スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑のじゅうたん

ようやく暖かくなってきましたなあ…

冬の澄んだ空気や、
雪に降りこめられた家の中で
まったり過ごすのは好きですが、
やっばり春が待ち遠しい


本日は、箱庭のグラウンドカバーについてご報告いたします。



これが箱庭原型、2012年の12月です。

そもそも引っ越してきた当初は、
園芸にハマるなんて微塵も思っていませんでした。

引っ越してくる前は、近隣の一戸建てをお借りして住んでいました。
持ち主さんが転勤の間だけ貸しに出す、
いわゆる「定期借家」というものです。

そこにお庭があったのですね。
芝生が張ってあって、隅にアジサイ
面積は箱庭と同じくらい。

「手入れはしなくていい」という条件だったし、
子供らが小さいのと仕事をしているのとで、
手入れする気力と時間はゼロ。
それでも、他人様のおうちだし、
あまり荒れるのもなあ…という焦りは常にある状態でした。

北向き、かつ隣家に近接しているので
日当たりはよくなかったのですが、
おかまいなしに雑草は生い茂り、
猫は律儀に落しモノをしてくれます。


…………
トム「庭なんていらね~!!!」


家を建てることになったとき。
工務店さん「家の前のスペースはどうしますか?庭がご希望なら造園業者をご紹介しますが」
トム「コンクリ打ちにして駐車スペース2台分にしてください」キッパリ


あああああ~、あの頃のトム!
待って、待って、待って~~~!!!


それでもかろうじて、未来のトムからの声が届いたのでしょうか…
箱庭部分だけは、
「ま、このくらいあってもいっか」
と確保されたわけです。
イヤ、来客は車で来ることも多いし、
駐車スペースは2台分でよかったんだけど…
でも、もうちょっと、もうちょっと地面を残しておけばよかった…っ!


そのようにして残ったわずかな箱庭部分。
ノープランでしたので、しばらくむき出しのままでした。
すると…土ぼこりがすごい

こりゃ~早く何かで覆わなきゃ、
何がいいんだろう?と思って知人に尋ねたところ、
教えてもらったのが「ディコンドラ」でした。

ディコンドラは丈夫で根張りが浅く、横に伸びるということだったので、
土壌改良はほぼおさぼり
数cmだけ掘って石などを除け、
ふるった土と腐葉土を混ぜて敷いただけです。ザッツ・オオザッパ!

入手した種を蒔いたのが2013年5月。
そして…



8月。
いい感じで広がってきました。

その後。



ところどころ、新規に苗を植えたり
種蒔き/球根スペースにして掘り返したので
地面が見えている部分もありますが、
2013年の11月には100%覆われました!
「緑のじゅうたん」完成です!

土ぼこり問題は解決。
苗を植えるときも、スコップでざくざくと切れ目を入れて
べりっと引きむしれば簡単に地面が出ます。
常緑なのもうれしい



ベースができたので、次は
「どこに宿根草を植えて、どこを一年草スペースにするか」
「宿根草は何を植えるか」
について考えています。
あー、楽しい~♪
ドラッグなんかなくても遠くまで飛べるわあ~





よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

チュチュ一番乗り

ブログを始めてから全力疾走だったのですが、
忙しい3月を控えて、少しペースを落とします~。
でもヒマを見つけて更新しますので、
よろしかったら遊びにおいでください~




来ました、チュチュが芽吹き一番乗りです~!
あわててチュチュ含めた全バラに予防薬を散布しました。

無農薬に興味があるのですが、
初心者でいきなり無農薬はチャレンジャーすぎるかと思い、
去年は一般的な薬剤散布をしていました。
とりあえず今年は減農薬を目指しております。
できることからコツコツと~

開花まで、バラ様の歩みをレポートしたいと思いますが、
合間に庭やほかの花の様子も
ちょいちょいはさんでいく所存です!


今日は、



ココ。
アネモネゾーンです。




以前にもご紹介した、アネモネ ポルト「スカーレット」。
3株植えたのが、それぞれ咲いてきております。
思いのほか大輪で、まださびしい庭にインパクト大!

しかし植えたのは、スカーレットだけではありません。



背景のディコンドラと落ち葉にまぎれてよくわかりませんが、
同じポルトの「パール」も
3株植えているのです!

