スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追いつけ!追い越せ!

暖かい日が続きます。

先日アップした記事のチューリップ「アンジェリケ」は

3月28日

この状態から、

3月29日

ぱかぱか絶賛進行中!撮影角度、ほぼ真逆…orz


この花は、確認時すでに100%オープン。
トムの好きな7~8分咲きにはお目にかかれませんでした
色も薄いなあ。
もっとピンクっぽいイメージだったんだけど…でもまあ、これはこれで清楚な美しさがマル!


「美しいお嬢さんたち…ボクがエスコートできるまで、待っていてくれるかい?」

そっ、そのツヤのある声は、もしや!


フランシス・デュブリュイ氏の蕾!!!キャーッ

ここ数日、娘の習い事などであわただしく、定例の液肥噴射はしたもののじっくりチェックしてなかったんですよねえ…。
デュブリュイ氏は早咲きだということは、いくつかのブログで拝見しておりましたが、本当に早いんだなあ。
芽吹きはミニバラたちやアンブリッジに後れを取っていましたが、ほんとに追いついて追い越しました(笑)。


「ふふふ、マダム…ボクはここにもいるよ…さあ、宴の準備はいいかい?」

きゅ、急に言われても困りますわ…っていうか、この時季の蕾ってもう育てていいの?まだ早いの?
トムにはワカラナイ!でもいくら早咲きでも、まだ早いような気もする!


「マダム、その手を貸して…怖がらないで…」

デュブリュイ氏…わかりました。トムは怖がりません!






どりゃ~~~!!!

蕾は全部で6個。摘雷…。

ああっ、先輩ロザリアンがたの、「やっちまったよ、このヒトは…」というお顔が目に見えるような気がいたします!

いくつか残してもよかったのか、そもそも摘まなくてよいものだったのか、知らないしわからないんです~。
まあ、摘まなくてよいものだったとしても、また蕾はあがってくるだろうから、開花が遅れるということだけだと思うのですが…チ、チガウ?

は~、なんかやきもきしちゃうな~。
でもそれが楽しかったりして





よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : チューリップ フランシスデュブリュイ

球根LOVE

おはようございます!
まだ肌寒いこともありますが、春たけなわに向けて気温が上がってきておりますね。
トムの箱庭にも、新たな動きが出ました。


3月25日

チューリップ「アンジェリケ」の蕾が開いてる!
はっ、早く見たい~、八重咲きのカワイイ顔を!
ちなみに6球植えて、確認できた蕾は13個です。

3月26日

トムの早くコールに応えてくれたのか、開花です!


ぐふぅ…かわいすぎる…
バラ様より先にトムの魂を奪うとは…さすがアンジェリケ。
はー、植えてよかった
これから咲きそろうのが楽しみだわ!

と思っていましたら

3月28日

ぱっかーん!


ぱかぱかーん!

確かに28日は暑かったですよ。
でもいきなりコレ!?
もっといい形で楽しませてほしかったのに~!!!

…しかしアンジェリケに罪はありませんね。
なによりも、みずみずしく咲いてくれたことをよろこぶべき。
なぜならトムは昨年冬に、チューリップで1回失敗しているからです。


以前、ブルーガーデンの記事でご紹介した「パープルフラッグ」。


アイスチューリップ(真冬に咲く処置をしたもの)の芽出し苗として迎え、
3球入ったポットを2つ、10月に植えつけました。
12月初旬に開花し、1月末までほぼ変化ない容姿で楽しんだのですが…。

トータル6球あったのに、見られた花は写真の3つだけ。
あとは葉の中に包まれたごく小さな蕾のまましぼんでしまい、咲かなかったのです。

チューリップは水切れに弱いと知ったのはそのあと。
地植えだから水はあげなくていい、あげすぎると球根が腐る!と思っていたのですが、
昨年の冬は箱庭のチューリップにとって水気が足りなかったのはないでしょうか。

悲しすぎる…

この経験をふまえ、晴天が数日続いたあとにはアンジェリケに適宜水をやりました。
それが効果があったのかどうかはわかりませんが、とにかく蕾はたくさんあがって、次々咲こうとしている。
成功じゃないか!
ぱっかん咲きになったとて、なんの悲しいことがあろう!うんうん

咲きそろわなくてもいい。
無事に全部、顔を見せておくれ。



「んだんだ」

あっ、あなたは、ムスカリ「マウントフット」さん!
葉が伸びても伸びても蕾はあがってこないし、あがってきても実のとれたトウモロコシみたいなお姿だったんで、すっかり失念しておりました


「球根はナ…待つよろこび、無事のよろこびを味わうためにあるんだで…」

そうだったのですね。
待つよろこび、しかとトムの胸に刻まれました。
今年の秋は球根祭りですわ~!




よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

3月予約苗、参上!

3月予約苗が先週届きまして。



こちら、アズーロコンパクト「スカイブルー」3ポットでございます。

昨年はマリンブルーとスノーホワイトスノーを育てました。


ホワイトはまさに純白で、白い小鳥が群れ飛ぶようで美しかったのですが、マリンブルーと比べると花つきがまばらでした。
性質の違いなのかしら?
生育環境はマリンとまったく同じだったのです。

それで、というわけでもないのですが、今年はブルーに絞り、昨年は園芸店で売り切れていたスカイブルーを予約!


2ポットはレイズドベッドへ。


1ポットは7号鉢へ。

目の覚めるようなブルーをお願いしますよ!


…そして、こちらも予約品。違うお店だったのですが、偶然同じ日に届きました。


ダリアきたー!!!

ストロベリークリーム、マルコムズホワイト、そして黒蝶!
きゃっほー!

これらダリアきょうだいは、いずれも大輪で草丈も高くなります。
地植えにすると、トムの箱庭にはバランス的にNG?
さんざん、鉢植えにするか地植えにするか迷ったのですが、今年はチャレンジ元年。
地植えにしました。ヘイヘイ♪
咲いたときの風景を見て、不釣合いなら花後に掘り上げればいいんだし!


…しかしダリアの育て方を見たら、けっこう手間がかかることを知り、無事に咲くか不安になってきました…。
しょ、初心者だから、何から何まで成功するってわけないよね。
失敗上等!おほほ!
はたして4月に芽が出るのでしょうか?乞うご期待!





よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

2014春 バラの葉カタログ

本日は、この時季いろんなロザリアン・ブログで拝見する「バラの葉カタログ」をやってみたいと思います!




まずはチュチュ・オプティマ。
つやっつや、ぴっちぴち!
去年はハダニに泣かされましたが、今年はうまく防御できるかな…。



お次はベルガモ・フォーエバー。
マットな質感、ひらひらと薄い葉です。
健康優良児で、去年はほんのちょっぴりうどんこがついただけ。
今年も元気に頼む!



質実剛健・ドイツバラの「コスモス」。
つやつやで厚みもある、明るいグリーンのしっかりした葉。
勢いからして、すばらしい開花への期待が高まっております



クイーンオブスウェーデン。
小さく丸く、マットな葉。お上品です
去年は水枯れにより瀕死の状態にさせてしまいましたが、今年はどの鉢よりも気にかけております!
どうぞご尊顔を拝したてまつらせたまえ!



伊達男、フランシス・デュブリュイ氏。
レディたちに追いついてきました
新芽は赤かったですが、展開してきたら渋い感じの緑に。
箱庭のローズコーナーをひっぱる立派な花をお願い!



田園に咲くすこやかな美少女、アンブリッジローズ。
葉はつやつやで、やや厚みアリ。
あなたは心配ない子ね。黒星病からの復活はものすごかったし。


ぐいぐい育つ彼・彼女たちに背中を押されて、つるバラさんたちの芽も伸びてきました。



マダム・アルディ。来ました来ました!
大苗で買って初めての春。株を育てるには開花は我慢…なんですよね?
でっ、でも、見たい!1輪だけでも~!



おしまいはローブリッター。
3月初旬から比べて、3倍くらいに芽が大きくなりました!
こちらさんも、その可憐なお顔が1輪だけでも見たいわねえ…。



こんなに初夏が待ち遠しい一年は初めてですよ!
トムが知らないだけで、世界は広く、多くの楽しみに満ちているのですな…





よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

2014春 忘備録 (有機プロトコル)

本日は2014年春の忘備録です。
メモっとかなきゃ忘れちゃう~メモメモ
ご参考にならないかもしれませんが、いちおう有機100%使用のトム・プロトコルも記載しておきます。


<バラへの散布>
2/24 全品種にフローラガードALの散布(テトラコナゾール)
3/14 全品種に「有機100% 100倍希釈+菌の黒汁 100倍希釈(以下、「有菌100倍」)」の散布 1回目
3/21 全品種に有菌100倍の散布 2回目

