スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでも乙女ブーケ♪ -チュチュオプティマ-

みなさま、おはようございます
去年も5月末から6月にかけて猛暑の日がありましたが、今年も…!?
いったいどうなってしまうんでしょう。

今後は、ロサオリエンティスのように、耐暑性により重きを置いた品種開発が進んでゆくのでしょうか。
それはそれでいいんですが…同時にSTOP温暖化も真剣にやらなくちゃダメですよね!


さて、本日のご紹介はミニバラ「チュチュオプティマ」です。

<4月30日>


蕾の海。
その中にひとつだけ白いものが…。



<5月1日>


このせっかちさんが5月1日にフライング開花。
そのあと、後続がゆるみ始めてきたのはゴールデンウィーク明け。

<5月8日>


美人!

<5月9日>


キャスキッドソンもメロメロになると思われる(?)かわいさ~。
チュチュはこのくらいの時期がいちばんカワイイんですよね…。

<5月11日>


グラデーションがうまく写真に撮れなくて、いつも歯ぎしりするんですが
開花とともにピンク色が強く乗ってきますが、3~4分咲き程度の配色がトム的にはベスト。

<5月12日>


ですので、株の中でも色合いが少しずつ違いまして、ピンク色の多いところあり。



まだ白っぽいところあり。

<5月18日>


ピンク色が強くなって開花したあとは退色し、また白っぽくなります。
ローブリッターと同じく花もちが非常にいいので、毎年花束状になってくれますの~

<5月20日>


退色した花が増えて、最盛期よりも全体に白みがかってきました。
正面から見てみます。



大きくならず、横に広がらず、丈夫で花付きよく、長く楽しめる…よっ、ミニバラの鑑!!!

<5月25日>


ほとんどをカットしたあと、最後に残した一房。
ここまでピンクになってしまうと趣が本来とは異なるのですが、これはこれでカワイイからよし

特別変わった色ではありませんが、その愛らしさと多花性ゆえ、存在感バツグンのチュチュです。
初年度は軒下管理でハダニにやられまくり涙…でしたが、病気に強いんだからハダニ対策で雨に打たれたほうがいいんじゃないの?と屋外に出してみたら、やはりほとんどハダニがつかず。
うんうん、アナタは温室より天候に揉まれたほうがいいタイプなのね

今年はローブリッターとマダムアルディの前に置きましたが、来年はまた配置を考えようっと。







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

日向におわすジュード様

おはようございます~。
開花フィーバーが去り、そろそろローズロス症候群 → 新しいバラ欲しい欲しい病が発症しそうなトム…。
み、みなさまはお変わりありませんかっ!?


本日は、お名前は日陰者でも花は太陽のようなジュードジオブスキュア様のご紹介。

<4月26日>


ジュード様はその香りを楽しむべく、玄関脇に位置させております。
ゆくゆくは壁に誘引、と考えていますが、昨年6月に花付き鉢苗で購入した後、根詰まりにより年度後半はあまり状態が思わしくなかったため、今春は自由な感じで咲かせることに。

蕾の付きはじめが遅く、いろんなバラ様が開花アピールしてゆく中での成長でしたので、最初の蕾の写真がこれ…
メインはプリンス様、のうしろにちょこっと写る不憫なジュード様。

<5月7日>


ガク割れが続々。
奥にはセントーレア「ブラックボール」が生い茂り、立水栓を完全に隠しています

<5月9日>


だいぶ膨らんできました。
この色、どんな植物とでも合うと思うんですよ~。赤葉+白花のヒューケラともいい感じ。

<5月11日 朝>


来たあ、コロコロー

ううむ、おいしそうだ
この段階でも、安定のすっきりフルーツ香がほんのり漂います!
やはりあなたはこの日向の、ウェルカムローズにふさわしいお方…



ブラックボールに埋もれていた蕾も咲きかけ。
ええ、トムはヤグルマギクのパワーを甘く見ておりました
ら、来年は種を蒔き過ぎず、必ず摘芯すること!!!

