スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異例の共演 - な、夏ですけど…? -

みなさまこんにちは!
今日はちょびっとだけの記事ですが、朝からびっくりしたので…


以前に挿し木をしたロータスブリムストーン、何本かまとめて鉢上げし、順調に育っています。
毎日水をあげるだけでノーマークだったのですが、ふと足元を見たら…。



び、ビオラ
咲いてる

ええーっっ!!!
わたしこんな色のビオラ育ててたっけ?
ていうかこの土、使いまわしとかじゃなかったと思うんだけど…。
そしてなんと言っても、今は夏ですよ!?

夏ですよね!?


「夏です」

まさか朝顔とビオラを同時に鑑賞できるとは…
ビオラが咲いているこの鉢、日陰ではなく、むしろ箱庭で最も長く日のあたる場所。
ナゾだ。



「自然って、気まぐれなものなのよ」

ああ、そうですねえ…そうなんでしょうねえ。
しかし虫食いがあってもチュチュお嬢はかわいいですねえ


そこそこ咲いてくれたチュチュ2番花も、もうおしまい。
どちらのバラ様も秋までご無事で!と祈るトムです。
今年の台風、一発目は早々と来ましたけど、秋はどうなるでしょうね~。






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

猛暑の中、真の強さを知る&「娘の面談(前) その2。」

みなさま、こんにちは!
猛暑、ですね…
アレ?冷夏の予想とか立ってませんでしたっけ?

暑さに強いはずのペチュニアも葉っぱがチリついている今日この頃。
みなさまのお庭はいかがですか?






こんな天候だからこそ、その品種の性質やポテンシャルがわかる、ということもありますよね。
ザ・プリンスはコンスタントに蕾を上げてきて、強いなーと。
夏顔にはなっちゃいますが、ぱっと目を引く鮮やかな色は元気をくれます

<7月24日>


クイーンオブスウェーデンも、春以降ちらほらと花を見せてくれます。
この蕾が開花したのが25日だったと思うのですが、2日後の27日でもまだキレイ。

<7月27日>


退色していますが傷んだ感じはほぼなくて、美しくて強い「女王」にふさわしい


花は咲かずとも、シュートの勢いが素晴らしいのがマダムアルディ。



リシュリュー卿は暑さでかなりへばっている感じ、ローブリッターはそこそこ…なので、マダムの力強さが光ります

さて、こちらも順調に伸びております。

<7月27日>


20日ほど前の状態がこちら。

<7月8日>


紅玉は垂れちゃってるのでわかりにくいですが、15cmくらい伸びています。
ジュードジオブスキュアは、2本のベイサルのうち玄関寄りのほうの枝がかなり伸びました。
花つきがどうなるかはわかりませんが、来春はこの壁、2種類のバラでけっこう広く覆えそうです♪




応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


以下は、「娘の面談(前) その2。」の記事になります。
読んでくださる方はずずい~と下へどうぞ♪



さて、スケート生活を今後どうするか?についての家族会議。

(娘) 「わたしは将来なりたい職業が別にあるから。選手になっちゃうとそっちの仕事はできなくなっちゃうんでしょ?だから選手にはならなくていい」

…そうなんです。
娘には、物心ついてから一貫して「なりたい職業」があるんです。
で、コドモゴコロにも「両立は無理だから選手にはならない」、と。

<シットポジションで滑る>


その職業になるための準備は、端的に言えば「勉強」。
確かに、選手としてのスケート練習量+まとまった勉強量を日常的にこなすのはむちゃくちゃ大変だろうし、両立できないケースのほうが多いだろうことは容易に推察されます。

娘の気持ちはわからんでもないし、ある意味で正論なのですが、親としては「決めつけすぎてない?」と思うんですよね。
だってまだ7歳だものー。

<へなちょこスパイラル>


スケートに対しての向上心はあいかわらず強くて、「ジャンプもスピンもたくさんできるようになりたい!」と言い、家の中でもしょっちゅうジャンプフォームを親に確認させます 夕食準備中とかに…ちょっと迷惑
そんなに好きなら、いっぺんどっぷり浸かって、もう限界!ってとこまでやったらいいんじゃないかな~とトムは考えるわけですよ。
挫折してどこかでやめたって、「好きなことをものすごーくがんばった」経験は人生に絶対活きてきますからね!

