スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たおやかに、ひそやかに -リシュリュー卿、開花-

こちらは、台風前に作成していた記事です。
思わず、あの頃はよかった… と遠い目をしてしまいますが、時間を巻き戻した感覚で読んでくださるとありがたいのでございます

------------------------------------------------------

みなさま、おはようございます☆

毎朝毎夕、庭やベランダというパーティー会場で踊り続ける5月のロザリアンたち…。
至福の時間を全国でいろんな方々が味わっているのだと思うと、なんかすんごい仲間意識


さて、本日はつるバラ開花1番手になりましたコチラ。
カーディナルドュリシュリューです。

<4月30日>


小さいながらまるまるとした蕾がガク割れしてきたのが4月末。

<5月4日 午前6時>


やんわりと枝垂れた先に、開きかけの花。
それが午前9時に見に行くと…。



咲いています!



ああっ、別の枝にも~。
一斉開花、スタートです

<5月5日>


つるバラですので、周囲もいっしょに切り取ってご覧に入れますね。
左にジギタリス「アプリコット」、足元にヒューケラとオレアリア「リトルスモーキー」、右にアンブリッジローズという配置です。
この日から開花が株のあちこちで進んできて…。

<5月7日>
 

曇り空の下くらいがちょうどいい、たおやかでアンニュイな美しさ。
枝の細さ、しなやかさ…オールドローズって本当に雰囲気がありますね~!!!



少し褪せてブルーイングした姿も、見入ってしまう…。

<5月8日>


去年伸びたシュートを水平に誘引したところ、ここに鈴なりに咲くのが見たい!というのが初心者トムの小さな夢でした。

<5月9日>


いきなり叶ったーーー
開花が始まって5日で叶ったーーー!

そう、デュブリュイとタメ張るくらいの素早い咲きっぷり、それがリシュリュー卿。
あっという間にチリチリになってバサバサ散るのもリシュリュー卿…。
昨年は5月5日に開花との記録あり、やはり数日で満開になっています。

株の中心部もこの日にほぼ7~8分咲きに。




5月9日~10日にかけての夜半、トム地域にはけっこうな雨が降ったようです。
朝、水やりのために庭に出ると地面が濡れている…。
バラ様たちもみな、水滴をまとって静かに着飾っていました。

鈴なりのリシュリュー卿たちはというと。



ぶ、舞台挨拶中!?


あー…これはこれでかわいいというか、面白いけど…やっぱり、開花中の雨はできるだけ避けていただきたいですよね~
台風なんてもってのほかです。

手に汗握りながら台風情報を確認しています(この記事の記載時は5月11日)が…頼むから日本に近づかないで!!!
みなさま、ともに祈りましょうね~!







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

冬作業⑤とオットの帰国 -誘引、ようやく終了-

みなさま、こんにちは~
とうとう朝、車のフロントガラスが凍るようになってしまいましたわ…。

いえね、トムは長野県松本市に住んでいた期間が長いので、それは体験済みではあるんです。
でも…横浜でもまさか同じ現象があろうとは…!

さすがに凍る厚みは違うので、こっちだと車内暖房をかければ10分かからずに融けますけどね~。
松本では暖房だけじゃなかなか融けないから、待ちきれずにお湯かけてた…。


さて、オットが出張から無事に戻ってまいりまして。



おみやげ。
デンマークのスーパーマーケット・Irma(イヤマ)のショッピングバッグ。
オーガニックコットン100%で染色ナシ、大きくて丈夫、地元では売り切れ続出の人気だそうな。
日本でも買えるのですが、通販などで買うと約2400円。デンマークだと約800円…1/3の値段です
通訳の方にそんな情報を教えていただき、購入したとのこと。



それから、イギリスでハロッズのクリスマスオーナメントを。
けっこう重いので、吊り下げるとツリーの枝がすごくしなるのですが…あ、ありがとう!オットよ!