こちらは蕾がようやく目立ってきたかなというところ。
同じ品種でも色によって発育速度が違うんですねー。
そういうことも新鮮な、園芸ビギナー・トムです。





おいでくださったみなさま!
よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : バラ チュチュオプティマ アネモネ

箱庭のすべて

寒いなりにも、春の気配が強くなってきていますね。
「まだいいや~」と思っていた、
バラ様新芽プロテクトのためのアレコレを入手しなくては!


ソチオリンピック・フィギュアスケートのエキシビション(録画)を
観ていたときのこと。
リプニツカヤちゃん、羽生くんとしゃべってるときはニコニコなのに、
町田くんに対しては無表情…。

「15歳、自分に正直すぎ…!」

若さって恐ろしいね…とオットとうちふるえました。町田くんだってかっこいいじゃん!
でも、若さっていうよりキャラかな
いろんな面で今後が楽しみな選手です。



さて本日は、「箱のすべて」と題しまして、
トムのガーデニングスペース全容を公開させていただきます!

はっきり言って、園芸を愛するみなさまに
公開するような規模でも現状でもありません。
主目的は、今後のガーデニングプランを立てる上での、
自分に対しての覚書、状況の整理でございます。

なので、
「自分ならここはこうしてこうするね…!」
なーんて思いながらご覧ください。

ではいざ!



Area1:駐車場脇



フェンス沿いにトレリスを設置して、
ローブリッターちゃん(プラスα)を這わせようと考えているスペースです。
現在は、手前にせり出した区域の一部を簡単に囲って、
コンテナガーデンにしています。

Area2:箱



奥はおとなりさんちなので、
ご迷惑にならないよう白く塗りつぶしてみました
泣いても笑っても、ここがトム宅唯一の「地面」です。
おおよそ3m×2m。まさに箱
直近の問題としては、立水栓のデザインをどうにかしたいッ。

Area3:玄関まわり




ああもう恥ずかしい無秩序ぶり…三輪車置いてあるし
バラ様たちは今、みなココです。
なぜなら軒下で雨がしのげ、日当たり良好だから

Area4:ベランダ



外壁の木目調部分をウォールガーデンに、という野望を抱いています。
まんなかから左は奥行きが1.3mほど、右は0.7mほどと、
広さに違いがあります。
左側に物干し竿の設置あり。
そこそこ広さがあるからといってバラ様で占拠した場合、
オットに非難されることうけあいです
(トムのうちでは洗濯は主にオットの分担)。



以上で~す。
ま、たったこれだけのスペースですから、
プランを練るのもそれほど込み入ったことにはならないでしょう。

あせらず気負わず丁寧に、そして楽しく!
一歩ずつ進んでいければいいな



チュチュ、去年一番の美花。
はっきりピンクもかわいいけど、
春はこのニュアンスでたくさん咲いてほしい!





おいでくださったみなさま!
よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

TAG : バラ ベランダ チュチュオプティマ

どれにする?番外編

昨日の朝、箱庭をパトロールしたら。



ん~?



んん~!?

あ、あなた、ネモフィラさんですよね…?
10月に種を蒔いた、
ネモフィラ「スノーストーム」さんですよ、ね?
2月に咲いていいんですか!?


「咲いて悪いか」

いえ、そういうことではないんですけども。
4月くらいに咲くのかなと思ってたから、ちょっと驚いただけです

ちなみに、ネモフィラは「インシグニスブルー」も蒔いたのですが、
そちらは蕾も確認できておりません。


そんなネモフィラ・ショックのあと、
ピンポーン♪
宅配便が来ました。

あら、何かしら~とオットの前で小芝居をしてみましたが、
「…バラじゃないの?」


正解!オットさんに1000点!



ドイツ コルデス社、「コスモス」です。
アンティークタッチのフロリバンダ、
ごく淡いアプリコットが中心に入る白バラ。
強健で、枝はすごくしだれるそうです。

…強健でしだれる白バラ?

そんなバラについて、どれにしようかな~とか言ってた人~!
トム「ハイッ!」


えーとぉ~
ベランダは全長7mくらいあるしぃ~
1種類だけじゃカバーできないしぃ~
バラのスクリーンやアーチを作るときは
同系色でも花形や花径が違うものを取り混ぜると
飽きのこない景色になるっていうしぃ~


とにかく欲しかったんです、これが!
それだけです!!!




