スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでも乙女ブーケ♪ -チュチュオプティマ-

みなさま、おはようございます
去年も5月末から6月にかけて猛暑の日がありましたが、今年も…!?
いったいどうなってしまうんでしょう。

今後は、ロサオリエンティスのように、耐暑性により重きを置いた品種開発が進んでゆくのでしょうか。
それはそれでいいんですが…同時にSTOP温暖化も真剣にやらなくちゃダメですよね!


さて、本日のご紹介はミニバラ「チュチュオプティマ」です。

<4月30日>


蕾の海。
その中にひとつだけ白いものが…。



<5月1日>


このせっかちさんが5月1日にフライング開花。
そのあと、後続がゆるみ始めてきたのはゴールデンウィーク明け。

<5月8日>


美人!

<5月9日>


キャスキッドソンもメロメロになると思われる(?)かわいさ~。
チュチュはこのくらいの時期がいちばんカワイイんですよね…。

<5月11日>


グラデーションがうまく写真に撮れなくて、いつも歯ぎしりするんですが
開花とともにピンク色が強く乗ってきますが、3~4分咲き程度の配色がトム的にはベスト。

<5月12日>


ですので、株の中でも色合いが少しずつ違いまして、ピンク色の多いところあり。



まだ白っぽいところあり。

<5月18日>


ピンク色が強くなって開花したあとは退色し、また白っぽくなります。
ローブリッターと同じく花もちが非常にいいので、毎年花束状になってくれますの~

<5月20日>


退色した花が増えて、最盛期よりも全体に白みがかってきました。
正面から見てみます。



大きくならず、横に広がらず、丈夫で花付きよく、長く楽しめる…よっ、ミニバラの鑑!!!

<5月25日>


ほとんどをカットしたあと、最後に残した一房。
ここまでピンクになってしまうと趣が本来とは異なるのですが、これはこれでカワイイからよし

特別変わった色ではありませんが、その愛らしさと多花性ゆえ、存在感バツグンのチュチュです。
初年度は軒下管理でハダニにやられまくり涙…でしたが、病気に強いんだからハダニ対策で雨に打たれたほうがいいんじゃないの?と屋外に出してみたら、やはりほとんどハダニがつかず。
うんうん、アナタは温室より天候に揉まれたほうがいいタイプなのね

今年はローブリッターとマダムアルディの前に置きましたが、来年はまた配置を考えようっと。







応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

小さなバレリーナたち -チュチュオプティマ-

みなさま、おはようございます♪

澄んだ空気がここちよい秋…行楽びよりですねえ
え?トムですか?
トム一家は…

・オットの仕事は年度後半が繁忙期。
・娘が来年から小学生→指定地区外就学(越境入学)のための手続きや就学前検診がある→気ぜわしい。
・娘の習い事が土曜日にある→振り替えを別の日にしなくてはならないめんどくさい
・子らの保育園行事がある。

…などの理由により、今年の秋は完全インドアモードです

まあ、オットの仕事状況は毎年のことなので、トム一家にとっての行楽シーズンって、ほとんど春夏のみなんですよねー。
紅葉狩りなんて一度行ってみたいなあ…。


「ミセス・トム。我々でも眺めて元気を出したまえ」

ああっ 王子(弟)様!
お気持ちはありがたいんですが、もっとじっくり咲いてくださってよかったのにっ

…でも、プリンスのせっかくのお気持ち。
アンブリッジ嬢も数が増えてきたし、デュブリュイはほっとくとチリチリになってきちゃうし…。



ガラスボウルに盛り合わせてみました
3つのバラの香りがミックスされて、なんとも言えない芳香が漂います。



ちょっと!今日のテーマはわたしじゃないの!?」

そうでした、そうでした
ミニバラ界のバレリーナ、チュチュオプティマ。
練習熱心な子たちが顔を見せはじめましたよ。



この子はまだ初心者って感じ



かわいいキャンディのような蕾がついています。
春ほどの数ではないけど、全部で20個くらいあるかな。
それしても、改めて見ると葉の色がキレイ…厚みもわりとあるし、いかにも強そうな葉ですな

チュチュは花もちがいいので、株にたくさん花がついた状態を見られます。
バラにハマりたての頃はとにかく姿(色と花形)しか目に入らなかったものですが、育ててみると、香りや花もちといった点が気になるように…。
これはやっぱり、バラ園での実地検分が必要な時期になってきたと思われます。
インドアモードとはいえ、バラ園にちょろっと行くくらいの時間を確保したいな…






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

2014 夏剪定記録 -チュチュオプティマ-

おはようございまーす。
秋、楽しんでますかー!?

今月はお義母さんが入院・手術を控えているため、気持ち的にあわただしいトムとオット。
1週間くらいで退院できる見込みだし、付き添いや家のことなどはお義父さんと義弟がいるので特に頼まれているわけではないのですが、やはり落ちつきません
無事に手術が済みますように!


さて、夏剪定最終ランナーはチュチュオプティマです。

<剪定前>

40cm×35cm。
これぞミニバラ。

<剪定後>



去年はハダニにかなりやられていたので浅めの夏剪定でしたが、今年は元気ハツラツなのでざっくり1/3に。
どう切ってもよく咲くと思われるので、あまり考えませんでした
ベイサルは出ていましたが、ベルガモみたいな勢いはなし。
鉢はリッチェルカラーバリエ7号、樹高とのバランスはこのくらいがいいのかな…。


今年の9月はやはりチガウ。
日によっては露の降りる朝も!
そんな涼しさに背中を押されて、スカビオサの秋花がはじまりました



トムはスカビオサが大好き
白いのや赤いのも、そのうち育ててみたいなあ。



こちらはゼラニウム。
しべの色がくっきり映えます。
んー、白い花もやっぱりいいわねえ…秋の庭に白い花…四季咲き…白バラ…欲しいな
ああっ、でも今年はもう買わないって決めたの!
買わないの!
か、カワナイ…カワナイヨ…







応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

2014春 総括②「チュチュオプティマ」

5月も下旬というのに、今日は肌寒いヨコハマです(記載時 5月23日)
最低気温14-15度、最高気温 21度。
今年の夏はエルニーニョ現象で冷夏だという予想が出ていますが、この寒さもその影響なのでしょうか…。
バラ様にとっては夏が涼しければしのぎやすいのだと思いますが、農作物にはいいことではないですよねえ。
なにごともほどほどが一番!日本人的発想?


