日向におわすジュード様

おはようございます~。
開花フィーバーが去り、そろそろローズロス症候群 → 新しいバラ欲しい欲しい病が発症しそうなトム…。
み、みなさまはお変わりありませんかっ!?


本日は、お名前は日陰者でも花は太陽のようなジュードジオブスキュア様のご紹介。

<4月26日>


ジュード様はその香りを楽しむべく、玄関脇に位置させております。
ゆくゆくは壁に誘引、と考えていますが、昨年6月に花付き鉢苗で購入した後、根詰まりにより年度後半はあまり状態が思わしくなかったため、今春は自由な感じで咲かせることに。

蕾の付きはじめが遅く、いろんなバラ様が開花アピールしてゆく中での成長でしたので、最初の蕾の写真がこれ…
メインはプリンス様、のうしろにちょこっと写る不憫なジュード様。

<5月7日>


ガク割れが続々。
奥にはセントーレア「ブラックボール」が生い茂り、立水栓を完全に隠しています

<5月9日>


だいぶ膨らんできました。
この色、どんな植物とでも合うと思うんですよ~。赤葉+白花のヒューケラともいい感じ。

<5月11日 朝>


来たあ、コロコロー

ううむ、おいしそうだ
この段階でも、安定のすっきりフルーツ香がほんのり漂います!
やはりあなたはこの日向の、ウェルカムローズにふさわしいお方…



ブラックボールに埋もれていた蕾も咲きかけ。
ええ、トムはヤグルマギクのパワーを甘く見ておりました
ら、来年は種を蒔き過ぎず、必ず摘芯すること!!!

<5月11日 午後>




各蕾がいっせいにほころんできました。
本当にあたたかな色、なごむ形、うっとりする香り…小さくなって、花の中にもぐりこみたい…。

<5月12日>


オールマイティな花色ですが、特にパープル系との組み合わせがトムは好き。
足元のペチュニア ドレスアップ「ラベンダー」とのコラボ写真が今季ベストでございますっ

クイーンオブスウェーデンと同じく、株としてはここからが最高のタイミングだったのに、台風…。
カットしました。



ダービー卿とフルーツ盛り~


一気に咲いて一気に終わってしまった感のあるジュード様ですが、1.5番花というのか、遅れた房咲きが一枝咲いてくれまして、うれしいことうれしいこと!

<5月25日>


見飽きない花です
昨年秋は1輪しかお顔が見られませんでしたが、今年はどうかしら~。







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

ジュード様所感 -ジュードジオブスキュア-

みなさま、こんにちは!
こちらの記事でご紹介いたしましたジュードジオブスキュア様、開花が始まりました

6月14日、朝。

なんともあたたかい色!
期待で胸をふくらませながら鼻を近づけると…

Oh, juicy~!!!
さわやかで酸味を感じるフルーツの香りっ

「強烈なシトラス香の混じったグアバと、甘口の白ワインを思わせる香り」とDA社のカタログなどには書かれていますが、まっさしくソレソレ!ソレだよ!と激しく膝を打つ勢い。


角度と日当たりを変えて撮影。
形、色…そうとうトムが好きな部類です

翌15日には退色して、しべも見えました。
あっつかったですからね~、あの週末は!



余談ですが、子供らの運動会(14日)に行ったトムも、日焼け止めを塗り忘れてこんなていたらくです。

エア腕時計…。

退色した横顔もパチリ

なんだか、同じイングリッシュローズの「トロワラス」に似てるような…。

この花は上の写真撮影をした16日の午後にはばっさり散ってしまいました。
でも、蕾はまだたくさん
次なる開花が株のあちこちで。




どれもこれも美しく、香りよく、トムを癒してくれます

中にはこんな方もいらっしゃったり。

前日の蕾から、翌朝にはいきなりしべ全開
こんな平咲きもかわいいものですね

しばらくジュード様の独壇場で、玄関まわりがさわやかになりそうです。
ところで…。



箱庭においでになってから一週間も経たない間に、ハキリバチに切られまくっているジュード様。
ハキリバチに好かれると言えば、箱庭ではリシュリュー卿だけだったのですが、ジュード様のやられっぷりはリシュリュー卿を上回っています
写真は被害のごく一部で、株の裏側(家側)なんか、やられてない葉のほうが少ないくらい。
みなさまのお宅のジュード様はいかがですか~?


あ、それから、以前ご紹介した「JUDE」のDVD。
「日蔭のふたり」というタイトルで、日本語でも視聴できるようです!