案外来年にはもう伸び悩んでやめたくなってるかもしれないし、あんまり先々のことを心配して今好きなことをせいいっぱいやらないのはもったいないのでは…と。

<氷から高さ2cmしか飛べてないスリージャンプ(半回転ジャンプ)>
スリージャンプ

(オット) 「とりあえずメンタル面を鍛える意味で、バッジテスト初級を受けてみたら?そのあとのことは、合格したらまた考えればいいんじゃない」

説明しよう  注: 詳しい方にはすみません フィギュアスケートに興味のない方に向けての記載です。

バッジテストとは、公式に定められた「級」を取得するためのテストである!
もっとも簡単な初級から、超絶難しくて取得している選手はわずかな8級までに分かれており、取得している級によってエントリーできる試合(のランク)が決まってくる。
たとえば、あらゆる選手の目指すところである全日本選手権に出るには、「7級」を持っている必要があるのだ!

初級は「フィギュアスケートをパブリックスポーツとして広く普及させ、発展させることにウェイトを置く」ため、クラブに所属していなくとも受けることができるのです(1級からはクラブに入っていないと受けられない)。
しかし初級と言えども、リンクの上にたったひとりで立って、ジャッジの前で決められた要素を滑らなくてはいけません。
想像するだけでも、ものすごい緊張…


そうだねそうだね、オットいいこと言うね!
それで行こう!
とりあえず当面の目標を「バッジテスト初級合格」に置いてがんばる…ということをコーチに伝えることになりました。



応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

7月下旬の庭&「娘の面談(前) その1。」

みなさま、こんにちは!
連休を挟み、少し更新の間があきました。
毎日暑いですね~

先週金曜が終業式で、めでたく夏休みに入った娘ですが…開始早々、1日でも早く始業式を迎えたくなっているトムなのです

娘は保育園児だったので、ちゃんとした夏休みは今回が初めて。
とは言ってもほぼ連日学童に行くので、遊び倒すという感じでもないんですけどね。
ただ、「夏休みは毎日リンクに連れてって!」と言われていたため、仕事帰りに学童へ → 娘をピックアップしてリンクに届ける → そのあと息子の保育園お迎え、というあわただしい日々を過ごしております

そんなスケジュール、かつ暑いので、庭は荒れています…が、朝の水やり時に清涼感のある光景を発見。



デルフィニウムの二番花!
期待していなかったのですが、6株のうち1株だけ、青の品種が咲いてくれました。



夏の朝日を浴びて、色がクリアに見えます。
やっぱりブルー系はイイ

ロベリアたちも、梅雨前に切り戻してから再びの満開を迎えました。





伸びきってきたので、そろそろまた切り戻しかな。


今咲いているバラは…

<スノーシャワー>


<アブラハムダービー>


<フランシスデュブリュイ>


<チュチュオプティマ>


ホワイトメイディランドも咲いていますが、さすがにいい花が減ってきたので写真は撮りませんでした
これからは摘蕾、摘蕾ですかね。
ネタがなくなるので更新が減るかもしれませんが、ぼちぼち続けてゆきますので、よろしかったらときどき覗きにおいでくださいね♪






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


以下は、「娘の面談(前) その1。」の記事になります。
読んでくださる方はずずい~と下へどうぞ♪



娘のスケート熱、依然冷めておりません。













初歩のステップとターンに「手をつける」バージョンをやっておりまして、こうなるとフィギュアっぽさが増しますね。
足元はぎこちないし肩は上がってるしで、見ているトムは「むむむむむ… 」と思うわけですが。


