スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲き誇れ、お嬢さん -ローブリッターの群舞-

みなさま、おはようございます。

蒸し暑かったり、肌寒い日があったり…体調を崩しやすい毎日ですね。
トムの家でも、みんなぐすぐず、咳だったり鼻水だったり
学校や仕事を休むほどではないのですが、すきっとしない感じ。

新年度の体制に慣れてきて、疲れが出始めたのもあるでしょう。
ここらで気合いを入れ直し、元気に6月を迎えたいものです


さてさて、本日のご紹介は12品種目。
愛らしさ120%のローブリッターです!

<4月20日>


小さな蕾が確認されはじめたのが4月下旬。それほど遅くはありません。
しかし、「蕾確認までが遅く、そこから開花までが速い」マダムアルディとは反対で、蕾がついてから開花まではかなり待たされた感アリ。

<5月8日>


ガク割れが増えてきたのがゴールデンウィーク明け。

<5月9日>


株の下のほうで、ゆるんだ蕾発見!

<5月11日>


これが5月11日に開花しました
昨年の総括を見ると…なんということでしょう、昨年も5月11日に咲いているではありませんかっ

ほかのバラも2、3日のズレくらいで咲いていますので、よっぽど大きな天候/株の状態の変動がない限りは、規則正しく咲くものなんでしょうかねえ。

上の開花写真は朝ですが、午後にはこんなふうに続々と。



<5月13日>


台風によりひしゃげてしまった花たち…
でもお嬢さんたちは強かった!

<5月14日>


ぺしゃんこになっていた形が戻り、新たな開花が加わってきて。

<5月15日>


花もちがいいので、グラデーションになりながら8分咲きくらいの状態になりました。
右下のチュチュの色が白く飛んじゃってます

別の角度から~。



お隣のマダムアルディとコラボできました!
来年はもっと自然に混じり合うように誘引したいものだ…



これだけ褪せてしまった花も、ぶんぶん揺すらなければ散らないんですよね。
通り沿いにうってつけです!

<5月18日>


開花が始まって1週間、ほぼ咲きそろいました。
右下のチュチュも、白みが強かったのが、紫外線効果でピンクがはっきり出てきております



ありがとう、お嬢さんたち。
そろそろカットするね…


フェンスに誘引したローブリッター、期待通りの風景を作ってくれて、ああ、やっぱりバラのある景色っていいわ~…とご満悦のトムではございましたが…気づいた点も。

昨年のお嬢さん。

<2014年5月18日>


今年のお嬢さん。

<2015年5月18日>


どちらも同じ、8号ロングスリット鉢です。
しかし株のサイズとしてはおおよそ3~4倍に成長したといったところ。

土の量は同じなのに花数が増えたことが原因なのか、また検証しないとわからないのですが、ころんころんの度合いが今年は少なかったのです。
形としては浅めのものが多くて、花径も去年より小さい。

今年のこれでもじゅうぶんなんですが、鉢増しして根をのびのびさせたら、ころんころんが復活するのだろうか?というのがトムの疑問。
なので、マダムに引き続き、ローブリッターも鉢増し決定で~

狭い箱庭で鉢増しをするということは、置けるバラの数がますます限られるということ…。
でも、悔いなし!!!
ローブリッターにもマダムアルディにも、看板女優になってもらうだけの魅力があるもん


はてさて…これで2階ベランダにバラ様が進出する日も近いな…。
洗濯大臣のオットに許可を取らなくては







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

2014春 総括⑦「ローブリッター」

みなさま、いかがお過ごしでしょうか~
5-6月移行期はいきなりの猛暑でしたねー。
トムはクーラーつけちゃいました…。
息子(2歳)はあせもができはじめてるし、なんだかなー、あの暑さ!