日蔭のふたり [DVD]日蔭のふたり [DVD]
(1998/12/23)
ケイト・ウィンスレット、クリストファー・エクルストン 他

商品詳細を見る







応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

日陰者にはいたしません! -ジュードジオブスキュア-

どーもどーも、みなさまこんにちはっ
毎日暑いんだか寒いんだかわからない気候でやんなっちゃいますねえ~!
ムシムシじめじめして寝苦しいですよねえ~!!!


…え?
なんだかテンションが高いんじゃないかって?
や、やだなあ、そんなことありませんよ~
何かごまかしてるんじゃないかって?
そそそ、そんなこと、そんなことっ…



あったりして~

はい、ラベルに寄ってみます。



あこがれのジュードジオブスキュア様!

 「あれ?トムさん、今年度は早くも購入打ち止めとか言ってませんでした?」

えっ、ええ…そのはずだったんですが…。

①ザ・プリンス様
②ホワイトメイディランド様

4-5月にこのお二方をお迎え。

で、例の大苗取り違え事件で、本来お迎えするはずだったマダムアルディの代わりにリシュリュー卿がいらっしゃったのですが、ナーセリー様が改めてマダムを送ってくださるとおっしゃるので、

③マダムアルディ様

が新規に加わります。
これで3鉢、3品種です。

敬愛するバラのコンシェルジュ・メアリー様の御信条「1年に3品種まで」をトムも踏襲させていただきたく、この言葉を胸にがんばってきたのですが←まだ6月なのにこのいいぐさ…
仕事・家事・子供の世話・仕事・家事・子供の世話・ときどき頭痛…というサイクルに疲弊したトムは、ついふらふらとネットサーフィンに出てしまったのでございます

「ジュード様の新苗なんてもう売り切れてるよね~…人気品種だもんね~」とか思っていたら…
「イングリッシュローズ蕾付き苗」の販売サイトに打ち寄せられてしまいました。
こちら、相原バラ園様です。

ほかのバラ苗ショップでは案の定売り切れていたジュード様。
こ、ここで会ったが100年目! ポチっとな~




アプリコットを含んだクリーム色の蕾がいくつも
ガク割れしていない蕾はもっとたくさんあります。
春のバラ祭典は終わってしまったけど、二次会ではデュブリュイ氏ががんばってくれて、今度はジュード様が三次会を催してくださるのねっ!
楽しみ~♪

しかし、ジュード様、なんだか足元が…。



ムダ毛!? いや、ムダ根!
ジュード様って毛深いんですのね…

…いや、そんなことではなくて。
鉢底を見ると、四隅の穴は茶色くて細めの根がびっしりで、長いものは写真のようにひょろろ~と飛び出ておるわけです。

うーむ。
植え替えが必要なことは間違いないのでしょうが、とりあえず花が一通り咲いて、切り戻してからでいいですよね。
根がきちきち気味のほうが花に栄養が回っていい花が咲くというし…(by 「根力で咲かせるバラつくり」高原通寿先生)
このままだと苗が大きくて大変だし。


ところでジュード様と言えば、イギリスの作家トマス・ハーディの小説「日陰者ジュード」から名付けられたことは周知の事実。
でも、映画まであったなんてトムは知りませんでした~

Jude [DVD] [Import]Jude [DVD] [Import]
(2001/01/01)
Christopher Eccleston、Kate Winslet 他

商品詳細を見る


ケイト・ウィンスレットが出てるくらいだから、けっこう力の入った作品てことですよね。
トムは小説も映画も未経験なので、細かい内容は知らないのですが、あらすじを読んだだけで軽いめまい…

暗い、暗すぎる。
これを映画化するって…イギリス人にはすごく愛されている小説なんだろうなあ…。
昔の日本文学も暗いものが多いけど、たくさん映画化されてますもんね。

きっとオースチン氏もこの小説が好きで、ジュード青年への思い入れがあったからこそ、こんな美しくいい香りのバラに彼の名前をつけたのでしょう。
そんな名花をお迎えできたこと、トムは光栄に思いましてよ

トムはジュード様をつる仕立てにする構想。
日陰者とは言わせない、特等席をご用意する予定ですわ!
植え替えたら、びしばし大きくなってくださいませね~。


…ええ、わかっております。
来年度はとりあえず新メンバーお迎え停止、現在いらっしゃるバラ様たちのきめ細かなお世話を心がけるつもりでしてよ!
か、買わないんだから、買わないんだからっ…しばらく…






にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : ジュードジオブスキュア