中では花つきは多い方です。
黒星、うどんこ、ともに今のところなし。
花型の影響だと思いますが、雨によるボーリングはしやすいのではないかと思います。
外弁がくっついてるっぽいのを見かけたら、やわやわとほぐしております


これぞバラ、というはっきりしたピンクのバラが少ない箱庭。
「シャーロック・ホームズが田舎にひっこんで庭をやったら」というイメージでやりたいと思っているので、甘いピンクはそんなに要らないのかな、と。
まだ試行錯誤ですが…







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

素晴らしいバックダンサーズ -ホワイトメイディランド-

みなさま、こんにちは!
土日は日差しが強いのに風は涼しい、高原のような気候で、なかなか良かったです


本日は、まばゆい群舞のホワイトメイディランド。

<4月25日 まっしろい蕾>


品種としては中間咲きだと思うのですが、1輪だけ斥候のように早く咲くのが我が家のホワイトさん。

<4月26日 美しい…>


羽を伸ばしかけた天使のようです

<4月30日 花もちバツグン>


開花後の経過で、確か一雨浴びたと思うのですが、傷みません。
早咲き係は、花弁少なめの傾向。

<5月9日 株としてはこのあたりからが本番>


全体像です。
ゴールデンウィーク明けくらいから、ガク割れ/ほころび/開花が一斉に進みます。

<5月13日 朝>


朝日を浴びてちょっとアイボリー。
コサージュのような、ふんわりした形。
香りはありませんが、お見事なバラです



今年のフェンスの配置は、手前のアプリコット色のがエブリンで、その奥にホワイトメイディランド。
さらに奥にカーディナルドゥリシュリュー、マダムアルディと続きます。
ハンギングのはスノーシャワー(超遅咲き)。



たぶん13日が満開の始まりだったと思います。
ジギタリス、ガイラルディアともよく調和。
群れ咲くホワイトメイディランドは、それぞれ個人でも主役を張れるダンサーが群舞しているような、静かな迫力があります
この写真は仕事から帰ってきて午後に撮影したものですが、少し日陰になっていると、白さが際立ちますね~。








今でもとても素晴らしいバラだと思うのですが、これは年をとるとともに、もっと好きになっていく気が…

修景用バラで分枝がかなり水平なので、トゲは標準並みにありますが、フェンスへの誘引の苦労はそれほど感じません。
花もちが良く、バサッと散らないので、花後のお手入れも簡単。
大事に育てて、老後手前でもっと大きな鉢にして、老後はフェンスいっぱいに咲かせる…そんなプランもありだな~と思うトムなのでした






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

こうありたいもの… -マダムアルディ-

みなさま、こんにちは
気温上昇と雨風であっという間にピーク→下り坂なトムの箱庭。
せつない!!!


本日は美しき人妻、マダムアルディを。

<4月30日 蕾が林立>


<5月6日 蕾の美しさはダントツな気がします。ガクが飾りのついた襟みたいで>


<5月7日 花弁数はそれほど少なくないのに、いきなり咲いてた >


ごくうっすらとピンクの混じった白。
お上品…清楚…何度でも思いますが、こんな妻がいたらサイコーでしょうねえ!

<5月8日 念願だったリシュリューとのコラボ> 


紫+白、のコラボがしたくて隣り合わせにしました。
リシュリューのほうが開花が早く、今年は開花ピークで強い雨に2度も見舞われてしまったため、綺麗な共演ができなかったのですが…
今年の誘引は、もっと枝どうしがうまく混じるようにやりたい。

<5月9日 アンブリッジとのコラボはけっこうよかった>


アプリコット+白。香るバラどうし。
偶然の産物コラボなのですが、花数が両方とも多くたわわな感じになりました

<5月13日 押し合っている >


ま、花束みたい!とも言えなくもナイ
そして面白いことに、昨年は「首、ながっ!」と思ったマダム、今年はすっきりほどよいのです。
ほかのバラはむしろいつもより長くて持て余しているのに…なんでだろう…。





香りも、ほかのバラより女性らしいというか、トムはよい化粧品を連想します。

妻としてこのバラのようでありたいもの…と思いますが…思うだけ~☆


明日、明後日は遠方のスケートリンクで娘の練習です。
こうなったら旅気分で楽しむほうがいい!と、オットと息子もいっしょに泊まりで、練習の間は別方面に遊びに行ってもらうことに。
無事に行って帰ってきたいと思います~






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

枝垂れP様

昨夜から今朝にかけて、またすごい雨の音…風も強そうで、布団の中のトムは枕の端を噛みしめていました。

 バラが傷むぅ~~~!!!

