スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでも花が

おはようございます!
本日もトムの箱庭へようこそおいでくださいました♪

猛暑は27日までがピークだったそうで、しばらくは少しトーンダウンするようだとか。
確かに、ここ数日は朝晩の風に涼しさが感じられて、お風呂あがりにクーラーをつけなくても大丈夫…
今のうちに気力体力の回復につとめなくっちゃ!


さて、せいぜい6㎡ほどの、トムの箱庭(地植え部分)。
「一年のいつでも、どこかで花が咲いている」庭にしたいと思い、試行錯誤中でございますが、やはり梅雨時~夏~初秋にかけての上手な切り替え・管理が難しいですね。
おしゃれで、シックで、さりげなく美しい…そんな理想の庭にたどりつくまで、何年かかるのでしょうか そもそも「たどりつける」のか…?

大雑把なうえ、お世話もあまり行き届かないトムが、育ててみて「これはイイ…!」と実感しましたのは、こちら。



「アズーロコンパクト」です。
昨年、今年と色違いでお迎えしましたが、どちらにしても色、世話のしやすさ(花がら摘みが不要で、満開を過ぎたら全体を切り戻せばいい)、花期の長さ(春~そのつど切り戻せば初秋まで咲く)…すばらしい!!!



澄んだブルーの小花がふんわり広がって、やさしい雰囲気になります。
ちなみに植えつけ時(3月末)はこんな感じでした。



病害虫の心配もなくて、トム的にはまさにパーフェクトッ
来年はオトナ買いして青い花畑にしちゃる!と燃えております


その足元では、ジニアプロフュージョン「アプリコット」が。



植えつけ時はこちら。



植えたのが6月末だったので、現在1ヶ月が経過したわけですが、周囲のディコンドラと完全になじみました。
花と花の間隔が開いてきてしまいましたが、このほうがナチュラルですかね





花の色は濃淡が出てきて、薄いグリーンのふちどりが出ているものもあったり。



朝の光が入って褪せたような写真になっておりますが 、7月末のトムの箱庭の一風景でございます。


ところで、晩夏~秋の重要な構成員として期待されているこのトリオ…



ダリア「黒蝶」「ストロベリークリーム」「マルコムズホワイト」。
一回摘心して脇芽が伸びたのですが、そこからの発育がほとんどありません



花芽らしきものは気配もなし…。時季的には、まだいいのかなあ。
バッタにやられまくってはいますが、咲けないほど体力が落ちているようにも見えず。
育て方を見ると、「伸びてきたら支柱を添えて折れないようにする」とあるのですが、茎もしっかりしてるし、支柱の必要を感じない背丈なんですよね。
果たしてこのヒトたちはちゃんと咲いてくれるのか!?
乞うご期待!





応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

夏女、夏男

お暑うございます~
みなさまの体調とお庭はいかがな具合でしょうか…。
トムはダルさに負けて花がらを放置してみたり、そうかと思えばディコンドラを刈りこんで汗だくになってみたり、正常な判断力が失われ気味です。
みなさまもお気をつけになって!


判断力が鈍っているとは言っても、水枯れの恐ろしさは昨年身に染みましたので、今年は水やりだけはマメに行っております。
この猛暑の中、下葉は少し黄変して落葉したりもしていますが、全体としてはバラ様たちみなお元気。
ハダニ被害も今のところ目立ちません。
暑くなってきてから有島先生の「バラシャワー」をやっているので、その効果もあるのかしらん?