しかしまあ、お天気に怒ってみてもしかたがないので、本日はローブリッターちゃんの総括をいたしますね


[基礎データ]
S
耐病性 普通
開花 一季咲き
花径 3cm
香り ほぼ無し
交配親 Daisy Hill × Solarium
作出 ドイツ コルデス社
発表 1936年

[箱庭での栽培環境]
南東向き
日向
風通し良好
軒下(ただし強雨や風のある場合は濡れる)

[経過]
2013年
10月19日 大苗として到着(園芸ネットより購入)
2014年
1月5日 葉むしり完了
1月19日 冬剪定
3月下旬 萌芽
4月下旬 蕾を確認
5月11日 一番花開花

[樹形] 冬の姿を撮っていなかったーorz

<2014春 左前斜位>


<2014春 右前斜位>


[病害虫]
2014年6月初旬現在で黒星病が少々。うどんこ病なし。
虫による葉の食害はそこそこ。
ハダニ、アブラムシ、スリップスは見かけず。

<2014春 ころんころん♪>


[現況(開花切り戻し後)]
8号ロングスリット鉢
樹高 33cm
枝張り 30cm

[その他]
・噂にたがわぬかわいらしさで、もうメロメロ。
 思い知ったのは、やっぱりトムは「丸いのが好き」という傾向…。
 コロコロつながりでシュネープリンセスも欲しくなっちゃいましたよ~
・花つきがよく、次々開花してちゃんと房咲きになる。
 花もちも教科書通りによくて、ばさっと散らないんですね。
 つつくとハラハラと花弁が落ちるのですが、少々の風くらいではあまり影響ないもよう。掃除がラクだ!
・ほかのバラは1月30日に剪定したが、ローブリッターは1月19日と早め。
 それは「つるバラ」だと思っていたから…なんです
 というか、「シュラブ(半つる)」と記載されているところもあるし、「つるバラ」と分類されていることもあるしで、どっち!?みたいな…。
 伸びることは間違いないと思うのですが。

①「つるバラだと木立性より芽が動き出すのが早いので、1月下旬までには冬剪定を」
②「葉をむしってから枝の栄養が根に移行するまでは1-2週間かかるので、葉むしりから剪定まではそのくらい期間を開けたほうがよい」
 
 という2つの情報に基づき、葉むしりをした1月5日から2週間後の19日に剪定をしたというわけです。
 剪定と言っても、ごく細い枝、内向きの枝を少し切っただけで、樹形にはほとんど変わりありませんでした。
・「ローブリッター(ラウプリッター)」は「盗賊騎士」の意である、とはよく見かけるのですが、なぜにこの名前が付いたかについては調べてもわからないんですよね~
 どなたか、由来をご存じであれば教えてください!





にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

鈴なり乙女 -ローブリッター-

みなさま、こんにちは
全国各地でバラ様の宴が勢いよく繰り広げられているようですが、地域ないし品種によってはラッシュが終わって一息のところもございますでしょうか。
トムの箱庭でも、アンブリッジは最後の一番花をチョキンしました


さて、では華麗なるローズチームの8番目は…

2014年3月4日

おっとり始まりだったローブリッターちゃん。
ミニバラたちがボウボウ芽吹いていても、おとなしくちんまりしていました。

3月23日

3月下旬になり、ようやく芽が伸びだしたかと思ったら

4月1日

エイプリルフールにはこんなに葉が!

4月29日

虫に食われた跡など少しありましたが、無病息災でたくさんの蕾があがってきて…

5月7日

ガクの間からピンクをのぞかせ、丸っこくなってめんこいめんこい

5月9日

はっきり花の色を示した蕾も現れて、楽しみにしつつもほかの開花バラ様たちと踊っておりましたら

5月11日 午前7時

いつのまにか咲いてるし

確かに5月10日は、蕾だったと思うんです。
開きかけ、とかおちょぼ口、とかでなく、ガクはおりてるけどツンとした「蕾」。
それが11日には「花」になっていたわけです。
花弁が少ないと開くのが速いのかしら?
それにしてもピンポン玉のようなフォルム、ハート形の花弁、濃すぎず薄すぎないピンク色…
カワイイっ!!!