トムの2014年の目標は「減農薬」。
あまり「有機でがんばるわ!」と思いすぎてもかえってストレスになるだろうと、できる範囲でのぞむことにしました。

とりあえず、
「まだ芽の動き出す前に予防薬を散布すると、春のトラブルが減る」
ということを聞きかじりましたので、2月下旬に農薬散布。

そしてその後、↓のご本に従いまして、有機100%散布を行っております。

完全オーガニックバラ栽培―簡単、だけど科学的 (GEIBUN MOOKS 851 GARDEN SERIES 2)完全オーガニックバラ栽培―簡単、だけど科学的 (GEIBUN MOOKS 851 GARDEN SERIES 2)
(2012/04/18)
真島 康雄

商品詳細を見る


真島メソッドの目的は「うどんこ病防御」。
黒星病については、真島先生的には「恐れる必要なし、ほっといても大丈夫」らしいのです。

これ、衝撃…じゃありませんか?
トムは黒星病、とっても怖いです
去年の秋にはアンブリッジとクイーンオブスウェーデンがやられて泣いたし。

ただ、「どうしても黒星病を防ぎたい人へ」として、
有機100%」と「菌の黒汁」を混ぜて散布するといいかもしれないということが述べられています。

なので、トムは今年は「両者混合散布 週1回」で臨むことにしました。
うどんこに強い品種は散布しなくてもいいはずですが、使い分けるマメさがないので、全鉢同じ仕様でやっております。
また、このご本には、散布用「菌の黒汁」の希釈倍率についての記載が見あたらなかったので、トムは100倍で試しています。

発病率はどうなるか、花のつき具合や品質はどうか?
トライアル初年度なので比較評価はできないのですが、何事も経験!
がんばるぞい!





ネモフィラ「インシグニスブルー」が1輪だけ開花!


しかし、密生したスノーストームに埋もれています…





よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

続きを読む »

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : 有機 ネモフィラ バラ

続々と春のファンファーレ

小さな小さなトムの箱庭にも、春の訪れを告げるみなさまが続々と…。



今年のブルーガーデン・期待の星、デルフィニウム「F1オーロラ ブルーインプ」!
昨年秋に、葉がけっこうある苗で植えつけたものです。

もともとついていた葉は冬の間にすべて枯れたので取り除きましたが、
その中心からみずみずしい芽が立ちあがってきています。
ガンバレ!バラ様たちと夢のコラボを目指して!



こちらもブルーガーデンの新規構成員、ミオソティス・ミオマルク
宿根する大輪忘れな草です。

昨日までは、
「わー、蕾が見えてきた~
というレベルでよろこんでいたのに



今日は咲いてるし…!

もともとのブルーにうっすらピンクがのって、なんとも言えない紫に。
ああ、早くたわわに咲いてくれないかしら~ きゃっきゃっ



「なんだか騒々しくありませんこと?わたくし、まだ睡眠が足りませんわ…」

そ、その物憂げなお声は…



お、お姉様~~~!

アイビーゼラニウムの叶トミー様、開花でございます!
こちらもすばらしいお色でございます!


「お姉様、もう春ですのよ。そろそろ目を覚ましてくださらないと」


「あら、サリーさん。だってこんなに狭いおうちじゃ、わたくしの美貌が活かされませんわ」


…あの~、狭くて申し訳ないのですが、
そのうち我が家のグッドルッキングローゼズに接待させますから!


「あら、そうですの?しかたありませんわね…少し我慢してみようかしら…」

そうですよ、我慢あそばして、ぜひイケメンバラたちと美を競ってくださいませね~。






よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

TAG : ゼラニウム デルフィニウム ミオマルク

初めての

日向の暖かさはもう春!ですね。
でも風が冷たく強かったりして、
なかなか絶好のガーデニング日和とはいかないところがもどかしい


でもニンゲンの都合には関係なく、植物はしっかり育っています。



これは、いろんなブロガー様のところでお見かけする、チューリップ「アンジェリケ」。
アーリースマイルチューリップ(早咲きするよう処置したタイプ)なので、もう蕾がぷくぷくです



6球まとめて植えたので、ある程度のボリュームになってくれるかな?
アネモネの記事でも述べたのですが、初心者トムが実感したのは、
「球根は、群稙。」
ということでした
やはり見ごたえがチガウ!
今年の秋は球根をたくさん買わなくちゃだわ!


さて、陽だまりですくすくと葉を展開されているトム宅のミニバラたち。
チュチュベルガモも、どの枝にもぎっしりと芽と葉が。

なんだか窮屈そうね…これは…
初めての芽かきに挑戦してもいい感じ!?