5月から個人レッスンを始めて丸2ヶ月とちょっと。
先日、コーチと夏休み期間の練習日程などについて打ち合わせをしておりますと…。

(コーチ) 「ところで、今後の方向性について今月中に面談できたらいいなと思っているのですが…」
(トム) 「方向性…ですか?」
「娘ちゃんに、『選手になりたい?』って聞いたら、『ううん、観てるほうがいい』って言うんですよ~(笑)。こんなにうまくなったのに?って言ったんですけど」


レッスン週2+お教室週1+自主練週1。
特に日曜の自主練は、お友達といっしょに滑ることもあり、休憩をはさみながら5時間近くリンクにいることも出てきた娘
親バカの視点に立っても、スケートセンスはあまり見込めないと思う娘ですが、クラブに入っていないわりには滑走時間が長いです。
で、センスはないけど、「ストイックに練習する」=努力する才能は、けっこうあるみたいなんですね。才能と言うより性格か

その結果、シロウト目線からなら「アラ、おじょうずね~」というレベルまでは滑れるようになりました。
そしてコーチ的に、じゃあここからどうする?ということになったもよう…。

<お友達と、整氷を待つ>


スポーツは全般的にそうかもしれませんが、フィギュアスケートも選手生命が短い。
本格的にやるつもりなら今からもう選手用の練習体系でやったほうがいい、だから「選手になるの?趣味でやるの?」という選択を、そろそろしなくてはならない…ということみたい。



…ハア…

確かにこのままの練習量で続けていくのは、「趣味」の範疇としては手間が過大。
でも、端っこの端っこでも「選手」のカテゴリーに入ったら、親にとっても本人にとっても、相当な労力が要るわけです。

その日、リンクから帰って、オット含め家族会議となりました。
続く!




応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

スッポンフック、やっぱり…(T_T)

みなさま、おはようございます。
台風の被害はありませんでしたでしょうか?

トムの箱庭、今回もさいわいに被害はありませんでした。
でもね…。

スッポンフック、引き続き絶賛ポロポロ中!







家の壁(サイディングボード)にくっつけたのも1コ取れてました



このポロポロは、木材が濡れたことによる影響と、数日前の暑さによる接着剤のゆるみが原因と思います。
暑さで取れるっていうは、もともと注意書きにもあるんですけどね。
熱で溶ける接着剤→可塑性がある→金具が熱くなると接着剤がゆるみ、金具が剥がれる、ということ。

んー…やっぱり釘、しかないのかなあ…。


しかし一昨晩と昨晩の雨は凄かったです
叩きつけるような音がしていました。



摘みそびれたアンブリッジ、無残な…。

でも、夢のようにきれいなのもあります。



はかなく透明感のある色、たっぷりの水をまとっています。
最外部の花弁、切れこみが入って別のバラみたい!
たぶん雨の勢いで切れたんだと思うんですけど、もともとこういうタイプのバラのように見えますね



クイーンオブスウェーデンはほぼ傷みナシ。さすが女王は強い。



デュブリュイたちはまとまって咲き出していますね。
こちらは軒下なのでのびのびしています
色は夏らしく明るい赤ですが、白い背景に映えて高貴な感じ。
久しぶりに、玄関一帯にほのかな香りのヴェールがかかっております







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

夏のクールビューティー -ホワイトメイディランド、恐ろしい子…!-

おはようござい…ます…
暑すぎて気が遠くなっているトムでございます。
みなさまはお変わりありませんか!?


虫害とか黒星病とかいろいろと恐ろしくてまたしても箱庭に出る気が失せているのですが、目を背けてはいけない、現実を見るのだ!と、なかばマゾ的 に玄関を出ます。 ピシィッ



コスモス、チリチリ~。



チュチュ、花弁のふちが傷んでる~。



アンブリッジ、一見キレイだけどよく見ると、ところどころチリついてる~


そりゃそうだよね、この暑さだもんね…。

「暑い?なんのことかしら?」

ハッ
背後から漂うこの涼しげな雰囲気は…!?