午後にはしべを見せて、お隣のベルガモにごあいさつ。

ロ「はじめましてー!」
べ「あ、ども…

5月12日

翌12日には、まんべんなく開花が始まってきました。

5月13日

いやー、何度見てもカワイイ。
カワイイしか言えません。

5月17日

蕾の8-9割が咲きました。
「一季咲きだが、花もちがよいので長く楽しめる」と言われている通り、しべが見えたらそれ以上は開きもせず、散りもせず、色が淡くなるだけでそのまま。
「鈴なり」というコトバを思い出す姿で、トムの胸はきゅんきゅん

5月18日

蕾は残すところ数個。
お隣さんちのレンガ調外壁を借景にして、かわいくかつエレガントに


花もちがいいと、ちゃんと房咲きになるんですね
チュチュもコスモスも房咲きになってくれましたが、(仮)マダムアルディはあっという間にチリチリになってバサっと散ってしまい、房にはなりませんでした。


予想以上のかわいさで、予想以上にたくさん咲いてくれたローブリッターちゃん。
今年の「ベストカワイイ賞」はあなたに決まり!
チュチュももちろんカワイイのですが、あちらが可憐でありつつも華があるのに対し、ローブリッターはどことなく牧歌的なかわいさなんですよねえ…。


チュチュがこうなら


ローブリッターはこうかな?



これは来年(可能なら…)トレリス仕立てへの期待が高まります!
がんばるぞー!




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : ローブリッター

夢見る自由

またまた予約投稿につき、盛りあがりのズレお許しいただきたく

ジャンプ団体、銅メダルおめでとう!!!

いやー、葛西選手、本当にすごい!
ほかの3選手たちもがんばりましたね!
お疲れさまです、ゆっくり休養してください~。

高校球児たちがみな自分より年下になったのはそうとう昔ですが、
オリンピックでもほとんどの選手が自分より若くなってしまった…。
ま、そりゃそうです。トムはアラフォーですもの
でも気持ちはまだ20代!エッ
はりきっていきますわー!



では、おもむろに…



バラの鉢を増やしたトム。
好きなバラを、なるべくたくさん育てたい…
と思うと同時に、
「景観を作る」
ということにも興味が出てきたのでございます。

そもそも園芸をやりだしたのは、
小さいながら家を建てたから。
そこに、タイトルにもある箱庭レベルの地面と、
鉢を置くスペースができたからです。

最初はバラ様のことなんてなーんにも存じあげませんでしたが、
本を読みあさるうちに、
個別のバラを楽しむだけでなく
好きなバラたちを主役にしたひとつの美しい景色を
この手で作れたらどんなにステキだろう!
と思うようになりました。

写真の本の著者・村田先生の、
バラへの愛情と景観作りへのこだわりを読んで、
あこがれという名のシュートがぐいーんと伸びたのです!



そこで。



いくらバラの達人でも、
この写真だけで品種を当てられる方はいないでしょう。
イヤ、いるのかな?
名札が立ってますが、小さいし。



ローブリッターちゃんです!

トムの箱庭の概要は
また別記事で詳しく説明させていただくとして、
ローブリッターちゃんにはこちらのスペースを考えています。



我が家を背にして、右手。
隣家との間にフェンスがある、駐車場の右縁になります。
一部がくちばし状に伸びており、
そこを簡易的に囲って
今はコンテナガーデンにしています。
雪プラスしょぼい配列ではずかしっ

このフェンスに沿って木製トレリスを並べ、
そこに這わせようという計画。
今年はとにかく枝を伸ばさなければ!



てな感じで、
「バラ屋敷」へのワインディングロードに
まず一歩を踏み出しました!
何年かかるのか、トムの情熱は続くのか、
バラのお世話は上達するのか…
お見守りください!

いつかはこんなふうに

夢見るのは自由!


ちなみにロザリアン1年生につき、
生バラの写真は以前の記事に載せた4品種のみです。
我が家にはまだバラ様がいらっしゃるのですが、
いずれも今年おいでになったので、枝だけのお姿です。
つまらなくて申し訳ございません!

おわびの花写真をば。



プリムラポリアンサ「ゼブラブルー」と、
アリッサムを寄せ植えてみました。




↓登録してみました。よろしければポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : バラ ローブリッター プリムラ ゼブラブルー アリッサム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。