さて、この暑さ。
トムの箱庭、たった12種類のバラ様たちの中でも、耐暑性の違いが明瞭になってきました。

はっきりと勢いがないのは、ジュードジオブスキュア様。



花つき鉢植えの状態で6月中旬にいらっしゃったジュード様。
気温の上昇とともに次々と開花し、最後の花がらを切ったのが6月のおしまいだったと思います。
そこから約1ヶ月経ちますが、写真のように、新芽の動きがいっこうにありません。

すべての枝でそうなので、暑さのあまり休眠しているのでしょうかね
葉は落ちていないので、とりあえず現状維持で、涼しくなったら鉢増しかなあ。


元気なのはこちら、ホワイトメイディランド様。



背景がごちゃごちゃしてるのでわかりにくいのですが、聞きしに勝るほふく前進タイプでぐいぐい枝を伸ばしています



5月中旬にはこんなかわいらしいお姿だったわけで。
よっ、夏女っ!



修景用にもなるバラで、学術的にはシュラブですが、実用的にはつるバラ扱いということになるのかな。
お迎えしてからここまで、摘蕾のみしています。
新苗は秋までひたすら摘蕾~!ということなのですが、今3つほどある蕾。
1個咲かせちゃおうかな…

いやっ、だって夏でも花弁の数が減らないってウワサなんですよ!
たとえショボ~ンなお花になったとしても、暑さの中でどんなふうに咲くか、ポテンシャルを確かめたいじゃないですか!
ということで、1個だけ咲かせますわねっ


そして夏男は…


「どぅおりゃあ~~~!!!」

炎のシュートを繰り出しているフランシスデュブリュイ氏です。
これ、確か2回ほどピンチしております
まー、見ていて気持ちがいいほどにスラリと、みずみずしい色で伸びて、さすがフランス男児。
フランスの夏といえばバカンス、そのバカンスを楽しむ姿勢はピカイチでございます

デュブリュイ氏ももれなく蕾がついていますが、こっちは摘蕾しますっ!
めくるめく秋花のために、パワーを貯めといてくださいね


こんな感じでバラ様それぞれの夏ですが、引き続き、虫と水枯れに注意しながら無事の夏越しに挑みます。
みなさまもよい夏を!





応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : ジュードジオブスキュア ホワイトメイディランド フランシスデュブリュイ

雨…の影響?

みなさま、こんにちは!
昨夜はトム居住地区で一時的な豪雨…今年2度目のド派手な雷も
娘(6歳)は怖がっておへそをしっかり守っていましたが、息子(2歳)はなにもわかっておらず、
「なんの音~?ヘリコプターかな?
と言いながら、床に寝そべっておなか丸出しでした…。

最近は夜間にまとまって雨が降る日があり、屋外の鉢には恵みの雨で、今朝は水やりしなくていいわなんておサボりしたり、暑すぎてバラ様以外のパトロールがおろそかになっていたりしたら、懸命に夏越し中のブルーデージーさんの足元に…



キノコが!!!
雨でカサが裂けたのか、花みたいなシルエットになって「かわいいでしょ 見逃して?」みたいなオーラを出していますが、即刻退去していただきました。
あと、雑草も生えてるし…。
うう、こぎれいな状態を保たなくては。


こぎれいと言えば、箱庭のグランドカバーとして一年中繁茂している緑のじゅうたん・ディコンドラなのですが、1週間前くらいからこんなことに。



ここだけ枯れてしまいました。
踏みつける場所ではないし、薬をまいたわけでもないし…昨年はこんな状態見なかったんだけど…と考えていて、原因として思いあたることがあるとすれば「過湿」かなあと。
ここ、少しだけ周りより低くなってるので、雨が流れこむ場所なんですね。
箱庭はもともと水はけがよく、水たまりができてひきにくいということはないのですが、たびたび多くの雨が降るとやっぱり影響があるのかなあ…。
時間ができたら掘り返して土を補充し、地面の高さを調整して、カラーリーフでも植えようかしら。


…とまあ、雨と暑さとでイマイチな箱庭ですが、地道な成功を収めた部門もございます!
それは挿し木部門です!