<5月11日 午後>




各蕾がいっせいにほころんできました。
本当にあたたかな色、なごむ形、うっとりする香り…小さくなって、花の中にもぐりこみたい…。

<5月12日>


オールマイティな花色ですが、特にパープル系との組み合わせがトムは好き。
足元のペチュニア ドレスアップ「ラベンダー」とのコラボ写真が今季ベストでございますっ

クイーンオブスウェーデンと同じく、株としてはここからが最高のタイミングだったのに、台風…。
カットしました。



ダービー卿とフルーツ盛り~


一気に咲いて一気に終わってしまった感のあるジュード様ですが、1.5番花というのか、遅れた房咲きが一枝咲いてくれまして、うれしいことうれしいこと!

<5月25日>


見飽きない花です
昨年秋は1輪しかお顔が見られませんでしたが、今年はどうかしら~。







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

咲き誇れ、お嬢さん -ローブリッターの群舞-

みなさま、おはようございます。

蒸し暑かったり、肌寒い日があったり…体調を崩しやすい毎日ですね。
トムの家でも、みんなぐすぐず、咳だったり鼻水だったり
学校や仕事を休むほどではないのですが、すきっとしない感じ。

新年度の体制に慣れてきて、疲れが出始めたのもあるでしょう。
ここらで気合いを入れ直し、元気に6月を迎えたいものです


さてさて、本日のご紹介は12品種目。
愛らしさ120%のローブリッターです!

<4月20日>


小さな蕾が確認されはじめたのが4月下旬。それほど遅くはありません。
しかし、「蕾確認までが遅く、そこから開花までが速い」マダムアルディとは反対で、蕾がついてから開花まではかなり待たされた感アリ。

<5月8日>


ガク割れが増えてきたのがゴールデンウィーク明け。

<5月9日>


株の下のほうで、ゆるんだ蕾発見!

<5月11日>


これが5月11日に開花しました
昨年の総括を見ると…なんということでしょう、昨年も5月11日に咲いているではありませんかっ

ほかのバラも2、3日のズレくらいで咲いていますので、よっぽど大きな天候/株の状態の変動がない限りは、規則正しく咲くものなんでしょうかねえ。

上の開花写真は朝ですが、午後にはこんなふうに続々と。



<5月13日>


台風によりひしゃげてしまった花たち…
でもお嬢さんたちは強かった!

<5月14日>


ぺしゃんこになっていた形が戻り、新たな開花が加わってきて。

<5月15日>


花もちがいいので、グラデーションになりながら8分咲きくらいの状態になりました。
右下のチュチュの色が白く飛んじゃってます

別の角度から~。



お隣のマダムアルディとコラボできました!
来年はもっと自然に混じり合うように誘引したいものだ…



これだけ褪せてしまった花も、ぶんぶん揺すらなければ散らないんですよね。
通り沿いにうってつけです!

<5月18日>


開花が始まって1週間、ほぼ咲きそろいました。
右下のチュチュも、白みが強かったのが、紫外線効果でピンクがはっきり出てきております



ありがとう、お嬢さんたち。
そろそろカットするね…


フェンスに誘引したローブリッター、期待通りの風景を作ってくれて、ああ、やっぱりバラのある景色っていいわ~…とご満悦のトムではございましたが…気づいた点も。

昨年のお嬢さん。

<2014年5月18日>


今年のお嬢さん。

<2015年5月18日>


どちらも同じ、8号ロングスリット鉢です。
しかし株のサイズとしてはおおよそ3~4倍に成長したといったところ。

土の量は同じなのに花数が増えたことが原因なのか、また検証しないとわからないのですが、ころんころんの度合いが今年は少なかったのです。
形としては浅めのものが多くて、花径も去年より小さい。

今年のこれでもじゅうぶんなんですが、鉢増しして根をのびのびさせたら、ころんころんが復活するのだろうか?というのがトムの疑問。
なので、マダムに引き続き、ローブリッターも鉢増し決定で~

狭い箱庭で鉢増しをするということは、置けるバラの数がますます限られるということ…。
でも、悔いなし!!!
ローブリッターにもマダムアルディにも、看板女優になってもらうだけの魅力があるもん


