こうありたいもの… -マダムアルディ-

みなさま、こんにちは
気温上昇と雨風であっという間にピーク→下り坂なトムの箱庭。
せつない!!!


本日は美しき人妻、マダムアルディを。

<4月30日 蕾が林立>


<5月6日 蕾の美しさはダントツな気がします。ガクが飾りのついた襟みたいで>


<5月7日 花弁数はそれほど少なくないのに、いきなり咲いてた >


ごくうっすらとピンクの混じった白。
お上品…清楚…何度でも思いますが、こんな妻がいたらサイコーでしょうねえ!

<5月8日 念願だったリシュリューとのコラボ> 


紫+白、のコラボがしたくて隣り合わせにしました。
リシュリューのほうが開花が早く、今年は開花ピークで強い雨に2度も見舞われてしまったため、綺麗な共演ができなかったのですが…
今年の誘引は、もっと枝どうしがうまく混じるようにやりたい。

<5月9日 アンブリッジとのコラボはけっこうよかった>


アプリコット+白。香るバラどうし。
偶然の産物コラボなのですが、花数が両方とも多くたわわな感じになりました

<5月13日 押し合っている >


ま、花束みたい!とも言えなくもナイ
そして面白いことに、昨年は「首、ながっ!」と思ったマダム、今年はすっきりほどよいのです。
ほかのバラはむしろいつもより長くて持て余しているのに…なんでだろう…。





香りも、ほかのバラより女性らしいというか、トムはよい化粧品を連想します。

妻としてこのバラのようでありたいもの…と思いますが…思うだけ~☆


明日、明後日は遠方のスケートリンクで娘の練習です。
こうなったら旅気分で楽しむほうがいい!と、オットと息子もいっしょに泊まりで、練習の間は別方面に遊びに行ってもらうことに。
無事に行って帰ってきたいと思います~






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

美しきマダムアルディの悩み -首が…-

みなさま~、おはようございます~

最近は予約投稿ばかりで、庭の現況と記事の日付とがズレておりますけれども…今、トムの庭で一番花を待つのは「スノーシャワー」のみ。
あとは早咲きさんたちの二番花がちらほら来るかな?といったところでございます。

ここからしばらくは枝抜きとシュート管理、病害虫対策がメインのお世話になりますね。
宴が終わったのはさみしいけど、また地に足つけて、こつこつがんばります~


ではでは本日は、昨年から待望のこの方。
「マダムアルディ」です!

<4月30日>


マットで細長く、明るい緑の葉も優雅なら、蕾もまたすばらしく上品。
このガク!

マダムは本当なら、昨年春にお顔を拝見できるはずでした。
それが運命のイタズラによる「取り違え事件」が起きて、結局、箱庭にいらしたのは2014年6月中旬。
そう、花は見られなかったのです。

ですから今年の期待ときたら、それはもうすごいものだったのですよ…

<5月7日>


ガク割れ。
蕾がつきはじめるのは遅かったですが、そこからの成長がすごく速かったです~

<5月8日 朝>


なんとべっぴんさん!!!

ごくほんのりとピンクがかる、透き通るような花弁。
こんなに美しいバラを奥様に捧げるだなんて…アルディ氏はどれだけ奥様が好きなのかッ

<5月8日 午後>


仕事から帰宅したトムを、超一流の美人が出迎えてくださいました…

「お帰りなさい、あなた トム♪」

家にこんな美人がいたら、仕事に行きたくなくなるだろうなあ…女優やモデルの妻がいる男性たちはどうしているのだろう。

<5月11日>


白がハレーション起こしちゃってますけど
少しずつ開花が進んでいます。
香りは、今年はまだ弱いですね。
ダマスク香ということですが、お顔と同じで上品な香り
フェロモンむんむんなデュブリュイや、目力のすごそうな(注:イメージです)ザ・プリンスとはまた違った印象です。


このあと台風や雨に見舞われて、「いちばんいい状態の全体像」が撮れていないんですが…。



若草物語ふうの4姉妹やら、



双子ちゃんやら、個別のお花はどれも美人。
これがウワサのボタンアイなのねー!
ライムグリーンのアイをやさしく包みこむ純白の花弁。
ピエール様と同じく、ハズレのお顔がないんです~。


このような美人妻にケチをつける気はさらさらないんですが、どうにも?と思ったのがなんですの。



にょろーん



にょろりーな☆

長いッ

フェンスに誘引した基本の形はそれほど悪くなかったと思うのですが、花首が長いせいか混み合った感じになって、全体としてまとまりがイマイチになっちゃったというか…こんなもんなのかなー。
芽かきして、花と花の間をあけたほうがよかったのかしらん。

「花首は比較的強いが、雨に打たれれば下を向く」という記載をちらほら見かけたので、そういう性質なのでしょう。
フェンスや壁に誘引されていても、「首が長くて困っている」とおっしゃる方はいないようでした。
今季のようすを踏まえて、今年の冬は誘引の形を考えなくっちゃ


期待にじゅうぶん応えてくれたマダムですが、来年はもっと咲いていただきたいわ
鉢増し決定で、冬は忙しくなりそうです~。






応援してくださるみなさまのおかげでがんばれます!
ビギナー・トムの喜怒哀楽に、よろしければ愛のポチを ♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

マダムのちょっぴり剪定 -マダムアルディ-

みなさま、こんにちは!
最低気温がすこーしずつ下がってきています。
とはいえ、ムシムシ感は変わらず…


8月も下旬になり、そうだそうだ、マダムアルディの剪定をしなくちゃ!と思い出しました。
こちらの本に、「一部のオールドローズは8月に剪定」とあり、マダムが含まれています。

バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)
(2007/10)
鈴木 満男

商品詳細を見る



現在、トム宅のマダムはベイサルシュートが1本。1mちょっとです。



このマダム、紆余曲折を経ておいでになりまして、到着時は花後でした。
つまりナーセリー様で花がらを切った状態でいらしたわけです。

花後の枝は適切な位置で切られたと思われるので、剪定と言っても「枯れこんだ枝や弱小枝を切るにとどめ、枝先(芯)は止めない」との指示に従い、ちょっぴりしかハサミを入れませんでした。



もともと、株元はこんな感じですっきりしていましたし…。
わけもわからん初心者なのにいろいろ切って、翌春花が咲かなかったら号泣モノ ですので、本当に気持ちだけの「剪定」です。

ほかのバラ様たちの夏剪定は9月の第2週に施行予定。
その1週間前に液肥を与えておくと、剪定後の芽吹きがよいとどこかで読んだので(小山内先生の本だったかな?)、9月の第1週に液肥と…



「こんにちは、『バレリーナ』です

えっ!?うちにはバレリーナ様はいらっしゃらないはず…。


「うふふ♪ ウ・ソ♪ 『チュチュオプティマ』でした~

…ハイ、そうですよね。
平咲きになるとよく似てらっしゃるわ…。




前回、白バラらしからぬ蕾をあげたベルガモフォーエバーは。



こんなふうに開花しました。
い、いいのよ、好きに咲いて






応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

よっ、待ってましたっ! -マダムアルディ-

去る6月15日。
長らくお待ち申しあげていた方が、ついに箱庭にお見えになりました…。




花がついていないのですが、これはまぎれもなくマダムアルディ様です!
とっ、トムはもう、今年はお会いできないのではないかと思っておりましたよ~!


バラ苗ひとつにおおげさじゃないかって?
いえ、マダムに関しましては、単に「ポチって待っていた」だけではないのです。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、本日たまたまこのブログに目をとめてくださった方は、何かのご縁…よろしければ、どうぞこちらの記事をご覧くださいませっ


紫のバラが咲いてトムの度肝が抜かれた5月初旬から、待つこと1ヶ月以上。
ナーセリー様も「他品種混入」という事態に驚かれたご様子で、代品も「開花を待って、品種に間違いがないことを確認してからの発送」という手続きをとってくださいました。

「蕾はあがっていますが開花がまだなので、もう少しお時間をいただきたく…」というメールを受け取ったのが5月28日。
まだか、まだかとはやる気持ちを抑えたり、抑えないでジュード様をポチってしまったりしながら、日々を過ごしてまいったトムなのです。 欲望にあらがえない人間…ダメダメ

そしてついに、「開花して、間違いないことを確認いたしました」のメールが6月9日に!
トムは平日働いていて不在のため、配達を土日指定とし、15日にめでたくご対面…となったわけでございます。

さすがに花も蕾もない状態でのお越しになりましたが、ぐいんと伸びたベイサルシュートと思われる、のっぽな枝が。



今のところ、1m弱。
8号ロングスリットに植え替え、支柱を立ててビニタイで固定しました。

ちびベイサルも出ています

太いのがのっぽなやつ、その奥に小さなのが。


今年は数奇な成り行きでお顔を拝見することが叶いませんでしたが、来年こそは美しいマダムのお姿を、たっぷりじっくり堪能させていただきますわよ!
観客席から身を乗り出すほどの熱烈なサポーターも箱庭にはおりますからねー。


ローマンカモミールさん、咲いてます。
咲いてますが…花壇の縁からものすごく出ています…こういうもの?


小さくてかわいい花。
りんごの香りがします





応援、ありがとうございます♪
みなさまのおかげでがんばれます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : マダムアルディ

君の名は -(仮)マダム・アルディ-

バラ祭@トムの箱庭、続きましては~。




昨年10月にコ○スガーデンさんで注文し、2月末に届いた大苗。
トムがひとめぼれしたオールドローズの名花、マダムアルディ様でございます。

4月3日

新芽の展開はほかの四季咲きバラより遅かったですが、赤ちゃん蕾を確認。

4月17日

しっかりした蕾が複数みられるようになってきて…

4月24日

ガクの隙間から白いの見えてる?見えちゃってる?

4月29日

ずいぶん濃いピンクだなあ…咲き始めは淡いピンクがのるってことだけど、蕾のうちは濃いのかな~?

5月4日

…どれもこれも見事に鮮やかな色ね…ここから華麗に白くなるのかしらねっ!


そして5月5日、朝。
アンブリッジ・チェックのあと、振り向けばそこに一輪の花が…



アンタ誰---!!!


…えっとォ、トムは若葉マークだから驚いちゃったけどォ、ここから白くてギュウギュウでグリーンアイになるのかなァ?


<イッツ・イリュージョン!>

…ならないでしょう




完全開花後はこんな感じ。
青みがかった紫になってます。これがブルーイングっていうものですか?
香りはかすか。

現在、コ○スガーデン様に絶賛問い合わせ中でございます。
もし、この品種○○だよ!ってご存知の方は教えてください
本を見ると、カルディナル・ドゥ・リシュリューなのかなあ…と思ったりしたんですが…。
しかしまさかこんなオチがつくとはっ!!!






よろしければ、新米ガーデナーに応援のポチ、お願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

TAG : マダムアルディ