朗報と悲報 - 開花第1号と、まさかの… -

みなさま、こんにちは~
やっと、やっと晴れマークの続く週間予報!
曇りマークも混じっていますけど、このまま大雨などなく開花祭りを迎えてほしいものです。


ええ、タイトルにもありますように、開花第1号が来ました!

<4月20日>


<4月21日 朝>


<4月21日 午後>


<4月22日 朝>


ハイ、第1号はフランシスデュブリュイでした~!!!

まだ中心部は開ききってないんですが、もう開花宣言でいいですよね
週末には咲くかも~なんて言ってましたが、待てなかったんだね、デュブリュイ…。

一方、途中追いあげてきていたダービー卿は。

<4月22日 朝>


惜しいッ
一歩(か二歩)及ばず…。
ま、しょうがないよ、花弁数もサイズも違うし。うんうん。

しかしデュブリュイの、この反応の速さ。
せっかちなトムにはうれしいんですけども~。



残りの蕾もいっせいにガク割れしてきて、ダービー卿をオラオラ威嚇しております。
いっぺんに咲いたらそりゃキレイだけど、いっぺんに終わっちゃうよー
花もちがあまりよくないですからねえ。
ううむ、良し悪し。
四季咲きなのでまた咲くのですが、一番花ほどの勢いはどうしても出ないから(管理がヘタだからか)…。

ああ、香りはもう、陶酔のダマスク香で、やはりトムの中では別格です
朝からトリップさせていただきました。


さてさて、それでは悲報に移ります

これを覚えておいでの方がいらっしゃいましょうか。



ホワイトメイディランド。
植え替えの際に裂けた枝を補修し、冬を越しました。
春になり、蕾をたくさんつけるまでに茂ったこの枝…。



ギャーーーーーーー

先日の強風で折れてしまいましたとさ…。
し、支柱をつけておくべきだった…!!!

でも、折れ口はこんな。





ボロボロでいかにもすぐ折れちゃいそうな質感でした。
風で折れなくても、次第に衰えていたのかもしれません。
が、それにしても…せめて開花を待ってほしかった…


悲喜こもごものトムの箱庭ですが、ともかくも開花スタートを迎え、日々胸はずませる季節。
みなさまもよい開花祭りをお迎えください!






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

2月に入った、剪定だぜ! -フランシスデュブリュイ-

みなさま、おはようございます
寒いですね~…。
節分を過ぎてもなかなか最低気温が上がらない予報!

とは言え、縮こまってもいられません。
「2月に入ったらバラの剪定をして、お雛様を飾る」ことにしたトムでございます。

昨年の記録を見ると、気がはやって1月30日に剪定開始
4品種のみの冬剪定でしたから、あっと言う間に終わったんですよね。
今年は…えーっと…9品種?かな…。
倍以上になりました、てへぺろ~!


とりあえず、我が家で最も早咲きのフランシスデュブリュイから剪定を始めます。

<剪定前>


<剪定後>


わりばしの太さまでの枝を残して…って言っても、枝数そのものがあまりなかったんですけどね…。
デュブリュイは横張り樹形なので、枝によっては内芽でカットしました。
よさそうな芽を追求していくとかなり深く切らなければならないカンジだったので、そこはほどほどに。
芽かきで調整…できるかな

2014年の年明けに大苗で到着したデュブリュイ氏なので、我が家での冬剪定は初めて。
この品種に対しては、花数よりも、ひとつひとつの花が形よく咲いてくれますように…という願いをこめるトムなのです
昨年春は、デュブリュイ氏にいろいろやらかしたトムですが、今年はそれを教訓に!
「3月下旬に蕾を見つけても、摘蕾しないで咲かす」つもりでございますよ!


昨年は「3月下旬に摘蕾」+「4月下旬に鉢増し(だって水切れが怖かったの…!)」で5月1日に一番花が開花しています。
今年は見守りだけでいつ頃咲くかしら???







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

完全にフライング -フランシスデュブリュイ-

みなさま、おはようございます。
台風被害はありませんでしたか?

トム宅のある関東圏、先週末に「最接近は14日朝前後」という予想が出ていました。
先日の18号よりひどそうだ…ということで、三連休初日の11日土曜に対策決行(12日日曜は外出の予定だったから)。
花台から鉢をおろし、鉢同士をビニール紐で結んでおいただけですが…

予想通り、14日未明には風と雨の音がとても強くなり、鉢を心配しながらの浅い眠り…
そして朝、起きてみたら半袖でいいような蒸し暑い快晴。
庭に出てみると、ベルガモの鉢がナナメになってフェンスによっかかっていましたが、それだけの変化でした。

今年の台風接近はこれで打ち止め…ですよね、きっと!
からりと晴れた日が続く秋になってほしいものです


さてさて、秋バラの蕾です。
すくすくと育ったアンブリッジ嬢は、台風前、こんなお顔に


<10月13日>

秋顔~
香りも強く、フルーティさの混じったミルラ香がします。
ああ、このまま完全開花させてあげたい…!
そうも思ったのですが、雨風でこのお顔に傷がついたら…やっぱり、カットして室内に入っていただくことにしました。

はっ、そういえばアンブリッジと第1号を競い合っていたデュブリュイ氏は!?


「ボンジュー、マダーム…

…どこの原種系さまでしょうか?


