ジャクリーヌデュプレ、初お目見え♪ -清楚なのにコケティッシュ-

みなさま、おはようございます
開花祭りが始まってから、さいわい天候には比較的恵まれている横浜です。
風が強い日はありましたが、バラ様にはあまりお変わりなく…。
鉢のオルレアやセントーレアはばんばん倒れてましたけどね~


さて、ザ・プリンスに続いて完全開花を迎えたのは、トム宅にて初お目見えのこの方。

<5月3日>


ジャクリーヌデュプレ様です~

真っ白で軽やかな花弁に、濃いローズピンクのしべ。
おおおお待ち申しあげておりましたわーーーーー!!!


現在、箱庭で唯一地植えのデュプレ様。
ほかのバラ様と少し離れておいでなので、写真を撮る頻度が少なくなってしまったのですが…。

<4月10日>


蕾が見え始める頃、少しうどんこが出ました。
除菌ティッシュで拭って薬剤散布。
早咲きということだったので、デュブリュイと同じくらいに咲くのかなーと想像していましたが、我が家では早咲きグループのおしまいくらいの時期になりました。



なんというか、神の造りたもうた美…という厳かな気持ちになるくらい、シンプルで美しいバラです。作ったのはハークネス社だけどー

トムは花弁ぎっしりのバラが好き。丸っこいバラが好き…。
だけどこのバラは、本で見てから頭を離れず、どうしても欲しくてお迎えしたんです

透明感のある清楚な美しさだけれど、どこかコケティッシュな雰囲気も感じさせるデュプレ様。
蕾がまたいいんですよね~!



ごく淡いベージュにうっすらピンクが混じった色の、すんなり細長い蕾。
大人への扉に手をかけた少女の肌の色…。
5月の庭はトムを詩人に変えるのねっ


…とまあ、美しさにはひとかけらの疑問もないデュプレ様ですが、欠点はこれ。



花もちの悪さです。
購入前の下調べで、お育てになっている方たちのブログを拝見しましたら、みなさまやはり花もちが悪いことに触れていらっしゃいます。
開花日、たった1日の美なんですよね

それでも花付きが良くて次々咲くので、大株になってたくさん咲けば緩和される欠点のようです。
早く大きくなってもらって、フェンスに誘引したい~
あ、香りは、ジンジャーエールみたいな香りに感じました。
株が若いからか、かすかな香りです。


はー…「朝、起きるのが楽しみ」という、近年にないワクワクをもたらしてくれるバラ様たち。
次はどなたに会えるのでしょうか?
開花レポートが続きます!







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用