6号のビニールポットでいらしたので、
8号ロングスリットへお引越し。
みごとにセンターがズレています…あああ



プレートに名前を書いて、完了!
このプレートは100円ショップ「Seria」のもの。
3本入って100円、気に入ってます

コスモスさんはしばらく駐車場脇のバラエリアで育て、
様子を見てベランダに行ってもらおうと思っています。
ホワイト様においでいただく前に
コスモスさんでイメージをつかむというか、
ベランダ利用のトレーニングを、と。

買ってしまった~…といううしろめたさと、
春が楽しみだわ~!という高揚感と…
早春のロザリアンはみな同じだと信じてます!
押忍!




↓登録してみました。よろしければポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : バラ コスモス ネモフィラ

どれにする?③

さてさて、
「ベランダから下垂させる白バラ」選びでございますが。
本日も生バラ写真がございませんので、
トムの箱庭で昨日咲いた花をまず…。



クロッカスです
春が一歩一歩、近づいてきている証ですね~。




前記事でのお勉強でわかったこと。
それは、
「本によって書いてあることが違う」
ということです。

特に、「オールド・ローズとつるバラ図鑑」における樹形区分と、
「バラ大百科」における樹形の記載とに差違がある印象。
あとは、「四季咲き」なのか、「返り咲き」なのかという点ですね。
よく返り咲くのと、四季咲きなのとの違いって…ナニ?

トムのビギナーさ、まるだしです。
でも、骨子はどの本でもだいたい同じだし!うんうん!

参考書の次は、現場の声。
そう、先輩方のブログを検索・拝見いたします。

トムの希望である「ベランダから下垂」に近い仕立て方をしていた記事は、
ホワイト・メイディランドと、
スワニーの色違い「ピンク・スワニー」にありました。

アルバ・メイディランドは、より樹勢が旺盛な感じで、
樹高もホワイト・メイディランドよりありそうです。
シー・フォームはブログ記事そのものの数が少なかったのですが、
とにかくよく咲くということと、ピンクがかった花が多い印象でした。


う~~~~~ん…
と、とりあえず一回、ブレイクを入れて…



アネモネ ポルトの「スカーレット」
箱庭のグラウンドカバーには、
ディコンドラを使っています。
昨年秋にそこを何か所かくりぬいて植えた苗から咲きました。
開花してから二度の積雪に見舞われたのに、
花弁はほとんど傷んでいません。
華麗なのに根性があります



では、話題を戻しまして。
各品種の記載をつらつらと見ていて、
トムの心にぐっと来たのはこのキーワード。
「耐暑性」です。

このキーワードが入っていたのは、
ホワイト・メイディランドだけだったと思います。


我が家は南東向き。
周囲に高い建物はなく、ベランダにひさしはありません。
つまり、「夏、むちゃ暑い」んです!

暑さにも負けず、涼しげな美花をあげてくる(@京成バラ園 バラコラム)という
ホワイト・メイディランド。
花が雨に強いというのもポイント高し。

決定!
ホワイト様に来ていただくことにします!!!

いつ、どんな形でお迎えするかはまだ未定ですが、
そしてベランダの鉢で、どこまで立派にお育てできるかわかりませんが…


待っててね~、わたしのホワイト様~!





↓登録してみました。よろしければポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

どれにする?②

今日はまず、これを言わなくては。

真央ちゃん、がんばったね!!!
涙が出ました。
4年前にも感じたオリンピックの厳しさに、
今回もまた胸が痛くなったけれど…
目指していた金メダルには届かなかったけれど…
あなたが、日本の誇る素晴らしいスケーターであることは変わりありません。
感動と勇気をありがとう、真央ちゃん。
ゆっくり休んでね!



さて、「ベランダから下垂させる白バラ、どれにする?」
の続きでございます。


前記事で挙げた4品種のうち、
どれがもっとも環境と要望にマッチしているのか。

もちろん、すぐに買う予定ではありません。
バラ屋敷は一日にして成らず!ビシィッ
今年は近隣のバラ園に行ってみて、
実物があれば確認したいと考えております。

しかしその前に、各品種の詳しい性質を知らなくては。
トムのお勉強ターイム!