はてさて…これで2階ベランダにバラ様が進出する日も近いな…。
洗濯大臣のオットに許可を取らなくては







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

美しきマダムアルディの悩み -首が…-

みなさま~、おはようございます~

最近は予約投稿ばかりで、庭の現況と記事の日付とがズレておりますけれども…今、トムの庭で一番花を待つのは「スノーシャワー」のみ。
あとは早咲きさんたちの二番花がちらほら来るかな?といったところでございます。

ここからしばらくは枝抜きとシュート管理、病害虫対策がメインのお世話になりますね。
宴が終わったのはさみしいけど、また地に足つけて、こつこつがんばります~


ではでは本日は、昨年から待望のこの方。
「マダムアルディ」です!

<4月30日>


マットで細長く、明るい緑の葉も優雅なら、蕾もまたすばらしく上品。
このガク!

マダムは本当なら、昨年春にお顔を拝見できるはずでした。
それが運命のイタズラによる「取り違え事件」が起きて、結局、箱庭にいらしたのは2014年6月中旬。
そう、花は見られなかったのです。

ですから今年の期待ときたら、それはもうすごいものだったのですよ…

<5月7日>


ガク割れ。
蕾がつきはじめるのは遅かったですが、そこからの成長がすごく速かったです~

<5月8日 朝>


なんとべっぴんさん!!!

ごくほんのりとピンクがかる、透き通るような花弁。
こんなに美しいバラを奥様に捧げるだなんて…アルディ氏はどれだけ奥様が好きなのかッ

<5月8日 午後>


仕事から帰宅したトムを、超一流の美人が出迎えてくださいました…

「お帰りなさい、あなた トム♪」

家にこんな美人がいたら、仕事に行きたくなくなるだろうなあ…女優やモデルの妻がいる男性たちはどうしているのだろう。

<5月11日>


白がハレーション起こしちゃってますけど
少しずつ開花が進んでいます。
香りは、今年はまだ弱いですね。
ダマスク香ということですが、お顔と同じで上品な香り
フェロモンむんむんなデュブリュイや、目力のすごそうな(注:イメージです)ザ・プリンスとはまた違った印象です。


このあと台風や雨に見舞われて、「いちばんいい状態の全体像」が撮れていないんですが…。



若草物語ふうの4姉妹やら、



双子ちゃんやら、個別のお花はどれも美人。
これがウワサのボタンアイなのねー!
ライムグリーンのアイをやさしく包みこむ純白の花弁。
ピエール様と同じく、ハズレのお顔がないんです~。


このような美人妻にケチをつける気はさらさらないんですが、どうにも?と思ったのがなんですの。



にょろーん



にょろりーな☆

長いッ

フェンスに誘引した基本の形はそれほど悪くなかったと思うのですが、花首が長いせいか混み合った感じになって、全体としてまとまりがイマイチになっちゃったというか…こんなもんなのかなー。
芽かきして、花と花の間をあけたほうがよかったのかしらん。

「花首は比較的強いが、雨に打たれれば下を向く」という記載をちらほら見かけたので、そういう性質なのでしょう。
フェンスや壁に誘引されていても、「首が長くて困っている」とおっしゃる方はいないようでした。
今季のようすを踏まえて、今年の冬は誘引の形を考えなくっちゃ


期待にじゅうぶん応えてくれたマダムですが、来年はもっと咲いていただきたいわ
鉢増し決定で、冬は忙しくなりそうです~。






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

小悪魔的魅力のコロコロ紅玉&娘の習い事

みなさま、おはようございまーす!

5月、バラのお世話/観察/祭りに加え、いろいろと用事があったりして、庭全体の管理が乱れてまいりました。
ああ、きちんとしたい

トムは基本的に大雑把なんですが、ところどころ、というか、時々、几帳面体質が出てくることがあるんです。
「めんどくさいヒトだ…」と、何度オットに言われたことでしょうか

なんとか時間を捻出して、庭の見苦しい個所を整理してゆかねばッ!