ほ、ホワイトメイディランド!
なんつー美しさで咲いているのだあっ

<7月13日>


13日はこのくらいでしたが、今は倍くらいの花数になっております。



雨にも日差しにも負けない、美白命 のクールビューティー。
ま、ここはうまい具合に西日が当たらないゾーンなので、ほかの品種より守られている感じはあるのですが…それでも昼くらいまではガンガン日光浴しているのになあ…。



「女優は顔に汗をかかないのよ!」

恐れ入りました
同じように耐暑性に優れるレディオブメギンチと合わせたら華やかかも。
花型も似てるし…。
どっちも香りが(ほとんど)ないのが残念ですけどね~。

ホワイトメイディランドもレディオブメギンチもあまりメジャーではありませんが、暑い地方のお庭に比較的向いているのではないでしょうか。
この花弁の強靭さにいつも目を見張るトムなのでした







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

二番花が増えてきました♪&「トムのお支度。」

みなさま、こんにちは!
雨続き…のあとはいきなり猛暑日
なんかもっとこう、マイルドにしてくれないものか。


晴れて庭仕事できる環境にはなりましたが、こう暑くては1時間が限界。
花がら摘みや虫食いで傷んだ枝先のカット、黒星病の葉っぱとりなど、少しずつ手を入れています。

二番花が増えてきまして…。



ジュードジオブスキュア。小さい、小さいです!でも香りは◎。



デュブリュイ…は三番花だわ
こちらも小さいです。香りは弱め。



コスモス。アプリコットが少し強く出るようになました。
こんなに整っていて可憐なのに…



咲くともれなく夏のお顔。
この気温じゃいたしかたなし

アンブリッジはね、もういつでもかわいいです!
孫を見るジジババの気持ち!



けっこうたくさん咲いてくれて、開くたびにカットしてリビングに飾っています。



クイズ
この中に1輪だけ、違う品種が混じっています。
どれでしょう?

チッ
チッ
チッ
ピンポーン ハイッ そこのあなた!
ええ、その花ですね?
ファイナルアンサーッ!?

正解は…



コレ(ジュードジオブスキュア)でした!

若干、黄色味が強いんですよね。
香りを嗅げば一発でわかるのですが、見た目はよく似ておりました~





応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村



以下は、「トムのお支度。」の記事になります。
読んでくださる方はずずい~と下へどうぞ♪




スケートリンク、そこは「真夏でも、冬」の世界…。

滑ってる人は運動しているわけで気にならないようですし、選手クラスになると「Tシャツ」とか「キャミソール」で滑っている子も

先日は、スピードスケートをなさっているご年配の男性(推定70歳前後)が、数周回ったあとリンクサイドに上がってきて、トレーナーをはっしと脱ぎ捨てました。
そしてまた数周回ってからリンクサイドに来て、ワイシャツを脱ぐ。
そしてまた数周回ってからリンクサイドに来て、Tシャツを脱ぐ。
最終的には肌着で滑っていらっしゃいました

<ワイルドだろぅ~?>


シニアスケーター恐るべし!


娘もだいぶ環境に慣れてきて、リンクでのお友達ができ、コーチ方に顔を見知っていただきつつありますが、まだ最初から最後までひとりで置いておくのは不安な年齢です。
どうしても、ケガが大きくなりやすいスポーツですもんね。
なので基本的にリンクサイドで娘の練習を見守ることになるのですが、これが寒い。
当たり前です。
こっちはただじっと座っているだけですからね~