7月初旬に挿し木した、アイビーゼラニウム「トミー」。
つやつやで美しい黄緑色の、新しい葉が展開してきました。
ヨッチー様、挿し木メソッドありがとうございました!
このままキープして、乱れ咲くトミーお姉様の姿をお見せできるようがんばります~。


そしてこちら。



アンブリッジローズ普及委員会の活動として行っておりました挿し木。
1ポットに2枝ずつ挿し、こげパパ様からアドバイスいただいたように葉を減らして管理中です。
その節はこげパパ様、ありがとうございました!

これらの葉のうち、1枚は完全に茶変して処分し、写真右上にある1枚が半分ほど茶変していますが、残りは元気です。
ポットを持ちあげて底を確認したら、黄色矢印のポットからは…



イエイ!根っこ!
根っこ来ました~。
この調子でぐんぐん伸びていってほしい!


挿し木に関しては、しっとりした空気がいい方向に働いていたのですね。
関東地方は22日に梅雨明けとなり、これから夏まっさかり!
水枯れとハダニに要注意なトムの箱庭です





応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

来るもの、去るもの

みなさま、こんにちは~
トムでございます~。

連休中は比較的涼しかったですが、ここからまた暑い日が続きそう…。
学生さんたちは夏休みに入りましたね
トムの子らは保育園児&この夏、トム夫婦はまとまった休みをとらないので、ほぼ通常営業ですわ!


さて、先日は手元に届いた種たちをご紹介いたしましたが、来るものがあれば去るものもございます。
トムの箱庭から去ってゆく、それはこのお方…。



「ミオソティス・ミオマルク」さんです。
大輪のワスレナグサで、宿根とのことだったのですが、横浜での夏越しはご無理だったもよう
半日蔭で地植えにしたら大丈夫だったのかしら?



2株買って、単植にした1株は梅雨前に勢いをなくしお別れしたのですが、寄せ植えのほうはつい10日前くらいまで緑色の葉が確認できていたので、これはいける!と思ったのですがねえ…。

春に可憐な花姿を見せ、ブルーガーデンの一端を担ってくれたミオマルク。
ありがとう、またお会いしましょう!


ところで寄せ植えてあるリシマキア「ミッドナイトサン」とヘデラは無事なので、跡地には何か苗を買ってきて植えようかな…。
本日はショボン な話題でしたので、お蔵出しの写真を。



室内光で撮影した、7月7日のフランシスデュブリュイ。
ああ、これ見たら秋が待ち遠しくなってきた!






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

虫愛づる姫君…になれなくて

こんにちは♪
トムの箱庭へようこそ!

梅雨から夏へ移行しつつあって、草木の勢いが怖いほどですね。
その勢いに乗って、近頃イケイケなのが

いえ、一口に「虫」なんてくくってはいけませんわね。
箱庭での虫害、現在の二大巨頭のひとつはこれ。





「レストラン ひまわり絶賛営業中です!(こちらの記事をご覧くださいませ)

これは犯行現場を何度も目撃しておりますので、犯人は間違いありません。
バッタです

いや~、箱庭部分にディコンドラが茂りだしてから、ものすごくバッタを見るんですよね~。
バラをかじらないから容認していますが、それ以外の植物はわりとやられてます。
7月上旬にはまだどれも1-2cmほどだったバッタたち、昨日は4-5cmのがいました。

「お、大きくなって…!」
トムは思わず声をかけましたよ…。
葉っぱ食べてもいいけど、ほどほどにしてよね!


