スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王さまがお戻りだー! -クイーンオブスウェーデン-

みなさま、おはようございます

台風のあとは数日の猛暑が続き、今年はバラ様たちにとってつらい5月になってしまいましたかね…。
出だしはよかったんだけどなー。

ま、そんな年もあるでしょう。
めげずに次、次!


本日は、お迎えして2度目の春。
クイーンオブスウェーデンです

<4月20日>


クイーンは、蕾がつきはじめるのが遅め。
葉の展開はそこまで遅くないので、いつも「ブラインドなのか…!?」とやきもきしてしまうのでございます。

<5月6日>


温室で冬越ししたタピアンが咲いて、女王をお出迎えしようとしています

<5月7日 午前6時>


かわいらしくも優雅に、花弁をそっと広げて…。
期待ともどかしさを胸に仕事に行きまして、帰ってくると。

<5月7日 午後3時>


女王が開花されましたー

小さく丸く、中はぎっしり。
お上品なサイズ、ソフトピンク…なんと可憐なのでしょうッ

全体像はこんな感じ。



相変わらずピントの甘い写真で申し訳ありませんが、たくさんの蕾を確認していただけると思います。
昨年の総括をみると、2014年春の一番花は6個。
なんということでしょう
女王が、女王(の調子)が戻られた~!!!

何度も記事にしておりますが、クイーンは2013年晩夏にお迎えして、秋に水枯れ。

<ごめん~、ごめんなさい~ >


つまりはここから復活に1年半かかったということでございますね…。

<5月8日>


またお会いできて光栄です、陛下。

<5月9日>


ベルガモとダンスパーティー



気高く空を仰いで、女王は何を思うのか…。

<5月10日>


襟にたくさんのダイヤをつけて盛装。

<5月11日>


おそらくここから数日が株としての盛り、という状態ですが…台風前日です。
クイーンは案外花弁が丈夫なんだけど…暴風雨にもまれたらやっぱり、傷つくわね
ということで、やむなくカット。



ほかのバラたちとサロンを形成していただきました。

もっともいい時期を逃してしまったかな…と思いますが、まだ蕾は10個超あるんです
あとしばらく楽しませていただけそうです~。






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

2014 夏剪定記録 -クイーンオブスウェーデン-

おはようございまーす

話題としてややon timeじゃなくなっちゃいましたけど…。
錦織選手、お疲れさま!そしてありがとう!!!

優勝にあと一歩で手が届かなくて本人がいちばんガックリきてると思いますが、準優勝でもものすごいこと
試合中継は観られませんでしたが、決勝に進んだニュースを見ただけで胸が熱くなりましたもの 修造ウイルス蔓延中…
すごくパワーをもらいました~!


そのパワーを活かして、夏剪定に向かうトムです
2番目は箱庭の女王、クイーンオブスウェーデン様。

<剪定前>

75cm×40cm。
支柱を立てて横方向に補正している枝があるので、自然樹形ならもうちょっとスリムなハズ。

<剪定後>



女王陛下もシュートは伸び止まっていますが、やはり1/3弱ほどの剪定で。
この方も鉢増し予定だったのにすっかり忘れてた~
9月中にやらなくてはっ。

陛下は、「イングリッシュローズのすべて」には「返り咲き~四季咲き」と記載されています。
つまり秋の花つきはあまりよくない傾向があるということですよね。

真夏にいくつか蕾をあげてくれていたので、秋にも数輪はお顔を拝見したいところでありますが…ま、ご無理はなさらずにね




前記事に載せたアンブリッジが開花しました。
夏の余韻どころかばっちり夏顔でしたわ~
そりゃそうか…冷えてきたとはいっても9月だもんね…。
でも久しぶりにミルラ香が楽しめて、やっぱりバラっていいなあ!としみじみしたトムです






