今年もまた戦いの予感… -白絹病-

みなさま、コンニチワ~!
トムの予感通り、娘の水泳授業@小学校、まだ一度もできておりません

って言ってもこれまで2回予定されていただけなんですけども、どっちも雨で中止。
今週も、プール予定日は天気予報では雨マークなので、ダメな確率高し。
夏休みに入る前までに、今週を入れてあと3回の予定がありますが、1回くらいできるんだろうか?


さてさて、庭も蒸れております。
蒸れる、といえば、去年の苦しい記憶が蘇るのですが…。



今年も白絹病出た― \(゜ロ\)(/ロ゜)/

ううっ、なんかスタートが早い…。
トムの記憶が確かならば、ここは去年は病気が出ていなかった場所。
し、新規開拓しやがったな~!

周辺のマージンをとって患部をえぐり、バリダシン5灌水+石灰を撒きましたが、どうなることやら…。
今年もまたディコンドラがハゲハゲになってしまうのか!?
立ち枯れたデルフィニウム周囲から出たので、さっさと抜かなかったトムが悪かったのですが、それにしてもまた白絹病との百年戦争が始まるのかと思うと正直げんなりです…


辛気臭い話題だけではあまりにもなので、バラを少し。



アブラハムダービーが、ある程度まとまって二番花を咲かせてくれました。
こちらはお行儀のよい双子。



また別の日、ダービーとクイーンオブスウェーデン、ザ・プリンス。



あー、色が飛ぶ~
一番花とは完全に別人です。
最盛期の姿が壮年なら、こちらは少年のような感じ



これはシュートの先に咲いたダービー卿。
ちょい乱れた姿ですが、このほうがワイルドで色気があるような…
この色、やっぱりいいですねー!
吸いこまれそう。

バラを飾ると背筋が伸びるというか、「ああ、美しい生活をしなくては…!」という気持ちになります。
できてないんですけど
き、気持ちだけでもね!




イチゴはこれまでに4個を収穫。
「旬を過ぎた株からの実は小さく、甘くなくなるので、ランナーで株を更新するべし」ということで、確かに甘くはなかったですが、子供たちは目を輝かせて食べておりました。
今まで実モノはやらなかったトムですが、イチゴは増やしてみたい気になっています







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

駐車場のチェーンスタンドをリメイク中

みなさま、こんにちは!
家族の健康状態が落ちつき、晴れ間が続いたのもあって、あわただしくDIYにトライしはじめましたよ~


立水栓の次のリメイクはこちら。
駐車場のチェーンスタンドです。



ごく普通の、ホームセンターで売っているもの。
下の黒い部分に水あるいは砂を入れて重しにするタイプです。

で、まずはチェーンのほうから手をつけました。
beforeの写真を撮り忘れたんですが、これもいたって普通の、銀色のチェーン。
それを…



これでペイント。



ええ、トムは金色が好き。
成金趣味と言われようとも ゴールドが好きなんです!
だから金色にペイント。
まあ、本当は真鍮っぽい色にしたかったのですが、いい感じの塗料がなかったんですよね~。

ペイントが乾くのを待つ間に、スタンドに取りかかります。
こちらはコレを貼ります。



Seriaで購入。
立水栓リメイクで使ったのもSeriaの商品で、同じのを探したんですけど売り切れなのか型が変わったのか、このテープタイプのものしか売り場になかったんですよねえ…。

<以前はシートタイプだった>


しかし、今回はポール状の形態のものに貼るので、テープタイプのほうがやりやすいのでありました



無心に貼っていきます。



近くで見るとこんな感じ。
シートタイプもツヤなしでしたが、こちらはさらにツヤのない表面なので、より本物の木っぽく見え…なくもない…かな



貼り終わりました!
とりあえずここでいったん小休止。
悩みどころはココ。



この土台部分をどうごまかすか、どうデコるのか…。



あと、ココですね。
ここに何か乗せたいんです
球体か、動物のオブジェか。
レリーフのついてるボールなんかがいいんですけど、売ってそうにないし…作れないし…うーむ。