さて今回の総括は「チュチュオプティマ」です。


[基礎データ]
Min
耐病性 公式データとしては掲載されていないが、強健と思われる
開花 完全四季咲き
花径 5~6cm
花形 半高芯剣弁咲き
香り 微香
作出 オランダ De Ruiter社

(一部、セントラルローズ公式サイトより)

[箱庭での栽培環境]
南東向き
日向
風通し良好
軒下(ただし強雨や風のある場合は濡れる)

[経過]
2013年
3月22日 鉢苗として到着(近隣ショッピングモールの園芸店で購入)
8月30日 夏剪定
2014年
1月5日 葉むしり完了
1月30日 冬剪定
2月下旬 萌芽
4月下旬 蕾を確認
5月10-11日 一番花開花

[冬剪定]

<剪定前>てっぺん、見切れてます

<剪定後>

<翌春>


[病害虫]
2013年7月 ハダニ → 全体の1/2強をやられた。被害のあった葉を取り去り、軽く剪定して薬剤散布。
記録がないのでうろ覚えだが、9月初旬にはもう葉がフッサフサであったような。
黒星病、うどんこ病はなし。
虫による葉の食害はほとんどない。アブラムシも見かけず。
スリップスは少なめ。

<2013年秋>



[現況(一番花切り戻し後)]
7号鉢 (リッチェルカラーバリエ)
樹高 40cm
枝張り 40cm

[その他]
・初めての夏剪定、せっかちなトムは8月下旬にやってしまったが、早すぎた!と後日反省。
 まだ残暑のうちに秋花が咲いてしまったので、最初の10個近くが濃いピンクのパッカン咲きになってしまったのです
 これはその年の天候にも左右されるので一概に言えないが、ベルガモと違ってチュチュは次から次へと咲くため、秋遅めに咲き始めてもシーズンオフまでじゅうぶん楽しめると思われる。
 よって、今年の夏剪定は遅めを意識することに。
・冬剪定ももちろん初めてでキンチョーしたが、とりあえず基本通り、よい芽の上で1/2前後を意識してカット。
 春の様子を見て、なかなかよかったのでは!?と自画自賛した
 トム宅では壁際に設置しているため、基本的に「一方向からの鑑賞」。
 なので、小山内先生がどこかの本で言ってらした「ソーラーパネルのような形」、つまり手前は低く、奥は高めに、平面を作るような気持ちで剪定した。
・チュチュもベルガモのように、紫外線量が多いと色が濃く出てしまうので、日陰を利用した花色の調節が今後の目標

<2014春 蕾も花もかわいいお嬢様>







にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : チュチュオプティマ

あなたに花束を -チュチュオプティマ-

開花ラッシュの中、息子(2歳)が5/13-17まで5日間の発熱祭を開催し、花々をじっくり愛でる時間がとれなかったトムです。
みなさま、お元気ですか!


本日はプリンセス・オブ・ミニバラ、「チュチュオプティマ」でございます。

2013年春

2013年秋


チュチュといえばこの透明感あるピンク
以前にも何回か書いたのですが、2013年夏はハダニにたかられまくって、かなり消耗しました。
しかし秋には見事な復活を遂げ、一部の摘蕾ののち可憐な花を15個ほど見せてくれたものです。
病気はゼロでした

2014年2月24日

箱庭で一番乗りの芽吹き。

3月15日

ベルガモと同じく、ごっそり芽かき。
チュチュはトゲが鋭いのに枝と枝の間が狭く、手入れが大変です。
手袋をしているとひっかかってやりにくいので素手でやっていましたが、傷だらけの天使 になって懲りたので、その後はピンセットを買いました。

4月29日

ほとんどが房咲きの様相で、ぎっしり蕾!
もはや面倒なので数えませんでした
いつ見ても葉がぴっかぴかでキレイです。

5月7日

下のほうの蕾がほどけてきて、淡いピンクのグラデーションが。
ああ、蕾からすでに美人~

5月9日

おしとやかに蕾が開いてきています。


全体像はこんな感じ。光が強すぎるなー
色づいた蕾、開きかけた蕾が点々と…

5月10日

プリンセスが微笑めば、少々の雨染みなどなんのその。

5月12日

さあ、花束のようになってきました!

5月14日

箱庭を背景にパチリ
チュチュも写真が難しいバラのひとつではないでしょうか。
微妙な色合いがうまく出なくて、ばしっとしたピンクに写ってしまうんですよねえ…。


現在も続々と開花が続いて、立派な花束に。
花もちがよく花数も多いので、どう花がら摘みをしたものか迷っております。
一気に咲かせて一気に切り戻すといいのかなあ?
チュチュをお育ての方々、ぜひ経験談をお聞かせください


[続報]
前記事(ベルガモフォーエバー)で触れた「ベルガモを白く咲かせたい」件について、セントラルローズさんにお聞きしたところ、お返事をいただきました
追記しましたので、ご興味のある方はどうぞお読みくださいませ~。






にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : チュチュオプティマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。