最初はふつうの冬用コート(膝丈)で見学し、足元もパンプス(=足の甲が露出)。
フリースのブランケットを腰から下に巻いたり、足裏に貼るホッカイロを使ったりしていましたが、スケート見学のあとしょっちゅう頭痛が出るように…(もともと頭痛持ちではあります)。
冷えは女の大敵、ましてや普段から冷え症のトムなのに、これは確実に寿命を縮めるッ
娘のコーチから「練習時間が長くなってきたので、お母様も防寒をしっかりなさったほうが…」と言われたこともあり、防寒三大神器を揃えました。

その1 「ムートンブーツ」


中はホワホワ。脱いだり履いたりがしやすいショート丈。

その2 「ロングダウンコート(ベンチコート)」


野球やサッカーを習っているお子さんのパパママも、冬場の試合観戦用に持っていらっしゃることが多いですよね。
やはり暖かいです。

この2つを着用することにより、かなり寒さがしのげるようになりました。
そこへダメ押し。

その3 「ショウガ入り紅茶」

これは、リンク友達のママさん(中国の方)に聞きまして
本当は冷え性改善のために、「毎朝」「すりおろしたショウガと黒糖をお湯に入れてしばらく置いたものを飲む」とよいとのことでしたが、トムはリンクに行く直前に仕込んで見学しながら飲んでいます。

それも、はじめのうちはお店で売っているチューブ入りのおろしショウガでやっていたのですが、ある日生のショウガをすりおろして入れたら効き目が全然違うことを体感しまして、それからは毎回すりおろすことに。

これらの活躍により、冷えによる頭痛はほぼゼロまで減少しました


「夏休みに入ったら、毎日滑りに行く~」
「わ…かった…

初歩のスピンとジャンプを習い始めたことで、情熱が持続している娘…。
そんな娘をサポートするためには、親も元気でなくっちゃね
仕事と健康管理、がんばります~。





応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

「高島屋とバラ」トリビア!(≧▽≦)

みなさま、おはようございまする



雨の中、朝顔が、次から次へと咲いています。
すぐシオシオになっちゃうんですけど…。

これ、娘が小学校から持ち帰ってきたもの。
昔ながらの「小学生の朝顔観察」を娘もやっているのですが、最初にタネを数粒撒くわけです。
で、人によっては全部発芽して鉢がぎゅうぎゅうになってしまうので間引くんですけど、それを「おうちで育てたい人は持って帰っていいよー」と先生がおっしゃったそうで。

夕方、学童に迎えに行ったら、牛乳パックの中に少量の水と間引かれた芽が入っていて、「ママー、これ育てるー 」。

…根っこ、水につかってないのがありますけど
しかも4-5本ある

帰宅してから鉢に植えましたが、「引っこ抜いてから時間経ってるし、うまく育たないかも…」と娘にインフォームド・コンセント。
娘も察していたようで、「わかった!」と言ってましたが、やはり2本しか根付きませんでした



最初に植えたときのまま鉢増ししていないので、3号鉢で花を咲かせるというオニのような所業…ご、ごめん…。
ゆっくり鑑賞できていませんが、やっぱり夏の風物詩。いいですね


先日のレディオブメギンチ。



こうなる前は中が花弁でぎゅうぎゅうのカップ&ソーサー型になっていたんですけど、それをオットに見せたんです。

「ね、すっごい立派でしょ、キレイでしょ~
「ホントだ、高島屋みたい」



…。
そうか…。
これを見て、そう思うのか…

しかしですね。
調べてみたら案外、オットは鋭かったのであります…!



ボッケボケで申し訳ないのですが、これが現在の高島屋の包装紙のもよう。
公式サイトの説明文を見ると、なんと「優雅なイングリッシュローズが上質な華やかさを醸し出しています」と書かれている…!