完成までもう少しかかりそうです。
出来あがったらまた記事にしますので、見てやってくださいまし~







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

6月、水無月じゃなくてネタ無月 (^_^;)

みなさま、こんにちは

先週末はオットが呼吸器症状+発熱+消化器症状で寝込み、すわMERSか!?とちょっぴり焦ってみたものの、渡航歴も接触歴(わかる範囲では、ですが)もなく、近医を受診させましたがもちろん特別なリアクションはナシ
まー寝てるしかないよねー、と看病していたら、今度は息子が静かに発熱…。
こちらはあまり呼吸器症状はなく、食欲が落ちてだるそうにしていたものの、1日半で解熱して回復しました。

トムは軽く咽頭痛が出ましたが、ひどくならずに済んでセーフ。娘は今のところ元気。
なんか…男ってやっぱり弱いのかな…

肌寒かったり蒸し暑かったり、汗かいて冷えたりの季節ですので、みなさまも体調にはお気をつけて!


さて、ネタ尽きる6月。
本当ならDIYの続きやら挿し芽やらバラを地植えにしたりやらしてネタを作りたかったのですが、前述のように家庭内が不安定だったため、二番花をご覧に入れることぐらいしかできません

<6月21日>


雨だったり、晴れても日差しが強かったりなので、早々にカットして飾ったエブリンとクイーンオブスウェーデン。
エブリンは室内での完全開花になりました。

エブリン…色も形もすっごく好きなタイプ…!!!
バラは全般にそうなのでしょうけども、特にERってカタログと実物の開きが大きかったり、ひとつの株の中でもバリエーションの幅が広かったりしがちじゃないでしょうか?

エブリンはとにかく香りを楽しみにお迎えした品種。
もちろん花そのものの姿も検索して見ていたんですけど…アブラハムダービーなんかと同じで、百面相というかほんとにいろいろな顔で咲いているから、確たるイメージが持ててなくて
でもこれは予想以上にイイ!

<6月23日>


2日経って、エブリンはかなり退色していますね。
クイーンは、上の写真で飾っていたものはばっさーと散ってしまい、下の写真では新しい花に入れ替わっております
新規にプリンスとダービー卿が加わって、香りの饗宴♪

エブリンとダービーを嗅ぎわけてみると、うーん…フルーツ香でも、エブリンのほうが甘い!
カタログに記載されている通り、桃テイストですね!
ダービーは濃いけどさっぱり柑橘系。
で、さらに酸っぱさ(?)が増したのがジュードジオブスキュアなのかな~。

エブリン、この香りを浴びるように嗅いでみたい!包まれたい!
香水も買ってみたいけど、つけて行くとこないしな…
来年春、たわわに咲くようがんばらなくてはっ。


おしまいに、涼を感じるペチュニア「ブルースターダスト」を。



ベタベタして花がら摘みが面倒じゃ…と思いつつも、つい何種類か買ってしまうペチュニア。
暑くてもへっちゃらで咲き続けてくれる花はやっぱり重宝しますな
緑ワサワサの庭も夏っぽくていいのですが、少しは彩りがないともの足りなく感じてしまうトムなのでした~。







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

バラ、光差す花 -ERたちがぽつりぽつり-

みなさま、おはようございます♪

箱庭では静かに二番花が開花中。



ザ・プリンス。
シュートをいいところでピンチし忘れ、高く房になってしまっておりますが



いいんだもう、咲かせるよ…。



夏顔なのはあいかわらずですが、↓こういうのは好きです。



金のしべがはっきり
本来の形ではないですけども、花弁が規則正しく並んでいます。

でもねー、やっぱり100点のお花を知ってしまうと、物足りなく感じるのは確かですね~。ゼイタク?

<100点のお花>



あ、エブリンの蕾が開いてきたんです!