そしてもうひとつは、これ。



ハマキムシです。
この写真は、転載してよいものの中でもマイルドな画像を探してきました

最初は、なんかふわふわした白いのがついてるな~と思っていたのでした。
その後、ぺたっと二つ折りに閉じた葉っぱや、白い糸にうっすら包まれて縮こまった新芽の先端を続々発見。
おそろしいので、被害部分は見つけ次第すぐ切り取って処分していましたが、たまにぷらーんとぶらさがっている数ミリの幼虫に出会ってしまったり…

軒下ゾーンのバラたちにはけっこう出ているのですが、雨ざらしの「切磋琢磨ゾーン」に並んでいるバラたちには被害は見られません。
たまたまそういう品種がそろったのか、それとも雨が当たる場所のほうが被害が出にくいのか?
わからないのですが、とにかく一番やられているのは「ベルガモフォーエバー」。
葉の固そうなチュチュは無傷です



一番花よりソフトな色で咲いて、これぞ真価。
チュチュで花冠やカチューシャを作ったらさぞやカワイイだろうなあ


ベルガモは樹勢が強くて葉っぱもわさわさなので、多少の虫害では危機感を感じません。
しかしザ・プリンスやデュブリュイ、アンブリッジ、クイーンオブスウェーデンにもちらほら被害が出ていたので、除虫菊の成分が主体のこれをブシューと噴射しました。

住友化学園芸 パイベニカVスプレー 250ML [HTRC 9]住友化学園芸 パイベニカVスプレー 250ML [HTRC 9]
()
住友化学園芸

商品詳細を見る



<「やめて!虫は友達よ!」>

あ~…ごめんナウシカ…。
トムは愛づる虫を選ぶんだ…。
すべての虫にやさしくは、できない


ところで、トムは減農薬を心がけてはいますが、状況に応じて各種農薬を使うことにそれほど抵抗はありません。
ただ、最近は子供たちが葉を触ったりするので、まあ心理的になるべく成分が安心なものを使おうかな…というカンジ。

ハマキムシは葉っぱにくるまれているぶん、スプレー式があまり効かないようなので、基本的にはテデトールですよね。
暑くなってきたのでパトロールも大変ですが、引き続き犯人検挙のために、刑事気分でがんばりますわ!






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : バッタ ハマキムシ

種、来たりぬ

みなさま、おはようございますっ

先日までの暑さはどこへやら、本日は涼しい朝になった横浜です。
夜中には雨が降ったもよう…。
軒下の「過保護ゾーン」から駐車場脇の「切磋琢磨ゾーン」に配置換えされたつるバラ様たちの葉に、しずくの飾りが


さてさて、トムの煩悩が炸裂していた「スイートピー」選び(こちらの記事をどうぞ)。
種が届きました!
それ以前に届いていた別の種とも併せ、写真をパチリ



スイートピーは、「ネイビーブルー」「スペンサーブルー」「バレリーナブルー」の3点。
白も頼んだのですが、売り切れでした
ほか、ネモフィラ「マキュラータ」「ペニーブラック」。
ヤグルマギク(セントーレア)「ブラックボール」です。

ネモフィラは昨年秋に「インシグニスブルー」と「スノーストーム」を撒いて、春にはめちゃくちゃ茂っていただきました。
来年はこぼれ種からどのくらい育つものなのか観察するために、これらの種類は今秋は撒かない予定です。


<まずスノーストームが咲き始めて>


<入れ替わるようにインシグニスブルーが満開に>

ヤグルマギクはブルーの種も欲しい!!!のですが、今のところ種の販売をキャッチできず…リサーチ中です。

ちなみに、おまけの種もついてきました



ビオラの黄色系ミックス。
以前は黄色のビオラがあまり好きではなかったのですが、「春の風景に黄色」ってとっても似合うことを知ってから、箱庭にも咲かせたいな~と思うようになりました


種が届いたことだし、コンテナコーナーのデザインも考えなくては。
とりあえず2段式の花台を買って、設置スペース増設をもくろんでおりますよっ!







応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

箱庭サバイバー! -ひまわり-

あうう…あ、暑い…
みなさま、お元気でしょうか。
熱中症にご注意ですよ~!