さて本日は、小さくっても魅惑的♪
ころんころんの「紅玉」です。

<4月20日>


房咲きになる小さな蕾たちが~。



以前の記事で、「葉が超丈夫そう、虫食いもない」と書いたのですが、その後、下葉は続々と虫にやられまして
でも病気はまったく出ておりません。

<4月30日>


ガク割れした蕾が増えてきました。

<5月6日>


花弁がしっかりしているからか、ガク割れからのスピードはゆっくり。
でもこんなふうに、徐々に開いてきて…。

<5月7日>


翌日には、ほぼ開花!



葉と花のバランスがいいバラだなー!というのが第一印象でした。
ころんころんの花型+深みのある色+すっきりした葉で、なんともオシャレな感じを受けます

<5月8日>


赤バラは、正確な色を映した写真を撮るのが難しいですが、まさに紅玉も…
上の写真は比較的よく撮れたもので、手前の明るい部分では純粋に赤く写り、奥の暗い部分ではボルドーっぽく写っています。
実物はこの中間~ややボルドー寄りの色なんですよ~。

<5月11日>


房咲きが増えてきました
花もちがよく、全然ばさっと散らないので、花数が増えてゆくばかりです。

<5月14日>


雨が降っても風が吹いても、傷みがほとんど気になりません。
房っぷりがかわいくもどこかオトナの雰囲気…
小悪魔的な魅力のあるバラですな!


咲きはじめてから長く楽しめるバラなので、庭の引き締めポイントに置くととてもよさそう
当初は地植えにして壁面誘引 → ジュードジオブスキュアと並べる予定だったのですが、またプランを練り直そうかと思っております~。



応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


以下は、「娘の習い事」の記事になります。
読んでくださる方はずずい~と下へどうぞ♪



トムの娘は現在6歳、小学校1年生。
保育園時代からいくつか習い事をしておりまして、現在も継続しているわけなのですが。

このたび、こういうものを購入してしまいまして…。



はい…スケート靴でございます


もともとは昨年3月末の、「春休みスケート体験教室」がきっかけ。
トム宅に近いスケートリンクがありまして、娘が興味があるみたいだったので、じゃ行ってみるかと。

3日間の教室が終わったあと、娘が言いました。
「もっと滑れるようになりたい~

娘の運動神経は「悪くはないけど良くもなく、いたってフツー」です。
3日間の教室では、正しい転び方をマスターし、氷の上でよちよちと歩くレベルまでいったというところ。
面白いのは確かにここからだと思う、思うけれども…す、スケートか…


たまの娯楽としてリンクに行くのはアリでも、「習う」ってどうなの?
すんごいお金と手間がかかるんじゃないの?

腰の引ける母、目を輝かせる娘…空前のフィギュアスケートブームのただなかにある日本では、よくある光景なのではないでしょうか

今後、ド素人のトムが入りこんでしまった「娘の習い事」もようを、バラ屋敷造りの合間にゆるくはさんでゆきたいと。
ゆるすぎるのでスケートのカテゴリに登録はせず、こちらでたまにお話しするというスタンスで参りたいと思いますので、ご興味をもたれた方は庭情報のついでにお読みくださいませ~




応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

夢のようなバラ -ついにピエール様-

みなさま、おはようございます


昨年のバラパーティー終焉は5月末。
今年は品種も増え、遅咲きさんがいらっしゃるので、もうちょっと長く続くかと思いますが、盛りを過ぎはじめたのは確かです。
ああっ、さみしい~~~

そんなさみしさを吹き飛ばすべく、本日は殿堂入りのこの方!

<4月20日>


つやつやで丈夫そうな葉に、大きく育ってくれそうな蕾。

<4月27日>


なんちゅうまるまるした蕾
1週間でガク割れし始めました。

<5月1日>


ガク割れのスピードが速く、雨後のタケノコのように次から次へと新しい蕾が出現。
このあたりからもう、毎朝ドキドキで庭に出ていたのですが、ほかのバラ様たちもヒートアップしつつあったので、観察がちょっと手薄になっておりました。

<5月5日>


ほころんできました!!!



思わずこんな飾りをつけたくなるくらい、すばらしいかわいさ…
これが世界で最も愛されているバラなのねー!