あんな薄ーいベージュの蕾だったのに、こんな色に。
ほんとフシギだなあ…。
小さいけど形はいいです。



クイーンオブスウェーデンも咲きかけ。
一番花のようなソフトピンクではなくて、もっとエネルギーのある感じの色です。


春先の勢いはなくても、バラが一輪咲いているだけで光が差すような感覚がありますよねえ。
むしろ花数のない今の季節、バラは特別な花、という意味をはっきりと体感することができる気がします








応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

タネ採りしていたら発見、新たなベイサル

みなさま、おはようございます♪
こちら横浜、連日ますます梅雨っぽくなってまいりました…

あちこちで紫陽花を見かけるたび、ああ、いいなあ、欲しいなあ…と思うのですが、これぞ!とひらめく品種に未だ出会えず。
カタログでもよそ様がたのブログでも、美しい紫陽花はたくさんあるのですが、目移りしちゃって選べません。
今年も梅雨の箱庭は少しさみしい感じになりそうです


春の庭を彩ってくれた植物がようやく枯れきって、今年はタネを採りました。

<ニゲラ>


クロタネソウと言うだけあって、立派な黒さです。形もサイズもゴマみたい。

<コーンフラワー>


これはホタルイカですね!この形!
けっこうな花の数だったのですが、タネが入ってるのはそんなになくて…これっぽっち
いや、がんばって全部ほぐせばもっとあったんでしょうけど、早々にギブアップ。

セントーレア「ブラックボール」は、勢いに恐れをなしたのと、来年は矮性のを育ててみたいというのとで、タネは採らず。

<オルレア>


トゲトゲ…採るのが痛い
平べったいウニですかねえ、これは…。虫っぽくもあり。
オルレアは来年はもっと植えたい、そして丈を低く抑えたいというプランです。


タネを採るついでにバラの株元チェックをしていたら、新たなベイサルを発見しました!



ローブリッターです。
やる気を見せてきたな~、がんばって伸びてね
鉢を大きくして、壁面も空けてあげるからねー!


バラ様の成長見守りの間、梅雨は家でちまちまDIYしたい気分に…。
今やっているリメイクをそのうち記事にいたしますので、よろしければご覧くださいませ







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

抑えに抑えて1品種だけ…\(゜ロ\)(/ロ゜)/ -期待のER-

みなさま、おはようございまする~

緑の美しい季節…森の中のカフェでしっとりと、コーヒーでも飲みたいわ…。
と、おもちゃや折り紙の散乱するリビングで遠い目をしていますトムでありますことよっ。


ぽつりぽつりと、二番花が咲いています。

<6月13日>


ザ・プリンス。
期待の持てそうな大きな蕾がゆるんできたと思ったら…。

<6月14日>


ハイ、夏顔認定~

ううむ、やっぱりレディオブメギンチのように、二番花がステキ♪っていうのは難しいのだな…。



ダービー卿も夏顔です。
どちらも香りはよかったんですが、もうちょっと美形を保ってほしかった…まだ6月なのにい

プリンスはともかくダービー卿は枝を伸ばしたいので、摘蕾すればよかったかなーと思わないでもないんですけど、でもバラ様のお顔が見たいし、香りも嗅ぎたいし。


そう、毎年言ってる気がしますけども、バラ欠乏症に陥りがちな6月。



いいバラ~いねがー!



ここにいるぞお!



ER「エブリン」。
言わずと知れた強香種でございます。


いえね、先日の記事であまりにも「次に買うなら強香種」「次に買うなら強香種!」と言ったもので、自己暗示と申しますか、もう矢も楯もたまらなくなり…。
とりあえず、以前から欲しいと思っていたエブリン様をポチ☆



蕾も1個ついてました♪
色が薄いというかアイボリーだけど…咲くのが楽しみ

本当は3品種くらいポチポチといってしまいそうな勢いだったのですが、さすがに自制心が働きましたね。
中でもらな様におススメいただいた「ボレロ」は、ポチしては戻し、ポチしては戻し
今回は見送りましたが、絶対にそのうちお迎えしてしまうと思います…。