本日はこちらの成長記録でございます。


4月11日

トム、種まきデビュー。
よろしければこの記事をご覧くださいませ。

4月21日

発芽だ、発芽♪
…とよろこんでおりましたが…。

5月18日

なんと芽を出したのはコレだけ。
そう、衝撃の発芽率1/9だったのです!
この件に関しては、この記事をご参照ください…。

6月3日

「ボク、みんなの分まで強く生きるよ…!」
紙コップの中ですくすくと育つひまわり


根張りもこの通りです!
この時点でプラスチックポットに植え替えました。

6月27日

蕾が確認できて…

7月10日

花弁が見えてきて。
この撮影のあと、台風接近のため屋内へ避難しました。


そして、7月13日。

開花です!!!

いわゆる普通のひまわりより小ぶりで、中心部の色が黒くない…。
ひまわりも調べるとたくさん種類があるのですが、「サンリッチフレッシュオレンジ」という品種が似て見えます。

箱庭のサバイバーであるこのひまわり
種をとって、来年はぜひ集団で咲かせたいと思いますわ!






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

TAG : ひまわり

トムの煩悩カタログ第二弾 -スイートピー-

みなさま、こんにちは
暑い…ですね…。

ウワサされていたエルニーニョ現象は秋にずれこみ、つまり「冷夏は発生しない」という予想がされていましたが…ホント?ホントなの?信じていいの?
猛暑=ハダニ天国。
そして箱庭ではクイーンオブスウェーデンやジュード様が暑さに弱い印象なので、無事に乗りきれるか心配です…。


さて今回は、トムの煩悩カタログ「スイートピー版」。
バラ様以外の植物で、トムが今いちばんあこがれているのがスイートピーなんです。

スイートピーは秋に種をまいて育てるのが一般的とされています。
なので、育てるつもりならそろそろ種の手配をしなければ…というところ。
でも迷うんです!どれにするか!

では本日のBGMをお聞きになりながら、候補リストをご覧くださいませ。





<エントリーNo.1 「バレリーナブルー」>
sweetpee bellet blue

<エントリーNo.2 「ブルーリップル」>
sweetpee blue lipple

<エントリーNo.3 「ブルーベルベット」>
sweetpee blue velvet

<エントリーNo.4 「ブルーシフト」>
sweetpee blueshift

<エントリーNo.5 「エレホン」>
sweetpee elephon

<エントリーNo.6 「ネイビーブルー」>
sweetpee navyblue

<エントリーNo.7 「スペンサーブルー」>
sweetpee spenserblue



どうですか、このラインナップ
いずれ劣らぬ美人ぞろい

…って赤くないですけどね
青いですけどね!
トムはブルーガーデン愛好家なんです~。


スイートピーはつる性なので、面積としては比較的大きく育ちますよね。
ということは、2種類くらいで納めておかないとウルサイかも…と考えたり。
どういう組み合わせにしようかなあ
白花のを入れてもいいかもしれないなあ…。

ちなみにスイートピーの種(豆とサヤ)には神経毒が含まれているとのこと。
猛毒ではないそうなので、少しかじったくらいでは影響は少ないのかもしれませんが、ワンちゃんニャンちゃんと暮らしているおうちでは注意が必要な植物かもしれません。

さあ、どの種にしようかしらん~





応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

TAG : スイートピー

台風対策

ああ…ついに来ちゃいましたね、台風シーズンが!
現在7月11日朝の時点で、トムの住む横浜は晴れておりまして、風もたいしたことはありません。
みなさまのところではいかがでしょうか?
大きな被害がないことを祈っております

いやね、妹一家が先週、早い夏休みをとって沖縄に行ってたんですよ。
でもなんだかヤバすぎる台風が来るということで、
「宮古島にも行く予定だったけど、あきらめて早く帰ることにした…
というメールが。

あらー、かわいそうに、でも帰れなくなったら困るからしかたないよ…とか言って、先週末にはまったくの他人事気分だったトム。
しかしその後、バラ先輩のおひとりaya様のブログを読んで一気に目が覚めました。

バ、バラを守らなきゃ

昨年の台風シーズン、トム所有のバラは4鉢。しかもそのうち2鉢はミニバラです。
屋内撤収は簡単でした。
しかし現在、バラ様は12鉢!