①ホワイト・メイディランド

<「オールド・ローズとつるバラ図鑑674」>
系統:S
花径:大
香り:微香
樹形:横張り性だが、枝が少し立ち上がるクライミング。
特徴:オールドローズのような美しいロゼット咲き。
   弁質に優れ花もちがよく、一輪でも見応えがある。
   よく返り咲くので花柄はまめに切る。
初心者向けマークあり。

<趣味の園芸「バラ大百科」>
系統:S
耐病性:普通
花径:6cm
樹高×葉張り:0.5×2m
特徴(抜粋):四季咲き。5月中旬から晩秋まで絶え間なく咲き続ける。
      花もち、花つきがよい。花弁が厚いため、雨に強い。
      地を這うように伸びるので、高所から垂れさせるとよい。
      耐暑性がある。

②アルバ・メイディランド

<「オールド・ローズとつるバラ図鑑674」>
系統:GC
花径:小
香り:微香
樹形:しなやかな枝が人の背丈以上に伸びるクライマー。大型のブッシュになる。
特徴:平咲きの小輪が、常時3~10輪の房咲きとなる。
   枝は這うようによく伸長するので、つるバラとしても利用できる。
   返り咲き。

<趣味の園芸「バラ大百科」>
系統:S
耐病性:とても強い
花径:2cm
葉張り:3m
特徴(抜粋):10輪ほどの房になり、うなだれたように咲くグラウンドカバー向き品種。
      遅咲きだが、四季咲きなので秋まで絶え間なく咲き続ける。
      枝は立ち上がらず、ほふくする。
<「つるバラのすべて」>
樹形:ほふくする枝をもつ樹形。
   枝は細く柔らかく、地表を這うように伸長して開花する。

③スワニー

<「オールド・ローズとつるバラ図鑑674」>
系統:GC
花径:小
香り:微香
樹形:ほぼ水平にほふくして伸びるランブラー。
特徴:繊細な印象の八重咲きの小輪花。
   低く這い広がる樹形。返り咲き。
   枝はしなやかであまり大きくならない。

<趣味の園芸「バラ大百科」>
系統:Min
耐病性:とても強い
花径:5cm
樹高×葉張り:1×2m
特徴(抜粋):白色の丸弁平咲きで、季節により淡桃色に変わる。
      房咲きになり、花つきがよい。
      樹形はほふく性。四季咲き。
      国内では本品種と
      「シー・フォーム」が混同されて流通していることがあるが、
      本品種のほうが花が大きく区別は容易。

④シー・フォーム

<「オールド・ローズとつるバラ図鑑674」>
系統:S
花径:小
香り:微香
樹形:横張り性で株立ちが多く、ブッシュになる。
特徴:八重カップ咲きの中輪花。
   花つきがよく、返り咲き性にもすぐれる。
   しなやかに下垂するような横張りとなる。

<趣味の園芸「バラ大百科」>
系統:S
耐病性:強い
花径:3cm
樹高×葉張り:1.5×2m
特徴(抜粋):小輪八重咲きの花を5~10輪、房状につけ、多花性。
      花もちがよい。四季咲き。
      葉は小さく照り葉で耐病性が強い。
      枝がほふくするように伸びるのでグラウンドカバーとして利用することができる。



以上でございます!ぜぇぜぇ
なんだかおなかいっぱいでございます!

しかし、スワニーとシー・フォームが混同されて流通していることがあるって…
けっこう衝撃でした。
そんなもんなんだー。
ちゃんとしたバラ専門店で買えば大丈夫なんでしょうけどね~。


そ、それで、比較検討は、また次回ッ!
読んでくださる方、いるのかな…
いやまあ、自分のための覚書ですね。
コツコツ、コツコツ


おわび花写真は…

ラナンキュラス「小春日和」、
宿根ネメシア「金魚のワルツ」、
ヘデラ、名無しビオラ。
テーマは「春の野原」です!





↓登録してみました。よろしければポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

どれにする?①

本日の記事もといクイズです!
写真を見て、品種を当ててください。














バラの達人はわかるのでしょうか。
初心者マークのトムには、どれもほぼ同じに見えてしまいます。

答えは…

①ホワイト・メイディランド
②アルバ・メイディランド
③スワニー
④シー・フォーム

でした!