秋までにベランダ含め区画整理をし、満を持して冬に大苗をいくつかお迎えしたいと考えております。
自動灌水機導入も検討しなくちゃ…「趣味の園芸」読者プレゼントで応募してみたけどハズレたっぽいし








応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

箱庭近況&「娘の希望。」

みなさま、おはようございまーす

梅雨だっちゅうのに、小学校では水泳の授業が始まります。
ま、7月下旬には夏休みに入ってしまうわけですから、今頃からやらないと数回もできずに終わってしまいますものね(夏休み明けの8月下旬にも予定されているようですが)。
その日の気温や天候に左右されますから、実質何回くらいのものなんだろうなあ…


さて、箱庭ではアンゲロニアが咲いてきました。







白、ピンク、紫。
昨年、白いのを植えたら夏の間ずっと楽しませてくれたので、今年はほかの色も買ってみました。



マム「カルロスティエラ」は、そろそろ挿し芽をしなくては~。

そうそう、先月、保育園から株分けしてもらったイチゴ。
普通の培養土で適当に鉢に植えておいたら、いつの間にかランナーが出ていました。



これを使って新たな株を作るわけですね。



ひっそり実もなっていました!
娘も息子も大よろこび
熟すまで待って食べても、果たして甘いのだろうか…と思うのですが、やっぱり収穫できるものって血が騒ぎますねえ。
箱庭では初めてのフルーツです

挿すと言えば、アンブリッジの挿し木も順調に育っております。



とにかく蕾摘みまくり。
秋までひたすら摘み続けます!


ベイサルシュートが確認できているのは、先日お知らせした「紅玉」と、ほか3種。

この「レディオブメギンチ」と、



「マダムアルディ」、



あとは「ザ・プリンス」(写真撮り忘れ。二番花が咲きそうなので、咲いたらまたアップします )。


しばらく、箱庭は静かな日々が続きそうです。
家の中は毎日バッタバタですが、庭にならい、心を落ち着けてひとつずつ集中してやっていきたいと思うトムなのでした。




応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村



以下は、「娘の希望。」の記事になります。
読んでくださる方はずずい~と下へどうぞ♪



前回記事で書いた、「週1のスケート教室に通って1年が経った娘、そして頭打ち」の続きでございます。


娘のお教室(幼児クラス)の対象は4歳~小学校1年生まで。
月ごとの申し込みなので、その月によって多少子供の数の変動があるのですが、だいたい30名前後といったところ。
それをレベル別に3~4グループに分け、各グループに1名ずつ先生がつきます。

つまり8~10名の子供たちにつき、先生が1名。
当然ながら、同一グループの中でも子供によってできることに差があるので、そのグループメンバーの中間くらいのレベルを目安に指導が入ります。


<娘のエッジケース。ケースとカバーは、靴を買ったときにサービスでつけてくれました(もちろん商品としても売っています)>


以前にも申しあげましたが、娘の運動神経は、ほんとに標準。
ただ、すごくマジメ → 先生の話を聞いて言われた通りにやるのが長所です。
全体を見ていると、この「話を聞いて、言われた通りにやる」ことが、幼児クラスだと大きなポイントになるというのがうすうすわかってきます
なぜかと言うと、就学前の子たちが主体ですから、そもそも「先生の話を最初から最後まで聞く」っていうのが子供によってまちまち。
年長児の女子は聞いてる子も多いけど、男子や年少児はアバウト


<ケースは休憩やトイレなどでリンク外に出るとき、エッジが傷まないように嵌めるもの。レッスン生など、毎日滑りに来るような人はリンクサイドに置きっぱなしにするそうです>


それから、ちょっと滑れるようになってくると、その「スイスイ感」「滑れてる感」が楽しいわけです。
だから先生に言われたこと(=精度を上げるための修正や、今よりも一段階上の技術)をやってスピードが落ちたり、動作がぎこちなくなったりするのがイヤで、言われた通りにやらない…という面が出てくるもよう。