ガク割れまでは速かったのに、そこからの進みはけっこうゆっくりだったので、ここまで来ただけでかなり感動。
さらに…。

<5月7日 朝>


スイートピーと見つめ合ってゐるるるー

「お、落ちついてトム…写真を撮ったら、仕事に行くのよ?」

脳内ご意見番奥様にうながされ、浮足立って仕事に行って、帰宅してみても。

<5月7日 午後>


まだ、じーっと見つめ合ったまま。 注:当たり前です



あ、でも朝より開いてきてる。
ぎっしりの巻き巻き、ぎゅうぎゅう…天使のほっぺみたいなピンク…


…ウッ

かわいすぎて息を止めてしまい、マジで酸欠になる5秒前

<5月10日>


うつむいてるのを見上げてパチリ。
どの花も本当に整っていて、ハズレがない…!



これが殿堂入りクオリティなのか。
トムはバラ界の奇跡を体感したのでございます。


かわいさ、美しさもさることながら、感動したのは「花もち」。
ぜんっぜん傷まないですよね、ピエール様
最初の花が咲いてから株全体が咲ききるまで、カットしなくても大丈夫ってなほどの花もち!

なのでなかなかカットできずにいたのですが、咲き進んで覆輪がボケた感じになったのを切ってみました。



乙女盛(も)り、いっちょあがり~
アブラハムダービー、アンブリッジローズと合わせて♪


やはり、このバラはすごい、すごい力がありますね。
つつがなくお育てして、来年は壁面誘引したい…いや、誘引せねば!!!
惜しげなくピエールブーケを作れるようになる日が待ち遠しいです







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

女王さまがお戻りだー! -クイーンオブスウェーデン-

みなさま、おはようございます

台風のあとは数日の猛暑が続き、今年はバラ様たちにとってつらい5月になってしまいましたかね…。
出だしはよかったんだけどなー。

ま、そんな年もあるでしょう。
めげずに次、次!


本日は、お迎えして2度目の春。
クイーンオブスウェーデンです

<4月20日>


クイーンは、蕾がつきはじめるのが遅め。
葉の展開はそこまで遅くないので、いつも「ブラインドなのか…!?」とやきもきしてしまうのでございます。

<5月6日>


温室で冬越ししたタピアンが咲いて、女王をお出迎えしようとしています

<5月7日 午前6時>


かわいらしくも優雅に、花弁をそっと広げて…。
期待ともどかしさを胸に仕事に行きまして、帰ってくると。

<5月7日 午後3時>


女王が開花されましたー

小さく丸く、中はぎっしり。
お上品なサイズ、ソフトピンク…なんと可憐なのでしょうッ

全体像はこんな感じ。



相変わらずピントの甘い写真で申し訳ありませんが、たくさんの蕾を確認していただけると思います。
昨年の総括をみると、2014年春の一番花は6個。
なんということでしょう
女王が、女王(の調子)が戻られた~!!!

何度も記事にしておりますが、クイーンは2013年晩夏にお迎えして、秋に水枯れ。

<ごめん~、ごめんなさい~ >


つまりはここから復活に1年半かかったということでございますね…。

<5月8日>


またお会いできて光栄です、陛下。

<5月9日>


ベルガモとダンスパーティー



気高く空を仰いで、女王は何を思うのか…。

<5月10日>


襟にたくさんのダイヤをつけて盛装。

<5月11日>


おそらくここから数日が株としての盛り、という状態ですが…台風前日です。
クイーンは案外花弁が丈夫なんだけど…暴風雨にもまれたらやっぱり、傷つくわね
ということで、やむなくカット。



ほかのバラたちとサロンを形成していただきました。

もっともいい時期を逃してしまったかな…と思いますが、まだ蕾は10個超あるんです
あとしばらく楽しませていただけそうです~。






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

優等生のさだめ? -アンブリッジローズの反省点-

みなさま、おはようございます♪

本日の主役は、いつもいつでも優等生!
強くてかわいいアンブリッジローズでございます。

あ、言うまでもなく、台風前の状況がほとんどの内容ですのよ…。
ってセツナイ!
破れた恋を振り返るより切ないわ!!!