<玄関脇のジュード様とホワイトメイディランド>


<軒下のバラコーナー>


<ローブリッターとリシュリュー卿>


<コスモスとマダムアルディ>

屋内に収容できません。

天気予報を確認すると、トムの居住地で風が強いと予想されるのは10日の日中(最大風速は7m/s)、および11日の未明(最大風速は 8m/s)でした。
7とか8m/s…ってどのくらいの風…?
調べるとこう書いてあります。

「風力階級 4 (相当風速 5.5~7.9 m/s) : 和風 : 砂埃がたち、紙片が舞い上がる。小枝が動く。」

うーん、たいしたことなさそう?
勢力は当初より弱まってきてるという話だし…。

しかし油断していて、万が一バラ様たちに何かあっては悲劇。
10日の午前中、とりあえず花台に乗っているものはそこから降ろし、軒下にまとめ、ひもでしばって…。
ひょろりとのっぽのマダムアルディ&ザ・プリンス、ちびっこ苗のホワイトメイディランドは、屋内へ。
ローブリッターとリシュリューは枝を麻ひもできつめにまとめました。

ふー
これで大丈夫…!

ちなみにほかの草花の鉢は重めで背丈の低いものばかりなので、かためて置く&麻ひもでしばるだけでOKと思われます。
でもひまわりは屋内へ。



伸びに伸びたこのスタイル、何かに似ていると思ったらコレでした。


<巨神兵、箱庭に現る>


もうすぐ咲くかな~


台風が来ると、みなさまのブログも「台風が」「台風で」とその話題で一色になりますよね。
トムはこれがなんだか頼もしい気分…。
もちろん台風は困るのですが、「共通の敵に立ち向かう仲間たち って雰囲気で、全国のバラ愛好家をとても身近に感じるのです。

トムはさいわい、なんの被害も出ずに今回はやり過ごすことができました。
すべてのロザリアンとバラに、神のご加護のあらんことを!






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

英仏男前対決 -ザ・プリンス-

みなさま、こんにちは!

先日、7月に咲いた二番/三番花をご紹介しましたが、今回もその続きでございます。


<アウッ、ピンボケ>

イギリスの王子様、ザ・プリンス
たびたび申しあげておりますが、我が家に来たときは病がちのお体でした。
ですがその後は無事に成長なさって、ベイサルシュートも数本出しておられます。

写真は7月6日撮影。
ベイサルをピンチして増えた枝についた蕾…だと思うので、何番花というカテゴリではないかもしれませんが、ともあれトムの箱庭での開花を迎える2番目の花です。



全体像はこうです。だいたい80cm×30cmほど。
直立性で本当にスリム!
さすが王子様、スタイル抜群ですな

<7月7日>


花弁のゆるみが大きくなってきました。
前回の開花はたいそうゆっくりだったのですが、今回はもう少しスピードアップの経過
そうは言っても、開花には数日かかるかな…と思っていたら…

<7月8日 朝>


アレッ  咲いとるがなー!

王子、今回はなんと素早いこと!
はっもしや、あのバラに対抗意識…?


<蕾から開花まで一直線、炎のフランス男児「フランシスデュブリュイ」>

あー、今回、同時期に開花になりましたからねえ。


<「英国王族の誇りにかけて…負けるわけには参らぬ!」>

ええ、男前でございます、王子



デュブリュイと比べると、花が小さめでも重厚感があります。
花弁がしっかりしているからでしょうか。
この花の色は、赤というよりすごーく濃いローズピンクの感じ。

王子は一輪咲きだけれど、「剪定したどの枝にも花がつくので花数は多い」とのこと。
秋花への期待が高まります…!
あ、その前に鉢増しだわっ






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : ザ・プリンス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。