<これ、真ん中でカット(?)できるらしく、娘は単色にしていましたが、2色を組み合わせてひとつのケースにすることも可能。個性を出すことで、リンクサイドにたくさん置かれたケースの中から自分のものを見つけやすくするという意味があるみたい>


なので、言われたことを忠実にやろうとし続けているだけで、身体能力としては標準でも、幼児クラスの中では相対的に上のレベルまで達することができるんですね


<こちらはエッジカバー。ケースもカバーも、複数の種類の中から選ぶことができます。娘はクッキー柄>


そんなわけで、娘はわりと早く中間グループの上のほうまで来たのです。
だからまあ、がんばってるなーと思っていたのですが、問題はここから。
そう、中間グループの上には「上級グループ」がある。
そして「中間グループの上のほう」と「上級グループ」との間には、実に大きな開きが…

<カバーは、滑り終わって収納するときに被せるもの。ブレードや靴底の水滴をよく拭き取ってからカバーをして仕舞います。濡れたままケースをつけっぱなしにしておくと、数時間で錆が出てきてしまうらしい>


上級グループにいる子たちは、明らかに週に数回教室に来ているか、個人レッスンを受けてるな、というレベルの上手さなんですよね。
だから、マジメにやってても差が縮まらない。
ここからさらに上手になるには、週1回1時間の集団指導だけではなかなか難しいのかな…とトムは思いました。


<中はパイル地になっていて、吸水性が高くなっています。簡単な構造なので自作するお母さんもいるそう>


ただ、このままのペースで続けても、非常にゆるやかながら上達はするのでしょう。
お友達と遊びで滑りに来るぶんには困らない程度まではできています。
しかし体操教室を3月いっぱいで辞めることを決めていたため、本人が望めば体操の代わりに週1回、個人レッスンを入れてもいいかなあ…と考えました。

なので、再来月から小学生になるという年長さんの2月、娘に聞いてみたところ。

トム 「4月からどうする?続ける?1年生は今のクラスのままでも、小学生のクラス(今までより開始時間が1時間遅くなる)でもできるらしいんだけど。あと、もっと上手くなりたいなら、お教室のほかに誰か先生に教えてもらうこともできるみたいだよ」

外ではしっかり者のキャラで通っているらしい娘なのですが、小心な面もあるので、個人レッスン形式は尻込みするだろうな~、断ってくるだろうな~、と思っていたのですが…。

「…もっと上手になりたいから、○○先生に習いたい~」

ええっ、習いたい先生まで考えてたの!?


<スケート靴を入れるバッグ。これはショルダーバッグタイプですが、リュックタイプやキャリーケースタイプもあります>


娘が名前を挙げたのは、初心者グループで習っていた若くてかわいい女性の先生。
2ヶ月くらいで中間グループに移ったので、接触はあまり多くなかったはず…なのにちゃんと名前を覚えてて、しかもその先生に習いたいと思ってたんだ…。
トムにとっては、娘がはっきり別人格として認識できたというか、「ああ、もうわたしから独立した、完全に別の個体なのね」という感覚がありましたね


<練習用のスカート。タイツと合わせて着用。まだ運動量も少なく寒そうなので、「レギンスにしたら?」と言ったのですが、「スカートがいい!」と頑として譲りませんでした。やはり女子>


イヤ、女の子なんで早いうちからいっちょまえでしたし、かなり前から「もう赤ちゃんじゃないな、子供だな、個人として敬意をはらってやらなければ」とは思ってたんですが、改めてそれを感じたといいますか。

娘がその気なら、応援してやろうじゃないか!
なにも一足飛びに選手を目指すわけじゃなし、先のことをあれこれ考えても意味ないし。


<2015年5月、個人レッスン開始。先生があまりにかわいいので、トムまで胸が高鳴るしまつ>


ということで、1年生の5月から教室のほかに、希望していた先生に週1回のレッスンを受けることになりました。
やる気じゅうぶんの娘、スケジュール調整しまくるトム、予想外の展開に驚きながらもサポートしてくれるオット、おねーちゃんのことなんて無関係にごきげんな息子…さあ、これからトム一家は未知の世界に舟を漕ぎ出すのです…(オオゲサ)!