で、なぜにこのクイズになったかというと…



ココです。
2階ベランダの外壁です。

木目調のこの部分をウォールガーデンにしたいのです!
つまり、「ベランダ側からバラを下垂させて咲かせる」。
そこで、

「樹高が低く、横に伸び、下垂しても咲く」
かつ
「外壁の色に映える白ないしごく淡いピンクのバラ」
かつ
「遠目に見ることがメインになるので、
花径が大きいか、小さくても房咲きになる」
かつ
「庭ほどお世話ができない可能性があるので、
耐病性にすぐれる」

を条件にして適合品種を調べました。
間違ってたらすいませんセンパイ!
それがクイズの4品種です。


あなたな~ら どうする~♪
あなたな~ら どうする~♪



続きまーす



本日のおわび花。



スカビオサ、ハナカンザシ、
「絵になるスミレ」シリーズのミュール。





↓登録してみました。よろしければポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

夢見る自由

またまた予約投稿につき、盛りあがりのズレお許しいただきたく

ジャンプ団体、銅メダルおめでとう!!!

いやー、葛西選手、本当にすごい!
ほかの3選手たちもがんばりましたね!
お疲れさまです、ゆっくり休養してください~。

高校球児たちがみな自分より年下になったのはそうとう昔ですが、
オリンピックでもほとんどの選手が自分より若くなってしまった…。
ま、そりゃそうです。トムはアラフォーですもの
でも気持ちはまだ20代!エッ
はりきっていきますわー!



では、おもむろに…



バラの鉢を増やしたトム。
好きなバラを、なるべくたくさん育てたい…
と思うと同時に、
「景観を作る」
ということにも興味が出てきたのでございます。

そもそも園芸をやりだしたのは、
小さいながら家を建てたから。
そこに、タイトルにもある箱庭レベルの地面と、
鉢を置くスペースができたからです。

最初はバラ様のことなんてなーんにも存じあげませんでしたが、
本を読みあさるうちに、
個別のバラを楽しむだけでなく
好きなバラたちを主役にしたひとつの美しい景色を
この手で作れたらどんなにステキだろう!
と思うようになりました。

写真の本の著者・村田先生の、
バラへの愛情と景観作りへのこだわりを読んで、
あこがれという名のシュートがぐいーんと伸びたのです!



そこで。



いくらバラの達人でも、
この写真だけで品種を当てられる方はいないでしょう。
イヤ、いるのかな?
名札が立ってますが、小さいし。



ローブリッターちゃんです!

トムの箱庭の概要は
また別記事で詳しく説明させていただくとして、
ローブリッターちゃんにはこちらのスペースを考えています。



我が家を背にして、右手。
隣家との間にフェンスがある、駐車場の右縁になります。
一部がくちばし状に伸びており、
そこを簡易的に囲って
今はコンテナガーデンにしています。
雪プラスしょぼい配列ではずかしっ

このフェンスに沿って木製トレリスを並べ、
そこに這わせようという計画。
今年はとにかく枝を伸ばさなければ!



てな感じで、
「バラ屋敷」へのワインディングロードに
まず一歩を踏み出しました!
何年かかるのか、トムの情熱は続くのか、
バラのお世話は上達するのか…
お見守りください!

いつかはこんなふうに

夢見るのは自由!


ちなみにロザリアン1年生につき、
生バラの写真は以前の記事に載せた4品種のみです。
我が家にはまだバラ様がいらっしゃるのですが、
いずれも今年おいでになったので、枝だけのお姿です。
つまらなくて申し訳ございません!

おわびの花写真をば。



プリムラポリアンサ「ゼブラブルー」と、
アリッサムを寄せ植えてみました。




↓登録してみました。よろしければポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : バラ ローブリッター プリムラ ゼブラブルー アリッサム

まだ見ぬ君

また雪が降るみたいですね。

トムは2年前に甲信越地方から関東に引っ越してきたのですが、
去年も今年も、まるで
「引っ越しは夢だった」
かのような雪景色ぶり…

娘(5歳)はよろこんでいますが、親は正直うんざり。
早く春が来ないかなあ!