教科書をおさらいすると、どの本にも
芽かきは必ずしも必要ではない、特にミニバラはしなくてもよい」
ということが書いてあります。

確かに、小さな花をたわわにつけたい場合は必要ないのでしょう。

でも、バラ育てはケース・バイ・ケース。
かの有島先生が「剪定は想像です」とおっしゃっていましたが、
どう咲かせたいかを想像して形にするのは芽かきも同じでは?

トムは足りない頭をフル回転させて考えました。


(代理:絵になるスミレ「ミュール」さん)

ベルガモはミニバラだけど大輪系、もともとたくさんは咲かないから1輪1輪を豪華にしたいわ」
チュチュはたくさん咲くけど、去年けっこう摘蕾した状態で咲いたサイズが好きだった…
株もまだ若いし、芽をしぼったほうがいいのかも…」

…うん、やろう、芽かき




やっちまった~!!!

…アレですね、ほんと剪定と同じ。
やってるうちにハイになって、ついつい手が進んでしまう…。



トゲも刺さりました。
チュチュって小さなトゲが多くて…
枝と枝の距離が狭いから、手袋してるといい芽をうっかり自動で落としてしまいそうなので、素手です。

さて、ベルガモ



こっちもやっちまった…。アホ丸出し


でもでも、まだたっぷり芽も葉も残ってるんです。
だからいいかな?



芽かきしすぎるとかえってよくないこともある」
という記載を本で見つけてがっくりきましたが、初心者だから適量がわからないのー!

まあ、失敗しても、株を枯らしてさえしまわなければリベンジできるわけだし。
バラ様たちには申しわけないけれど、何年かは修行におつきあいいただかなくては…。

はてさて、春の開花はどうなりますのでしょうか。
あ、有機プロトコルも記載しなくては!






よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : バラ チュチュ ベルガモ 芽かき

春のお買いもの♪②

こんなチラシ、入ってました。



52円…ハンパで落ちつかない!!!
しかたないんですけどねえ。ぶうぶう


ま、消費税のことは横に置いておきまして。
改めまして、みなさまこんにちは!
トムの春のお買いもの、続編でございます!


以前の記事で、トムは「青と紫が好き!」と申しあげました。
箱庭は「ブルー&ホワイトガーデン」を目指す、とも申しあげました。
これは天地神明に誓って 時事ネタ… 真実であります!キリッ

しかし、淡い色のみだと、ぼやけた印象になってしまう。
だから「さし色」を効果的に使うとよい…というのは、定説でございますね。
ファッションも同じく。
モノトーン+目立つさし色、というパターンがパリジェンヌの定番だとか。

え?何が言いたいのかですって?


それは、ニューカマー No.3が



青でも紫でも白でもないやんけ!

ってことなんです

ハイ、こちらアイビーゼラニウムの「シビル」シスターズ。
黒いほうが姉の「トミー」、赤いほうが妹の「サリー」です!

トムは、箱庭のさし色を「赤黒」にしたいのですわ~。
だからこの姉妹をお買いあげでも、
ブルーガーデンを愛するブルーニスト(?)として矛盾はないのですわ~。


美人姉妹は、先日までローズマリーさんとキャットミントさんがいらした、
おそろいの6号鉢に入っていただきました。

<姉・トミー>


ああ、黒くてシック…オトナの女性だわ…うっとり
去年からずっと狙ってたんですよー。
大切にお育てしますわ~。
乾き気味の管理がよろしいんでしたわね…。

<妹・サリー>

お姉さんに比べて派手ですが、深みのあるボルドー色で、やはりオトナ。
うんうん、キレイ~


はっ!
オトナの美人姉妹…叶姉妹!?

では…本日より、
トミー・シビル改め「叶トミー」、
サリー・シビル改め「叶サリー」といたしますっ。

グッドルッキングガイのいない狭小トム宅で申し訳ありませんが、
どうかあでやかに咲き誇ってくださいまし!





よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

TAG : アイビーゼラニウム トミー サリー

春のお買いもの♪①

さてさて前記事で述べました、園芸○ットさん伏せるイミないわね…でのお買いもの!

3月予約苗、4月予約苗もいくつか申しこんであるのですが、
「今すぐに植えたい、植えたいよ~!」
という欲求に勝てず、別途にポチ。

トムは平日は木曜が仕事休みなので、
がっつりガーデニングをしたいときは、苗などの配達指定を木曜午前にします。
今回もそのパターンでいたのですが、あいにくの雨…

でも負けないよ?
トムは負けないよ?
だってこんなにニューカマーが来たんだよ?