シロウト目線のスケートあれこれ、また記事にしたいと思いますので、ご興味のある方は引き続きご訪問くださいませね
長文をお読みいただき、ありがとうございました!





応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

伸びるよ伸びる、紅玉が

みなさま、おはようございます!

毎日しっとりした空気…お肌にはよさそうですが、クローゼットの中は…
晴れたらすかさず通気をしなくては~。


潤った大気の中で、花後のバラ様たちはのびのび新芽やシュートを出し始めていますね。
トムの箱庭でも、つやつやの新芽が日に日に増えてきているのですが、今のところいちばんの成長株は「紅玉」です。

先日の「スノーシャワー」の記事、数々の写真に入り込んでいた紅玉にお気づきでしたでしょうか?

<5月14日>


ええ、ココに。



ベイサルシュートの先端です。
これが11日後の5月25日には…。

<5月25日>


ハンギングより下にあった先端が、ハンギングより上に来ています。

<5月26日>


翌日。
えっ…?





たった1日で、4~5㎝伸びています

<5月28日>


スノーシャワー満開時には、フェンス上縁よりも上に(写真からはみ出している)。


そして現在。



ベイサルは150cmちょっとくらいですかね。
ほか、これより細いベイサルが2本、70cmほど。

さすがつるバラ、元気だなあ…うどんこ出てるのに…

ええ、納豆菌や薬剤をたまに散布していますが、紅玉だけうどんこが出ちゃ小休止、出ちゃ小休止。
メアリー様…!紅玉は、わりとうどんこの神に好かれているようでございます…!
シュートの新芽にちらほら、で、株全体に広がっていってはいないんですけどね~。

トムの箱庭は風通しがいいので、うどんこはこれまでほとんど出たことがありません。
でも今年はなんだか散発的に発生していて…やはりフェンスを立てた影響なのか!?
板と板の間はけっこう開けてもらったんですが、吹きっさらしよりは当然、風通しは落ちるわけですもんね。
まあ、生育が落ちるほどの勢いではないし、黒星病は現在ゼロなので、気に病むほどではないのですが。


紅玉のシュートたちは軽く麻ひもでまとめてありますが、フェンスから飛び出てるとなると、強風で折れる可能性も出てきます。
早いとこ予定地(玄関脇の壁際)に植えたいところなんですけど、そこって軒下。
うどんこに軒下の地面…ダメな気がする…
ど、どうしよう…。







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

二番花、本気出してきたのね!? -レディオブメギンチ-

みなさま、おはようございます~
トム地方も梅雨入りしまして、水やりはラクだけどなかなか庭に出れず、ツマラナイのでございます。
ヤバいヤバいネットショッピングしちゃうYO


さてさて本日は二番花のご紹介。
ええ、レディ(オブメギンチ)が本気を出してきたんですのよ!

<5月27日 朝>


一番花のあとは摘蕾して株を育てて~、とか気取っていたトムですが、二番花は房で蕾がついたんですよー。
「あ、あら、房なの?だったら房咲きの様子も観察しなくちゃ…ね~…
誘惑に負けて探究心から開花を待つことにしましたの。