冬作業はあいかわらずちょびっとしか進行していないのですが、「カーディナルドゥリシュリュー」の誘引が済み、つるバラの壁面誘引はすべて完了いたしました。



スノーシャワーのハンギングの奥(家屋側)に位置させたリシュリュー卿。



スッポンフックと針金がご覧になれるかと思います。
誘引した枝に色づけしますと…。



こんな感じ。
色づけしていない短い枝が手前側に何本かあって、それは鉢に立てた細い支柱に誘引し、倒し気味にしてあります。
なんか蘭の仕立てみたい…

つるバラ3種は、どれも昨年度に大苗として迎えたもの。
鉢で育てているためなのか、初年度はこんなものなのか、どれも枝が少なく短いので、誘引そのものはカンタンでした。
いずれはトムがイヤになっちゃうくらい茂っていただきたいわ!


これで残るは、鉢替え+土替えが6鉢。
今週のガーデニング曜日(木曜日)は晴れますように…







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

2014春 総括⑥「(仮)マダムアルディ」

トムの箱庭では二番花が来つつありますが、遅咲きさんのいらっしゃるお宅や寒い地域のお宅ではまだパーティー中でございましょうねえ
うらやましい限りですわ~!
トムも来年は…ゴホンゴホン


さて総括後半、六弾目は(仮)マダムアルディ様!

この「(仮)」の意味。
ご存じない方もいらっしゃるでしょうので申しあげますと、早い話が品種違いのバラ様がおいでになってしまったのでございます…(こちらの記事をどうぞ)。


麗しき白バラ、オールドローズの名花を夢見てお迎えした大苗。

ところが、開花した5月5日。


ええ、別人!別人だったのでございますよ…

その後、購入したナーセリーさんに問い合わせ、先日いただいたメールによれば
「カーディナル・ドゥ・リシュリューにほぼ間違いない」
とのご返答。


…というわけで、「(仮)マダムアルディ」から、「カーディナル・ドゥ・リシュリュー」へと名称変更させていただきます!
改めまして、ソーカツ!


[基礎データ]
OR(ガリカ)
開花 一季咲き
花径 6cm
花形 ポンポン咲き
香り 微香
作出 1840年以前、フランス

[箱庭での栽培環境]
南東向き
日向
風通し良好
軒下(ただし強雨や風のある場合は濡れる)

[経過]
2014年
2月22日 大苗として到着(コピスガーデンよりネット購入)
3月下旬 萌芽
4月下旬 蕾を確認
5月5日 一番花開花

[樹形]

<2014年2月>


<2014年 春> 上の写真と、株の向きが反対です


[病害虫]
現在、黒星病を罹患中と思われる。

「有機100%+菌の黒汁」の100倍希釈を1週間に1回散布、という減農薬プロトコルは継続中。
それで病気はあまり拡がっていないため、経過観察しています。
一季咲きだし、真島先生も「黒星病はオールドローズの宿命」とおっしゃっているので、それほど気にしていません
うどんこ病なし。
虫による葉の食害はそこそこだが、箱庭で唯一ハキリバチにやられた品種。

どこかの本で、リシュリューは虫はあまりつかないがハキリバチには好かれると書いてあったので、その通りだなと…。
あと、今はハダニがけっこう取りついています
スリップスは見かけず。

<2014春 開花途中>


[現況(一番花切り戻し後)]
8号ロングスリット鉢
樹高 30cm
枝張り 38cm

[その他]
・リシュリュー卿ではないか、と推察いただいた先輩方、ありがとうございました!まさしくでしたっ
・想定外にお迎えすることとなったバラ様ですが、色合いといい風情といい、とても気に入ってしまい、「紫のバラ病の人」になってしまいそうなトムです。

<これは「紫のバラの人」>

・赤紫から青紫へ、そしてグレーがかる…という色の変化が美しいバラだが、日向ではあっという間にチリチリになってバッサバサに散ってしまう。これは…半日陰~日陰向き?
・ちょい早咲き~普通咲き?
 箱庭ではアンブリッジとほぼ同時期に咲き、ローブリッターよりはずいぶん早かった。ローブリッター&マダムアルディと組み合わせてラティスフェンスに添わせる構想だったけれど、この3種では開花時期がばらつきそうなので、来年はとりあえずオベリスク仕立てにしてみようかなあ。





にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。