それでは、本日のバラ様のご紹介ですが、
例によって長い前フリから…すいません



これは、昨年末に室内で開花した、最後のミニバラたちです。
この透明感!
クリスマスにこの状態でトムをうっとりさせてくれたのですが、
そのココロの片隅からもくもくと欲望の煙が…。

「白バラにはバラを合わせたいわよね、やっぱり…」

…この欲望、実はこのとき始まったものではありませんでした。



10月には、信州高原ダリアと添わせてみたり。



11月には、ビオラで紅白してみたり。
(白:ディージェイ トゥルーホワイト、
赤:くれないロンド)

こまかく欲望を散らしていたのですが、
そんなことではバラは治まらなかった!!!




ハイ、キターーーーーー!

イ〇ミローズガーデンさんよりいらっしゃいました、
フランシス・デュブリュイ氏です!



言わずと知れた赤黒の、香り高き名花ですね。
さすが老舗ナーサリー、シロウト目にもいい枝ぶりだわあ

尊敬するブロガーさまたちのお手元で咲いているデュブリュイを見て、
バラならこれ!と決めていました。

届いたのは年明け。
写真のように7号スリットに入って剪定済でしたので、
我が家ではまだ何もしておりません。
眺めて妄想して胸ふくらませているだけです

しかし面白いように種類を増やしてしまう、これがロザリアンですか?
そうなんですか?
オットはツマのお熱あげっぷりに微妙な顔をしていますが…
まあ、いいよネ




↓登録してみました。よろしければポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : バラ フランシスデュブリュイ ビオラ ダリア

女王の試練

予約投稿のため、大きなタイムラグが生じておりますが
それでもあえて…

羽生選手、金メダルおめでとう!!!
葛西選手、銀メダルおめでとう!!!

子供たちが小さいこともあり
深夜観戦はできませんでしたが…。

19歳と41歳。
それぞれの人生に試練があり、
支えてくれる人たちがいて、
なにより強い意志とたゆまぬ努力があって…。
本当に感動し、勇気をもらいました!

次は女子フィギュアですねー。
もはや真央ちゃんに対してなんか、ハハの気持ち。
冷静に観てられません!
彼女自身が満足のいく演技ができるよう祈るのみです~。



さて本日は大バラ様第2弾。
こちらです!



アンブリッジに引き続き、
イングリッシュローズのクイーンオブスウェーデンです。

アンブリッジと同時に鉢苗で注文したのですが、
クイーンがいらっしゃったのはアンブリッジ到着の2週間後でした。
2013年9月末です。

本でお勉強したとおり、枝はまっすぐ直立の気品
蕾はいくつかついていましたが、
浅知恵なりに1個だけ残して摘んで開花を待ちました。


花のかんばせ、朝のお姿

この花が時間経過し、
最初の写真のようになったわけです。

そして翌日。


びゅーてぃほー!

女王の名にふさわしい、透明感のある美しさ。
お迎えしてよかったー!



…と充実感があったのですが、
その後、アンブリッジと比べると芽の動きが遅いというか、
むしろ微動だにしない?
もちろん蕾なんかあがってきやしません。

ワタクシ、勘違いしておりました。
クイーンは四季咲きだと思っていた(どこかでそう書いてあったような…)のですが、
返り咲き、それも弱い返り咲きなんですね。
株が充実しないとなかなか返り咲かない、ってやつなのですか?

は、春までお預けか!

いたしかたなし。
せっせとお世話しましょ…

って

ごら゛ァ~!

水枯れです、たぶん。
うっうっうっ…

チュチュとアンブリッジのときは自力で処置しましたが、
これは深刻度が高そうに見えたので、
DA日本支店にメールして相談。
結局、1/2くらいに剪定して3週間後までに芽が出てくればよし、
出てこなければまた連絡くださいとのことでした。

女王に平謝りしながら剪定して3週間後。



写真がヘボで申し訳ありませんが、
新芽、出てきています!
よ、よかった…。



このあと、状態が落ちついているのを観察し、
12月にオースチンポットから鉢替え。
当然よい根は少なかったので、今は7号スリットにいらっしゃいます。

上記の11月初旬時点でそこまで切ったし
冬剪定は必要なのか?と思って、
これまたDA社にお伺いを立てたところ、
「株元15cmくらいまで切ってください」とのこと。
ええ、ご教示どおり切りましたとも。

いずれも細い枝ながらいい芽はあるので、
春の復活に期待です。

トムの手元に来たばかりに
とんだ試練を負わせてしまいましたが…
信じてます!女王の底力!




↓登録してみました。よろしければポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : バラ クイーンオブスウェーデン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。