ちなみに、一番花の咲きかけはこうでした。

<5月4日>


ね、違いますでしょう!?
ERらしくなってきたんです。

<5月27日 午後>


やっぱり花弁ギュウギュウだ!
花径は一番花より若干小さくなりましたが、それでも存在感がスゴイです。

主蕾からの花はカットし、残りの3個は咲きそろうまで待ちまして…。

<5月31日>


ドヤアッ

くどいようですけど、一番花はこうです。



これは実力の60パーセントほどだったことが判明。
レディの真価はこれ↓なのら~



ボタンアイになってるんですよね。
この花の隣の花もそうでした。
品種の説明にはこの記載はなかったと思うんですが、有島薫先生によると「ERはオールドローズを交配親に使っているせいか、ボタンアイになる品種がけっこうある」とのこと。
なるほど~、もともと出やすい背景があるんだな~。

<6月1日>


てっぺんの花側からパチリ。
房の中でも遅く咲く花ほど小さくなり花弁は減るようですが、それでもじゅうぶんゴージャスです

強い日差しを浴びても、雨に降られても、花弁は傷まず、ばさっと散らない…花もちのよさはERの中で1、2を争うと言ってもいいレベルなんじゃないでしょうか。

<6月3日>


色が少し褪せてきたので、デュブリュイとジュードとともに盛り合わせ。
押し合いへし合いしていますが


これはさきゆき楽しみなバラ様です!
充実してくれば香りももっと強くなるかもしれないし…。
今度こそ蕾は摘んで、大きく育てたいところです
が、がんばろう…。







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

5月の箱庭に咲いた花&「娘、滑る。」

みなさま、おはようございます♪


全18種の箱庭バラメンバーのご紹介が済みまして、今度は5月に咲いたほかの花たちをご覧に入れたいと思います
まずはクレマチス。

<アラベラ、5月17日撮影>


控えめですがいい色で、花のサイズも主張しすぎず、どんな種類とも組み合わせてもバッチリ。
今後は地植えにして、「白のジャクリーヌデュプレ」と「濃いローズピンクのレディオブメギンチ」の間に咲かせる予定です

<ビエネッタ、5月17日撮影>




もうね、一目見て「なんだこれは ですよ。
こんなコサージュみたいな造形の花があっていいのか、と。
知るなりすぐポチっちゃったというクレマチスです。

アラベラは新枝咲きなので冬にさっぱりカットしちゃっていいわけですが、こちらは新旧枝咲き。
もう一度、クレマチスの本を読んで剪定を調べておかなくては…。

<ベロニカ「ロイヤルキャンドル」、5月21日撮影>


ひっそりとフェンス際で咲いていたロイヤルキャンドル。
バラの開花時期と合うのかな?と思っていたらかなりの遅咲きで、早咲きさんの二番花とかぶるくらいでした。
でもこのお行儀の良さ、トムは好きだわ…
林立って言うんですかね、本当にまっすぐで姿勢がいいです。
もっと増やそうっと。

<アイビーゼラニウム「トミー」とペチュニア「ドレスアップ ラベンダー」、5月25日撮影>


黒赤というか黒紫というか、とにかく大人っぽい「トミー」と、涼しげなペチュニアの組み合わせ。
この濃淡もなかなかイイ!
トミー姐さんはこの色のおかげで、日差しに当たるとすぐチリチリになっちゃうんですけどね~。
半日蔭のほうが長持ちするのでしょうね。


バラの二番花は、もちろんデュブリュイが一番乗り。

<5月23日撮影>


一番花開花から1ヵ月です。
本当に咲きたがり…すごいよアンタ…。
ひとまわり小ぶりになり、花弁が減り、色も赤みが強いですが、香りはあいかわらず
次々蕾があがっているのですが、うどんこが出ていたので(現在は小康状態)、半分以上摘んでやや養生中です。




応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村



以下は、「娘、滑る。」の記事になります。
読んでくださる方はずずい~と下へどうぞ♪



前回、娘の習い事について少し触れたのですが…。
今は本当にたくさんのお教室や習い事のレパートリーがあって、4~5個かけもちしているお子さんも少なくないみたいですね。

娘(誕生月は7月)の習い事歴としては、

①4歳の夏(年小クラスの7月)~6歳の春(年長クラスの3月)まで: 体操教室
②5歳の夏(年中クラスの7月)~現在も継続中: 水泳教室
③5歳の春(年中クラスの3月)~現在も継続中: スケート教室