「HAHAHA~、冗談がお上手だねマダム。ボクだよボク!フランシスデュブリュイだよ」

チガウ~!!!

…まあ想定内と言えば想定内ですが…ここまでぶちゃいく未熟なお姿で咲かれようとは。
ええ、好奇心でこの蕾を残したトムが悪かった。

そんなフランス男児を冷静に眺める英国の貴公子。


「ふっ…私なら、あんな哀れな姿では咲かないものを…」

ザ・プリンス様
ガクが冠のよう、蕾のうちから気高い美しさ

い、いえね、デュブリュイ氏だって本来は王子とタメ張るくらい艶やかなんですのよ!
今回はちょっとフライングしちゃっただけで!

秋の英仏色男対決はどっちに軍配があがるでしょうか…。
楽しみ楽しみ







応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

種まき、球根植え、せっかちなデュブリュイ

おはようございまーす。

えーと…また台風が来るんですね
しかもまた勢力が強いとか。
この記事がアップされる頃には、九州や四国ではもう天候が荒れているのかな?
みなさまのご無事を祈っております。


台風の合間に、ようやく種まきと球根植えを済ませました。
トム自身の覚書のために記しますと、

<種>
・コーンフラワー(ポットおよび庭に直播き)
・ヤグルマギク ブラックボール(ポットおよび庭に直播き)
・スイートピー3種(バレリーナブルー、スペンサーブルー、ネイビーブルー いずれも紙コップ)
・ネモフィラ(インシグニスブルー、マキュラータ、ペニーブラック 庭に直播き)



コーンフラワーをまいたのは、白絹病で逝ったキャットミントの跡地。
そう、猫にゃんが立ち寄っていた場所です。
上の写真は種まきした翌朝のものですが…地面に少し凹凸がついているのがわかりますか?

猫にゃんがトイレに認定したもよう  証拠品もアリ

いや~、あのあと特に被害もなかったので油断しておりました…。
とりあえず木酢液をまいて割り箸をたくさん突き立てておきましたが、コーンフラワーはどうなるのでしょうか


<球根>
・スイセン ブリティッシュギャンブル+ムスカリ Mix (庭)
・チューリップ ポールシェラー+ペイズバス(庭)
・チューリップ アプリコットビューティー+ムスカリ Mix (鉢)
・チューリップ グラニーアワード+ムスカリ アルメニカム(鉢)



土が足りないと思って園芸店に行ったら、チューリップの球根が山ほど売ってて、ついついまた新たに買っちゃいました

tulip granny
<タキイネット通販さんよりお借りしました>

グラニーアワードは黄色の八重咲き。
小さめの鉢に青いムスカリとぎっしり植えたものを3つ作りました。
春が楽しみ♪


そんなこんなで春の仕込みが終了し、バラ様を眺めると…。



フランシスデュブリュイの蕾が黒みがかっています。
うんうん、秋はそうこなくっちゃね

…でもですね、これベイサルから分岐した5cmくらいのほっそい枝、ろくな5枚葉もついてないその先端にあるんですよ。
もともと夏剪定が深めだったせいで、芽の動きがほかより遅かったデュブリュイ氏。
なのに気づいたらこの蕾…気がはやりすぎたのか、あがりたての蕾のうちから花弁がガクからはみ出す(ガクの面積が足りなくて覆いきれてない)というなんとも不格好なありさま。

そんなに咲きたいのか!?
まるでモテたいあまりにあれこれ励みすぎて結果的にはカッコ悪い中学生男子のよう…。

面白すぎるので残して咲かせようと観察、そしていい色になってきた…というわけです。
蕾のサイズが本来より小さいし、いい花にはならないと思いますが、なんというか温情ですね


さて、このデュブリュイ氏と順調なアンブリッジ嬢、どっちが先に咲くのでしょうか。
どっちもガンバレ






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

2014 夏剪定記録 -フランシスデュブリュイ-

みなさま、おはようございま~す

子らの保育園、駐車場に桜からの落葉が始まっていて…え、まだ9月だよネ?そうだよネ?
エルニーニョ現象が重大規模にならない可能性が出てきたそうですが、それとは別に今年は寒そう…。
でも、バラ様たちにとっては過ごしやすくていいのかしら


さて夏剪定第三弾は血潮熱きフランス男児、フランシスデュブリュイです。

<剪定前>

100cm×90cm。
この偏り!!!



一番花も偏ってたし…それがフランスの粋なのか…。

<剪定後>

ハイ、さっぱり


この方、花後からの勢いがすごいのです。
なのでその体力を信じて、内向きの枝や短くて細い枝も併せてけっこう切ってしまいました。
今のところ病気にもなってないし、虫もそれほどつかないし…もしかしてアナタって、「知力体力仁徳があって家事育児もやるイケメン」みたいな五つ星物件!?


「そんなグッドルッキングガイなら、わたくしのハレムに加えてさしあげてもよくってよ」



箱庭でのお約束…出ました、アイビーゼラニウムのトミーお姉様。
究極のアンチエイジングセラピーを受けた つまり挿し木で株更新した お姉様は、葉っぱも花もプリプリツヤツヤ
絶え間なく咲いてくださるうえに、いつでも深いお色で、素敵ですわ~。

デュブリュイ氏も、秋はぜひこんな感じの色でお願いします!






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用