ぐすんぐすん…。
朝パトロールしたら案の定、カットしそびれていたリシュリュー卿が大部分散っていました。
フェンスがあるのでお隣さん宅には吹きこんでいませんでしたが…うう…あっという間に終わっちゃったよー

また後日記事にしようと思うのですが、今年はどの品種もやけに花枝が長く、うなだれて咲いています。
そのため、雨を受けるとなおさら残念なだら~んな感じに…。
ちょっとまともな写真が撮れなくて載せられないので、今日は我が家のP様(ピエールドロンサール)を。

<4月6日 蕾発見>


<4月25日 ガク割れ>


<5月2日 ノーマークだった株の背面の蕾がかなり進んでいる>


<5月3日 ほころびはじめた桃まんとゼラニウム>


<同じく3日 背面ではいい感じ でも花弁のふちが風で傷んでいる>


<5月4日 キターヽ(^o^)丿 ギュウギュウ巻き巻き>


<5月6日 枝垂れピエール>


<5月7日 株としては7割ほど咲いた>



昨年の記事
を見ると、5月10日の時点で↑と同じか、もっと開花度合いは少なかった感じなので、今年は早いんでしょうねえ。
冬に誘引するほどの長さがなかったのでブッシュとして咲かせましたが、これも花枝が長く、結果として枝垂れ咲きになりました
また、今年は風の強い日が多かったので、花弁のふちがいつでも傷みがちになり、120%の美貌にならなかったのが悔やまれます。
今年の冬はぴっちり壁に誘引して、来春は歌舞伎ばりに正面向いてもらいたいと思います






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

酒池肉林…じゃないな、天国か(^_^;) & 「合宿終了!」

こんにちは!
日中は夏並みの日差しでも、まだ微妙に朝晩は涼しい5月。
体調を崩されたりしていませんか?
心身ともに万全でバラフェスを楽しみたい…そう思うも、体はともかく心はいつでも落ちつかない、もうすぐ四十路のトムです
もっと年相応に落ちつけ~。



ボタンアイっぽくエブリンが開花
いい香り!ですが、まだ弱いかな?
充実したらもっとムンムンに香るのかしら~。



枝垂れピエール様
今年は壁に誘引します。



ローブリッターもついに開花。
鉢増しした今年は、「コロンコロン」の花型が戻りました!!!
昨年の記事で、「8号ロングスリットのままにしたら、枝が伸びて花数は増えたが、浅い花型になってサイズも小さめだった」と記載しています。
花もいくらか昨年より大きいし、やはり根をのびのびさせるのがいいんだなー…。
勉強になりました



昨年お嫁にいただいたボレロも、無事に立派な花をつけました
こちらもいい香り。
繊細な花弁で、色といい形といい、本当に上品なバラ!

背景に見えているのは紅玉+ジュード卿。



花数が圧倒的に違うので(紅玉>>>>>>ジュード)、バランス的にどうかな~とは思うのですが、色としては好きな組み合わせ。


いろんなバラが次々に咲きますが、品種によっては次々にチリチリになり、うれしくもせつない初夏。
貪欲に味わい尽くさねば~



応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


以下は、「合宿終了!」の記事になります。
読んでくださる方はずずい~と下へどうぞ♪




5月2日~5日のスケート合宿が無事終了して、娘も元気に戻ってまいりました。
さぞやたくましくなったか…と期待していましたが…それほど変わりませんでした
あ、でも、食べ物の好き嫌いが減りましたね。
もともとそれほど嫌いなものが多くはないのですが、苦手だった生野菜(葉ものとトマト)を「家のごはんで出ても大丈夫!どんどん出して!」と言うように。


<初級バッジ>

<1級バッジ>



2日は学校終了後、リンク近くに集合し、先生方にごあいさつ。
1級のバッジが担当の先生にお手元に届いたので、それを持ってきてくださいました。
リボンがオレンジ色です