みごとに全部、運動系~
ピアノとか英語とか、情操&お勉強系はまったく入っていない筋肉ぶり。

トムの仕事は現在フルタイムではないと言っても、下の子は保育園だし、習い事に連れて行く手間はけっこう負担…。
なので基本的に、本人が強く望んだものだけ習わせる形です。


体操教室は幼児クラス → 小学生クラスに移行することができたのですが、
・「跳び箱・マット・鉄棒」の3項目が小学生になって困らない程度まで習得できた
・本人のモチベーションが下がってきた
ので、入学を機に辞めることに。


<年度終わりに成果発表会みたいなのがあります>

水泳教室も楽しいようですが、「水泳辞めてスケートの時間を増やしたい」と本人の要望が出始めております
でもクロール&背泳ぎができるまでは続けないと、習ってた意味ないじゃん!と思うので、そこまではやるように、と。


で、スケート。
体験教室では、まず正しい転び方&立ちあがり方から習います。



そしてロボコップ的に歩く練習。



3日間の教室の最終日、生まれたての小鹿のように歩く娘。



この3日間でもね、「センスある子」と「そうでない子」ってはっきりわかるんですよね
娘は明らかに「センスあるほう」ではないカンジ…。
かといって全然ダメ、というわけでもない。
非常に標準的。

なので、「体験だけでなくて(定期の)教室に入りたい」と言われたときは、正直、迷いました。
ピアノやバイオリンなどの楽器もそうですが、スケートも「具体的な区切り」がないですよね。

前述したように、体操や水泳なら、「逆上がりができるようになるまで」「クロールができるようになるまで」といった、一般的に妥当な到達点があるわけです。
そこに達したらとりあえず日常生活としては十分で、あとは辞めるか続けるかは本人の好みでいい。
でも、スケートは…。

「シングルジャンプが全種類跳べるまで」?
いや、チガウチガウ
というかそこまで行けるかもわからないけど、シングル跳べたからなんなの?って世界ですよね。
そもそも日常生活に必要ない技術ですから、「一般的に妥当な到達点」なんか、あるわけないんです。

ちなみに、週1回でやる場合のレッスン料は、通常の習い事価格よりやや高め。
でも、目の玉飛び出るほど、というわけではありません。
痛いのは、「振替が効かない」点ですかね…。
(注: 価格に関しても振替に関しても、娘の通う教室の場合です)

体操・水泳は月に2回まで振替ができたので、用事や体調不良で休んでも気がラクだったのですが、スケートだとまるまる休み損になります

まあ、かように考えどころの多い習い事ではあるのですが。
「とにかく勉強、勉強」という親の方針だったトムの子供時代を振り返ると、勉強も大事だけど、娘には好きなことを好きなだけやらせてあげたいな…という気持ちもあったり。

<習い始めて丸3か月。へっぴり腰ですが、なんとなく滑ってます>


ためしに、インストラクターの先生に質問。
トム 「お教室に通うような子は、やっぱり選手を目指して…ってことですよねえ」
先生 「そんなことないですよ。趣味の範囲で、って方もたくさんいらっしゃいます」

ああ、そうなんだ…
だったら、とりあえず気楽にやらせてみていいのかもしれない。
そのうち飽きて辞めるって言うかもしれないし!
オットにも相談して、週1回の教室に通うことになりました。

<習い始めて8ヶ月。ショートカットの女子は娘ひとり、みんな髪はポニーテールかシニヨン>


始めて1ヶ月…2ヶ月…娘はわりと体が丈夫で、病欠もほぼなく、マジメにやっておりました。
肘と膝のサポーターが要らなくなり、ヘルメットが要らなくなり、練習着が欲しいと言うので誕生日に買ってやり…習い始めて1年。
来たんです、「頭打ち」が…!!!


今後に続きます…




応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用