<4月20日>


蕾がだいぶん確認されます。
トムの箱庭では2度の秋と2度の春を迎えた、バラの中では先輩格の品種。
あまりに優等生なので、観察記録が減ってきています

手のかからない子は、親もそれほど注目しないもの…。
イヤ、それは不憫ですよね、やっぱり。
ごめんね、アンブリッジ!

<5月5日>


ほころび始めた蕾。
ビオラがもう終わりかけですが、白のジギタリス+青のビオラとの組み合わせはさわやかで、トム的には成功です

<5月6日>


高い位置のほうの花が開きました!
昨年より3日ほど遅い開花です。

<5月7日>


完璧なカップ&ソーサー型。
いつ見てもかわいいなあ、アナタたち!!!
ほんと、「カワイイは正義」だよ!



かなり日差しが強くなってきたので、数輪をカットしてスイートピーやリシュリュー卿と盛ってみたり。

<5月9日>


この日がもっとも美しい株の状態だったと思います。
リシュリュー卿とジギタリスに挟まれて、かわいらしさが際立っている…

たくさん咲いてもお腹いっぱいにならない、やさしい色ですよね。



うつむくこの子も、



顔をあげるこの子たちも、みんなかわいい。


…それでですね、何が反省点なのかと。
これだけカワイコちゃんに恵まれておきながら、何を反省するのかと、こうですね。

えーと、1つは、「樹高」です。

<冬剪定前>


2015年2月上旬に冬剪定をしました。これが剪定前で…。

<冬剪定後>


剪定後です。
全体の形としては山型になって、今春の花の付き方を見てもバランスはよかったのですが、剪定が浅かったかなと。
トムとしては現在の丈がちょっと高すぎる感じなんですね。

元気で3年目以上の株なら、深めに切っても大丈夫なはずだし…今年の冬剪定は「ばっつり☆」で!

もう1つは、反省点というか、検証結果と言いますか。

昨年春は蕾(枝)の数が今年より少なく、側蕾もそれほど多くはなかったので摘んで、主蕾だけに絞った枝が多かったんです。
そして昨年の一番花。



ゴージャス
直径も12cm前後あったと思います。

今年はほとんどの枝で側蕾を認め、しかもあまり摘みませんでした。
すると花はこう。



こっちのほうがアンブリッジらしい気もするのですが、大きさは主蕾から咲いたもので10cmそこそこ。
側蕾のはもっと小さく、底も浅くなりました。



どういうふうに咲かせたいか?
数は少なくても大きく豪華な花が見たいのか、風景にとけこむようなたくさんの花が見たいのか。
好みですよね~、完全に

トムとしてはこの結果を踏まえまして、「春はたくさん咲かせる、秋は数を絞る」傾向で行こうかと思っております
まあ、秋はどっちにしたって春ほどの数の蕾はつかないので、夏をうまく管理すれば、「少ない蕾に栄養が集中する → 大きな花が咲く」ことになるのではないか…と期待。
昨年は晩夏の肥料が足りなかったのか、ゴージャスな秋花ではなかったんですけどね


ともあれ、どんなサイズ、どんな形で咲いても、かわいさの揺るがないアンブリッジは本当にすごい!!!
これからバラを…というかたに激しくオススメするバラですよね






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

たおやかに、ひそやかに -リシュリュー卿、開花-

こちらは、台風前に作成していた記事です。
思わず、あの頃はよかった… と遠い目をしてしまいますが、時間を巻き戻した感覚で読んでくださるとありがたいのでございます

------------------------------------------------------

みなさま、おはようございます☆

毎朝毎夕、庭やベランダというパーティー会場で踊り続ける5月のロザリアンたち…。
至福の時間を全国でいろんな方々が味わっているのだと思うと、なんかすんごい仲間意識


さて、本日はつるバラ開花1番手になりましたコチラ。
カーディナルドュリシュリューです。

<4月30日>


小さいながらまるまるとした蕾がガク割れしてきたのが4月末。

<5月4日 午前6時>


やんわりと枝垂れた先に、開きかけの花。
それが午前9時に見に行くと…。



咲いています!