「2級は何色なんだろう…赤、オレンジときたから黄色かな?持ってるお友達に聞いてみる~」

全員揃ったところでバスに乗りこみ、出発。
手を振る娘に手を振りかえして見送りながら、ほかのママさんたちと「子供がいなくなると、ラクだけどさみしいね…」なんて言っていたら、中学生の女の子のママさんが。
「うちの子は手を振るどころか、こっちを見もしなかったわ…大事に育ててるのに~!」

笑いながらおっしゃっていました
難しいお年頃ですもんね~!
娘がいない間、思った以上に欠落感があって、ああ、子離れに慣れなくては…と思いましたことよ。


合宿後、帰宅した娘からいろいろ土産話を聞いて面白かったのですが、中でも男子たちの話に胸キュンのトムなのです
20名弱の合宿メンバーのうち、男子は4人。
一番上が高校生、一番下は小学3年生で、4兄弟みたいな感じ
どの子もスケートが本当に上手なんですが、性格もみんな穏やかで礼儀正しく、とってもかわいいんです~。

「お風呂に入ってるときに、男子のお風呂からキャーって悲鳴が聞こえて…
「え、男子風呂から悲鳴!?」
「あとでTくん(末っ子)に聞いたら、Yくん(長男)が叫びながら浴槽に飛びこんだんだって」

爆笑
修学旅行か!

「それで、Mくん(次男)とかAくん(三男)はどうしたの?」
「『やめてください、やめてください』って言ってたって」

めっちゃウケる~…いっしょにやるでもなく、怒るわけでもなく、「やめてください」か…かわいいなあ!!!

帰途でのサービスエリア休憩でも、娘たちがきゃいきゃいとお土産を物色していたら、
「あんまり遠くに行くと迷子になるよ」とか
「もうすぐバスに戻る時間だよ」とか言ってくれたらしく、なんていい子たちなのかと。
彼らの未来に栄光あれ!

もちろん女子たちとも、同じ釜の飯を食べて(古い?)、お互いをよく知り、絆が生まれたみたいです。
スケートは個人競技ですが、同じ競技に励んでいる者同士、まだ小さいながらもすでに苦労や楽しさが共通することがわかって、仲間という感覚があるよう。
みんなで切磋琢磨して、楽しんで上達していってほしいです



応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

追いつけないスピードで開花中

みなさま、こんにちは!
ゴールデンウィークは休養に遊びにと満喫されましたでしょうか。



トムは、娘がスケート合宿で不在のため、いつもより身軽…なものの、もし体調不良や怪我などあった場合には迎えに行かなくてはいけませんので、遠出はせず。
渋谷PARCOの仮面ライダー展に息子を連れていったりしました

ショッカーの等身大写真パネルにおびえる息子…。



オットに抱き上げられながらも、体は逃げようとしています


4日の朝は凄い雨風で、バラが心配でしたが、なすすべもなく。
誘引が何か所かはずれましたが、枝が折れたりなどはありませんでした。

雨のあとは、真夏のように強い日差しに…ロザリアン泣かせの天候
暑さのため、あちこちで一気に開花が進みました!

<アンブリッジローズ>


アンブリッジの開花1号は挿し木のほうでした。
親株のほうも数日遅れて開花。



今年もバラ盛りあわせ♪



上から時計回りに、レディオブメギンチ、アブラハムダービー、アンブリッジ、アブラハムダービー。

最愛のリシュリュー卿も





ハキリバチにやられているの、わかりますか?
去年は被害がほとんどなかったんですが、今年は目立つ。
特にリシュリュー卿とジャクリーヌデュプレ。
リシュリューは葉のみですが、デュプレは花弁もたくさん切られました

紅玉は現在このくらい。



教訓は…「誘引はもっと間をあけろ」ですかね…。


もはや開花の順番もよくわからなくなってきましたが
たぶん、

1. ジャクリーヌデュプレ
2. レディオブメギンチ
3. フランシスデュブリュイ
4. アブラハムダービー
5. ホワイトメイディランド(フライング)
6. 紅玉
7. アンブリッジローズとリシュリューがほぼ同時
8. ピエールドロンサール
9. ジュードジオブスキュア(ややフライング)
10. エブリン

という感じ。
「フライング」というのは、株としてはまだまだなのに、1輪だけ咲いちゃったヤツです。


さー、今週もあと少しですが、開花ラッシュが来そうです







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用