No.1

アネモネ ポルト「ホワイト」。

先住民のスカーレットとパールがようやくそろって咲き始めてきたんですが、



ザ・まばら…。

アネモネは2-3年植えっぱなしでよくて増えるみたいだし、と思って株間をあけたんです。
あけたんですけど…あけすぎた?
イヤ、初年度だからだよ、来年はもっと隙間が埋まるよ!
とも思ったんですけどねー。

でも…トムは「ぎっしり」が好き。
球根類は群稙のほうが絶対見栄えがいいし…。

ということで、

アネモネ区域に足しました。
スカーレット、パールともに3株を三角形になるように植えていたので、
それぞれの中心部にホワイトを1株ずつ。
来年・再来年には、大輪がそこそこ密に咲き乱れることを期待。


No.2


ローマンカモミール「ダブルフラワー」。

草丈20cmとコンパクトで、花は小さく八重咲き♪
これは~


こちらへ!

そう、ここはローズマリーさんが入居されたレイズドベッド花壇



こんな感じ。
この花壇は、ハーブをメインにしようと考えているのです。
そこに少し1年草を入れて、季節ごとに植え替えようかと…。


すごい曇り空でしたけど、さいわい雨はほとんど止んでいたので、
無事にこれらの方々を植えつけることができました。
でも、ご近所の人にはあきれられたかもしれないわね…


新人さんはもうお二方いらっしゃるのですが、それは次回!





よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

ハーブを庭に

園芸店から来たメルマガに、
「剪定済み鉢苗の販売は、3月8日までです!
この機会をお見逃しなく!

な~んて書いてあって、
思わず見に行っちゃって、
はっ!いかんいかん!

オノレを律する試練の春でした…。



寒いけど、3月に入ったし、鉢物を地植えにしてもいいでしょう!
と、晴れた日に鉢植えを2つ、箱庭に植え替えました。
と言ってもバラ様ではなく、昨年春からいらっしゃる園芸初期メンバーです。

まずは、



キャットミントさん。植えてからずっと6号鉢です。
なんだか意気のあがらないまま1年を過ごし、冬に地上部が枯れ…。
花もちょびっとしかつかなかったし、ダメ?
トムにはダメなの?

しかし2月下旬になって、写真のようなイキイキとした葉が出てきました。

このやる気、伸ばしてあげなくては…!
試しに地植えにしてみるか!

鉢の側面をがんがん叩いて取り出すと、



ごめん~!

鉢底石もぎっちり巻き込んでいました。すまぬ…。
さては、かなり早期から根詰まりを起こしていたのか?



鉢底石を取れるだけ取って、根鉢の下を少しほぐしました。
そしてディコンドラを引きはがして穴を掘り、底と周りに培養土を入れて植え付け。
植え付けたのは、



ここ。箱庭四隅のうちのひとつです。
写真は冬の夕方に撮影したので暗いですが、
この時季からは午前中~ほぼ日暮れまで陽が当たります。


ふぅ…お次は…



ローズマリーさん。
積雪の重みで枝がびろんと広がってしまい、
なんだかご陽気なシルエットになっていますが…
こちらもずっと6号鉢。
生育はゆっくりですが、いつも変わらぬ青々としたお姿です。

さて、鉢から抜いてガンガン…抜いて…ガンガン
抜けないわ!

たかだか6号鉢、しかもプラスチックなのに…。
さっ、さてはっ



あなたもか!

そうですよねえ…ローズマリーって確か「低木」。
木、ですもんねえ…。
さぞや窮屈でしたでしょう!ごめんね~

そんなあなたの新しいおうちは、



ここよ!



ここは、箱庭内のレイズドベッド花壇…なんですが、
底を上げすぎちゃってバランス悪いことこのうえナシ!
このスペースについては、また別記事に書こうと思っています…

ま、水はけがいいことは間違いない花壇です。
ローズマリーさんには、ここの住民第1号としてがんばってもらいましょう!


は~、土をいじるとやっぱり気分転換になるわあ…
あわただしいこの時期、ストレス発散が必要不可欠。
母の平和は家庭の平和!ウンウン
だから園芸〇ットさんでポチったものがまた来てもいいわよね


…ポチったものにつきましては、またご報告いたしますのです~!






よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。