ああっ、別の枝にも~。
一斉開花、スタートです

<5月5日>


つるバラですので、周囲もいっしょに切り取ってご覧に入れますね。
左にジギタリス「アプリコット」、足元にヒューケラとオレアリア「リトルスモーキー」、右にアンブリッジローズという配置です。
この日から開花が株のあちこちで進んできて…。

<5月7日>
 

曇り空の下くらいがちょうどいい、たおやかでアンニュイな美しさ。
枝の細さ、しなやかさ…オールドローズって本当に雰囲気がありますね~!!!



少し褪せてブルーイングした姿も、見入ってしまう…。

<5月8日>


去年伸びたシュートを水平に誘引したところ、ここに鈴なりに咲くのが見たい!というのが初心者トムの小さな夢でした。

<5月9日>


いきなり叶ったーーー
開花が始まって5日で叶ったーーー!

そう、デュブリュイとタメ張るくらいの素早い咲きっぷり、それがリシュリュー卿。
あっという間にチリチリになってバサバサ散るのもリシュリュー卿…。
昨年は5月5日に開花との記録あり、やはり数日で満開になっています。

株の中心部もこの日にほぼ7~8分咲きに。




5月9日~10日にかけての夜半、トム地域にはけっこうな雨が降ったようです。
朝、水やりのために庭に出ると地面が濡れている…。
バラ様たちもみな、水滴をまとって静かに着飾っていました。

鈴なりのリシュリュー卿たちはというと。



ぶ、舞台挨拶中!?


あー…これはこれでかわいいというか、面白いけど…やっぱり、開花中の雨はできるだけ避けていただきたいですよね~
台風なんてもってのほかです。

手に汗握りながら台風情報を確認しています(この記事の記載時は5月11日)が…頼むから日本に近づかないで!!!
みなさま、ともに祈りましょうね~!







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

とりいそぎ、台風お見舞い申しあげます…(T_T)

おはようございます。
みなさま、全国のバラと植物を愛するみなさま…今朝はどんなお気持ちで起床されたことでしょうか。


トムも通常より早く起きて、おそるおそる庭へ…。



やはりな…

茂り放題に茂ったセントーレア「ブラックボール」。
支柱への固定が甘かったと思われる。



クリサンセマムも深々とお辞儀。
バラは…!?



王子!!!
折れてはいませんが、がっくり頭を垂れています。
最後の一番花なのに…


開花報告がまだのバラたちですが、現況記録のために載せますね。
まさにこれからが最盛期と思われたローブリッターですが…ティッシュを丸めたようにへにゃりとした花に…



同じく、咲き誇りかけていたマダムアルディ。



ああ…おいたわしや~


ベルガモフォーエバーとアンブリッジの鉢が倒れていましたが、隣の鉢に支えられたためか枝折れはなし。
ほかのバラもざっと見た限りでは、太いレベルの枝損傷はなさそうでした。
減農薬志向のトムですが、台風前はさすがに薬剤散布をしていましたので、今日はとりあえずバラシャワーだけして全員すっきりさせておきました。


屋外の趣味は天候に左右される運命とはいえ、この季節に、あまりに過酷な台風…。
みなさまがたのお庭はいかがでしたでしょうか。
被害少なきことを強くお祈りしております。


しかし今回、よかったこともあります。
「あそこの奥さんは、どうやら本気らしい」ということがご近所に最近周知されてきたようで 、台風の情報が流れ始めたあたりから、こんなふうに言ってくださる奥様がたが。

「せっかくこんなに咲いてるのにもったいない!何鉢かうちの家に入れてもいいわよ!」
「手分けして移動させたらどうかしら」
「本当に、雨風が軽くなるように祈ってるわ」

…ありがとうございます~
庭を通していろんなかたと交流が生まれ、あたたかいやりとりができるようになったことは、望外のよろこびです。
台風なんかに負けてはいられませんわー!
今後咲いてくれるであろう花たちに向けて、また楽しんでお世話をと思います







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。