これにびっくりして、過去のデザインも見てみますと。

<1980年~2007年まで使用されていた「モダン・ローズ」>


現在より色が赤っぽく、バラの形態も半剣弁みたいな感じ。

<1957年~1980年に使用、二色刷り>


まごうかたなきHT。

<1946年~1980年に使用、初代のデザイン>


「ベルサイユのばら」的な。


この変遷を知っていたわけではないのですが、トムの中では勝手に「高島屋のバラ」ってHTのイメージだったので、オットのコメントに「はァ? と思ったのです…でもオット、合ってた


雨の日、こんなバラのトリビアを知ってみるのもいい…かもしれません








応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

雨の庭、スッポンフックの問題点(トムの場合)

みなさま、おはようございます♪

植え替えた紅玉とジュード、うまく根づいたのか、枝の伸びが見られてきました。

<2015年7月8日>


植え替え直後はこちら。

<2015年6月30日>


倍率が違うのですが、窓の位置と比べていただけると、枝先が伸びてきたことがわかります。
よかばい、よかばい 
 
軒下への移植でうどんこの増悪を心配していた紅玉ですが、今のところ激しい雨の日が多く、その飛沫がかかるのか、治まっています。
らな様に教えていただいた通り、「うどんこ病菌の発芽抑制には水」!
雨の威力が期待できなくなったら、水を噴霧してみます!
ちなみに黒星はまだ出ていません。


毎日毎日雨の庭。
落ちた花がらが地面に貼りついていたりして、傘をさしてちょっと見回り…も気が滅入る乱れっぷりなのですが、そこをあえてパトロールに出ますと。



ホワイトメイディランドの二番花が、白く輝いていました

コスモスや



アンブリッジには色づいた蕾。



この日一番の美形は、ザ・プリンス。



鈍く光る曇天を背景に、物憂げながらちゃんと凛々しさを漂わせています
さすが王子。

…続々と咲くプリンスの二番花、咲きかけはまっこと美しいのですが、開いちゃうとみーんな「… 」な花になってしまう哀しさ。
そう、紅顔の美少年が高校生くらいになってもっさり間延びしちゃうような無常を感じます…


さて、箱庭のフェンスはウリン材です。
「アイアンウッド」と呼ばれるくらい硬く、そのため半永久的に保つという木材だそう。
硬すぎて加工が難しいというので、針金を張るのに釘でなくスッポンフック(加熱すると融ける接着剤がついている)を使っているのですが…。



取れる。
よく取れます。
特に雨のあと。

硬いとはいえ木材ですから、乾湿の状況で接着面と隙間ができるのでは?と思っております。
うーむ、今年の冬は釘を試してみるか…。
あとは、フェンス側の接着面につるつるした感じの加工をするとか?


細かな試行錯誤の積み重ねで理想の庭ができていくわけですが、モチベーションの乱高下があったりしますよね、ね!?
梅雨から夏にかけてはどうにも意気があがらないトムなのでございます








応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

いつでも花が

みなさま、おはようございます!
とにかくもう、雨。雨か曇り。
今年は梅雨が長く感じます…


レディ(オブメギンチ)も早いとこ地植えにしたいのですが、雨続きで取りかかれません。



キノコ生えてきてるし
なんだか楽しそうだな…。


あちこちで少しずつ咲くバラを集めて飾ることくらいしかできない毎日。
でも、買わなくてもいつでもバラが飾れるなんて、すごーく豊かな気持ち。



ザ・プリンスとジュード。



プリンスは、シュートの先の蕾たちがいっせいに開花したものをカット。
全体にザンネンな感じの否めない花ですが、まとめて飾るとやはりゴージャスではあります


翌日には新たなバラも追加して…。



摘蕾していたのにうっかり咲かせてしまったレディは、小さめですが形よし。



まだ本格的な夏は来ていませんが、これまでの経過を見ると「暑さに強いバラ」という印象です。
しかしいつになったら香ってくれるのだろうか…。
この花は完全に無香空間
ふわりとも香りませぬ。



対してエブリンは、形は夏顔になっていますが香りはあいかわらず絶品。
ああ、お迎えしてよかった…!