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

2014春 総括④「クイーンオブスウェーデン」

は~
早々と箱庭のバラパーティーが終わってしまいまして、虚脱気味のトムでございます。
もしやローズロス症候群!?ゼッタイありますよね、これ

イヤイヤ、アンブリッジは遅い1番花なのか早い2番花なのか、確認してないのが1輪咲いてるんですけどね。
チュチュもまだ蕾がいくつかありますし。
でも、全鉢お礼肥をし終わって、枝抜きもして株元スッキリさせちゃうと、なんだか手持ち無沙汰で…

しかし病害虫はこれからが本番。
特に箱庭ではハダニが最重要課題です。
大発生させずに夏を乗り切らなくちゃ!


では今回の総括、「クイーンオブスウェーデン」でございます~


[基礎データ]
ER
耐病性 強い
開花 四季咲き〜返り咲き
花径 8cm
花形 カップ咲き
香り 中
発表 2004年
交配親 未公開×Charlotte
ベーサルシュート 更新する

(別冊NHK趣味の園芸「イングリッシュローズのすべて」より)

[箱庭での栽培環境]
南東向き
日向
風通し良好
軒下(ただし強雨や風のある場合は濡れる)

[経過]
2013年
9月20日 鉢苗として到着(DA rosesよりネット購入)
9月下旬 黒星病の兆候あり、1/4ほど葉を処分
11月初旬 水枯れによると思われる葉の黄変あり → DA rosesに問い合わせ
11月6日 DA rosesからの指示通り、1/2ほどに剪定
11月下旬 新芽の展開が始まる
2014年
1月5日 葉むしり完了
1月30日 冬剪定(株元から15cmほどで、というDA rosesの指示に沿う)
3月初旬 萌芽
4月中旬 蕾を確認
5月9-10日 一番花開花

[冬剪定]

<2013年11月5日 黄変時> 何度見ても胸が痛むぜ…

<剪定前>

<剪定後> たいして変わりませんっ

<翌春>

女王もちゃんとした正面像がなかった…来年の反省点ですわ!

[病害虫]
2013年9月下旬 アンブリッジとほぼ同時期に黒星病になったが、アンブリッジほど被害は拡がらなかった。
虫による葉の食害はそこそこ。アブラムシは見かけず。
現在、ハダニが少々…。
スリップスは少ない。

<2014年春>


[現況(一番花切り戻し後)]
7号鉢 (リッチェルカラーバリエ)
樹高 40cm
枝張り 40cm

[その他]
・何度も記事に取りあげているけれど、クイーンには昨年お迎え早々に水枯れによる大ダメージを与えてしまいました。
 DA rosesに問い合わせたところ、指示は「1/2剪定して3週間ほど待ち、新芽が展開してくればよし。鉢は10号に」ということでした。
 しかしこれだけの樹勢で葉も少ないのに、10号鉢って根腐れしないの!?というのがトムのソボクな疑問(そのときは届いたままオースチンポットに植わっていた)。
 その点を再度問い合わせたところ、「水やりを加減すれば問題ない。小さめに育てたいなら8号でもいいが、植え替えは基本的に8号以上に」とのこと。
 …トムは迷いました…今、プロの指示通りにするか、ミニバラたちよりも勢いのない印象を信じて小さめの鉢に植え替えるか…。
 結局、「鉢が小さくても、春の開花後に鉢増しすればいいんじゃないか?」と考え、7号鉢に植えて、水枯れには細心の注意を払いつつ様子を見ることにしました。
・結果、水の要求(鉢が軽くなるスピード)はほかの鉢より速いものの、正常範囲内と思われる水もちで推移し、無事に春の開花(6個)を迎えました。
 「夏以降の生育が大きい」と本に書かれていたので、今後の観察で水切れがさらに早くなるようなら8号への鉢増しを計画。
・直立性ってこういうことなんだー!と実感する樹形。ほんとにスリム。
 もっと株に力をつけて、花束みたいにうわっと咲いてほしいなあ!地道にお世話をがんばろうっと

<2014 5月17日>

<翌5月18日>

今年も精進しますので、ご機嫌よろしゅうに、女王陛下!





にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

God Save the Queen -クイーンオブスウェーデン-

やや間が空きましたが、次なるバラ様はこのお方!


2013年9月23日

アンブリッジといっしょに鉢苗で注文し、9月半ばに到着したクイーン。
なんという上品な花容でしょうか!
やわらかく、透明感のあるピンク。
トムは末永い忠誠を誓ったのですが…

2013年11月5日

めっちゃ暑い日が何日か続いた10月末に水枯れを起こしてしまい、女王をこんなお姿にしてしまいました。
あうっ、ソーリー!!!

この後、枝を1/2ほどに切り詰めて、なんとか新芽が出るまでに復活。
冬剪定を軽めに行って迎えた2014年・春。

2014年3月4日

萌芽を確認!

3月23日

丸っこい葉が順調に展開してきて

4月11日

蕾がいっこうに確認できず、ブラインド女王か!?と騒いだりしましたが…

4月17日

めでたく赤ちゃん蕾を触知いたしました

4月29日

蕾はすくすく育って、全6個を数え。

5月3日

ガク割れして

5月6日

花の厚みが感じられるようになり

5月9日 午前6時

ついにここまで来た!

5月9日 午後3時

ふっくら丸いフォルム、ピュアな発色!
真ん中がまだ開ききっていないけど、おりしも20℃超えの日が続く…ということは…


5月10日

昨年の秋からお待ち申しあげておりました、女王陛下

整然と並んだ花弁、気品あるピンク…神よ女王陛下を守りたまえっ!
なんだかボタンアイっぽくなっているところもまたステキ


株の性質なのか、去年のダメージのせいなのか、その両方なのか、現在の女王はアンブリッジ嬢と比べるといかにもか弱いお姿です。
とにかく体力を温存していただきたいので、花は早めにカットし、アイドルデビューしていただくことにしました。



わたしたち、『箱庭のメモリーズ』でーすっ!

どっちがアキちゃんで、どっちがユイちゃんかな

ひとまず、美しいお顔を拝見できて、トムは果報者でございます!
残る5個も楽しみに、家事育児と仕事をがんばろう…かな…








よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : クイーンオブスウェーデン

お見それいたしやした!

箱庭の女王、クイーンオブスウェーデン様に蕾の気配がなく、ブラインドか!?と落胆していたトムでございますが…




キ、キテルーーー!!!

じょっ、女王陛下!お見それいたしやした!
そしてaya様!コメントありがとうございました!その通りでございましたッ!

クイーンは遅咲きであらせられたのですね…。
このトム、安堵いたしましてございますっ

出開きが多いのは確かなのですが、ほかに2本、ごくごく小さな蕾を感じる枝がありました。
あー、よかったー。
とりあえず1輪だけでも、という願望は叶いそうですわ~。


「まったく、陛下を疑いおってからに…

ウッ
衛兵よろしく、ポスト近くにかまえるキャットミントさんがお怒りです。
ってアナタ、元気すぎない?
3月7日にはこうだったんでしょ?


<しょぼん>

ま、葉色といい花のつき具合といい、箱庭のアクセントになってきたので、上出来でしょう。
そのうち刈り込んでやるからな…フフフ…


そうそう、3月21日に植えましたアズーロコンパクト「スカイブルー」が開花してきております!


鉢のも花壇のも同時にきました。
咲き誇れ青き命!


青と言えば、デルフィニウムの蕾もくっきりしてきました



いやー、本当に毎日楽しみな季節です。
マダムアルディの蕾にちらりと白い色が見えているのがあるので、もしかして開花一番乗りはマダム?
またご報告いたします!





よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : クイーンオブスウェーデン キャットミント デルフィニウム アズーロコンパクト マダムアルディ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。