「エブリンとジュード、ダービーで花束を作って香りを嗅ぎ、トリップしてみたい」という新たな夢ができました。
今年の秋…できるかな?








応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

紅玉を地植えに…そして予想外の労働 (゜-゜)

みなさま、おはようございます~。
今週はいつにも増して雨、雨の横浜です。 

あっという間に7月になってしまい、あっという間に娘も夏休みに入ってしまう…
学童を利用しているので、長期休暇中はお弁当作りの毎日になります。
暑いと衛生面に気を遣いますねー。


根つくまでの水やりがあまり心配要らないうちに…!と重い腰を上げ、伸びに伸びた紅玉をついに地植えにいたしました。



穴をせっせと掘りまして。



植えましたるは紅玉。
といっても背景がごちゃごちゃしすぎてよくわかりませんね



囲いました。
8号鉢から長い枝で1.5m強が伸びております。
家に長い支柱がなくって、「つるバラのシュートは立てておけ」という大原則に反しまくったでろーん状態でしばらく放置されておりました



植えましてございますッ
壁にスッポンフックをつけ、窓枠を利用したりもしてワイヤーを張り、仮留め。

このしなやかな枝ぶり、細長い葉…何かに似ている…。



これか!!!
七夕飾り、紅玉に吊るしちゃおうかな


さて、紅玉に関しては特に問題なく作業が済んだのですが、この地植えにあたって予想外の労働をすることになったトムなのです。
予想外のことをしてくれていたのは、こちら。



ジュードジオブスキュア。
玄関脇のコンクリ部分に置いてあります。写真右下の○が、紅玉を植えた場所。
地面を掘ったりする前に周りを広くしておきたかったので、このジュード卿を移動させようとしました。



ジュード卿は8号ロングスリットに植えてあり、それを大きなファイバー鉢に入れていたんです。



スリット鉢だけだと深く入りすぎてしまい、株元に日差しが当たらなそうだったので、活性炭入りの鉢底石を詰めて高さを出してありました。
で、まずはスリット鉢をファイバー鉢から出して移動…させようとしたら、これが動かない。
持ちあがらないのであります。

え!?何が起こってんの…!?と焦りながら何度か力を入れてトライしてみたところ、ようやく持ちあがったのですが…そこには驚愕の光景が。



なんじゃあこりゃあ

ああ…なんだかこれも既視感…。



これだ

このラピュタもどきの状態からどうするのが正解なのか…トムは考えました。

①はみ出した根が隠れるくらいの土をファイバー鉢に入れ、冬になったら鉢増し。
②このまま鉢から出してファイバー鉢に植え替え。

①だと、冬にはたしてスリット鉢から抜けるのか?スリット鉢を解体する羽目になるのではないか?
②だと、はみ出た根を少なからずカットすることになりそう、この時季にそんなことしていいのか?

…。

はみ出てる根は、活性炭の影響なのか全体に黒いですが、茶色いところも垣間見えます。
…これ、別に切れちゃっても、ちょっと枝を整理して減らせば大丈夫なんじゃないかな…。

ということで、いちおう気をつけながらそのまま植え替えすることにしました。

思ったより根っこはちぎれず、スリットからするりと抜ける感じで一安心
さいわい、バラの培養土もギリギリ足りるくらい在庫がありましたので、無事に植え替え完了。



はー、ヤレヤレ!
予想外なりに、先々にはやらなくてはならなかったことなので、済んでスッキリしました
これでジュードも地植え相当と言っていいサイズになったし、紅玉も地植えにしたし、あとはレディオブメギンチも地植えにすれば管理が多少ラクになるわ~!


しかしジュード卿、恐るべし。

<2014年6月、苗の到着時>


いったいどんだけ毛深い根張り力が強いのか。
…玄関脇でジュードと左右一対になるよう、アブラハムダービーもジュード卿とまったく同じ状態で置いてあるんですけど…
だ、ダービー卿の足元も早急に確かめねばーーー!








応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。